CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
あづみ
自分を見てくれている人。 (07/12)
西宮経営に苦戦する社長
自分を見てくれている人。 (07/12)
しばはら
久々メンタリング! (06/18)
あづみん
久々メンタリング! (06/16)
しばはら
久々メンタリング! (06/14)
宴会担当理事
苦手分野 (06/11)
あづみん
苦手分野 (06/10)
あづみん
苦手分野 (06/10)
ポテトフライの美味しい焼鳥屋
苦手分野 (06/09)
ごう
苦手分野 (06/09)
自分を見てくれている人。 [2010年07月12日(Mon)]
こんばんは!

今日は店番でしたー!
雨にしてはお客さん多い方だったかもです。

中には、やなやがOpenした初日の第一号のお客さんやったんだよ!って自慢してた子がいました。なんかレアな子に出会いました。常連としては嬉しい思い出でしょうね♪

今日は、もうやめてしまいましたが、プロジェクト初期メンバーだった友達が近くに来たついでに寄ってくれました。

同じ3回生なので、就活の話やら初期メンバー今どうしてるかなーって話したりとか。

その友達は、いつもストレスたまってたら話しやーって声かけてくれます。
前も、私が悩んで精神的にまいっていたときに、何人かでサプライズで、慰めてくれました。

やめた今でもたまに顔出してくれて、自分のこと見てくれているのは、ほんとに活力になる。頑張ろうと素直に思えます。

私もそんな人になれるだろうか。
Posted by あづみ まいこ at 00:40 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
全体ミーティングしました! [2010年07月08日(Thu)]
一昨日、駄菓子屋メンバー全体ミーティングしました!

新メンバーもまじえて、総勢21人!
こんなにもたくさんメンバーがいるんだと思うと、すごくわくわく☆

新メンバーは11人ぐらいで、現メンバーと同じぐらいの人数なので、2倍ぐらいの数になりました!
男の子もわりと増えたので、現男メンバーも少しは肩身が広くなったのかなと思います。笑

顔合わせという感じなので、自己紹介をしたり、担当を決めたり、スケジュールを共有したり。

最後に簡単なアンケートを配ってみました。
いつかのedgeのメンタリングで、そのメンバーがどんな理由でこの事業に関わっていて、どんなことに興味があるのかっていうようなことをリーダーが知ってたら、まとめやすいよね、と言われたことを思い出して、面と向かっては少し恥ずかしいので、アンケート形式で聞いてみました。

すごくやってよかった!
みんなの見えない想いが少し見えました。
やっぱり、みんな子どもが好きで、その子たちのためにちゃんとやりたいことがあった。

やっぱり全体MTは大事だ!本部MTであーだこーだ言っても、あんまり意味なかったのかも。全体MTのときみんな楽しそうだった!

あと、任期を作ろうということになりました。本部の役職を1年で交代します。
9月からは新しい本部メンバーが中心になってやなやを作っていきます。
そう考えると、あと2ヶ月ぐらいで交代かぁ。
あとの2ヶ月で何ができるやろうか。。。

というより、この一年で私はやなやに何を残せてきたんだろう、と思う。
自分が学んだことはたくさんあったけど、何かお返しできたんだろうか…

本部に残るのもありだけどな。

今の自分にできることを探してみよう。
Posted by あづみ まいこ at 22:45 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
うれしかったこと★ [2010年06月25日(Fri)]
こんにちは。あづみです!
気付けばこんなにも間が空いてしまっていました。。

昨日店番をしてるときに、嬉しいことがあったので、やなやブログにも書いたんですが、ここにも書いておこうと思います。



昨日私が店番してると、ちょっとヤンチャな中学生3人がやってきました。

見た目はちょっと悪め、店内に飲みかけのジュースをこぼすし、食べ終わった駄菓子のゴミは置きっぱなし。

でもきちんと、こんにちは、ありがとうございます、の挨拶のできる子たち。

部活を一生懸命にやってて、この前テレビで紹介されたんや!と嬉しそうに話す素直な子たち。

確かにちょっと注意して直さないといけないところはあるけど、すごく素敵な子たちでした。

そんな彼らは、話の途中で、ここはオレたちの場所や!と言っていました。

私たちの駄菓子屋を自分たちの場所だと言ってました。

高校生たちも来ました。ズボンを腰までずらして、携帯をいじってる。彼らも、見た目はちょっとヤンチャで少し近寄りがたいイメージなのかもしれません。

でも、中学のときから通っていた常連で、久しぶりに会うと、久しぶり!と挨拶し、最近あったことを話してくれます。

学校であったことを話してくれた子もいました。

また怒られたー!と愚痴を言う子も。
特に何かしたわけじゃないのに、理不尽な理由で怒られたようです。

でも、話を聞きながら、彼らも何か一息つける場になっているかなーと思いました。

やっぱり怒られるよりはほめられたいし、認められたいって思う年頃だと思います。
そんなときに、話を聞いてあげたり、その感情に共感してあげることで、心が救われたりするんじゃないかなーと思いました。

ちょっと前には、学校でいじめられていることを告白してくれた女の子もいました。
話を聞くことしかできなかったですが、なかなか言えなかった悩みを打ち明けてくれたのはうれしかったです。

少しでも力になれた気がしました。

これから、成長していく彼らの姿が本当に楽しみだなーと思います。
大人になったときに、思い出として残ってくれてたらすごく嬉しいですね。

これからも、彼らとの付き合いが楽しみです。
Posted by あづみ まいこ at 21:40 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
苦手分野 [2010年06月08日(Tue)]
こんばんはーあづみです。
気付いたらもう6月ですね。梅雨が来ますね。

この土日、フレッシャーズキャンプという新入生対象のキャンプがありました!
約100人の新入生とともに一泊二日過ごしました。
11斑に分かれ、各班に男女一人ずつリーダーとして上回生がつき、班行動でいろいろ料理対決したり、ちょっとした熱い話や恋の話なんかをしたり。
私もリーダーとして、新入生の子達と過ごしたのですが、すごく楽しい2日間でした!みんながキラキラしていて、これからの大学生活が楽しみだなと思いました!
可愛い後輩ができました!
良い経験しました☆

さて、今日は毎月の定例メンタリングでした!
本当にありがたいです、ほんとに、、
こんな恵まれている環境にもっと感謝しなきゃなと思います。

今自分でどうしていいか分からない悩みや、最近の自分の気持ちを報告しました。

私の苦手なところは、伝えること。だそうです。
確かに…

結局は逃げの姿勢を作ってたのかなと思いました。
楽な方へ行くことは簡単なことですから。
でも、やっぱり逃げても今の課題は解決しないまま。
ちゃんと、自分の責任は全うしよう。

はー、edgeから何も成長してないや。むしろ落ちてる。
またゆっくり、がんばろっと!
Posted by あづみ まいこ at 01:03 | この記事のURL | コメント(5) | トラックバック(0)
久々メンタリング! [2010年05月20日(Thu)]
お久しぶりです!
あづみです。
また1ヶ月ほど空いてしまいました;

今日は我らがメンター河内さんに、久々にメンタリングしていただきました!
なんか数ヶ月前のedgeの感じがすごく懐かしかったです★

たくさんおもしろい話を聞かせてもらいました!
大笑いするようなおもしろい話から、ついはっと気付かせられるようなおもしろい話まで。

edgeが終わってから、勢いがなくなってしまったなと、感じました。
激動のあの頃に比べたら今の毎日はすごく平凡で落ち着いているけれど、それ以上のものはありません。正直なところ。
毎日駄菓子屋をまわしているだけ。

これでは、次に入ってくる新入生もやりがいを感じられるようなプロジェクトにはなりません!!

このままでは、また去年のように方向性のかみ合わないチームになってしまいます。
今日ちゃんと気づかせてもらって本当に良かった。

でも今日のように、いろんな方のお話を聞いていると、自分の未熟さを思い知ります。
まだまだ自分がしなきゃいけないことはたくさんありますね。

あーやっぱりつながりって大切ですね。人とつながってたら、いろーんなこと気づけるし、問題にちゃんと目を向けることができます!

またエンジン全開で行くしかないですね!
河内さん!今日はありがとうございました!

次のMTで目標決めます!

Posted by あづみ まいこ at 23:16 | この記事のURL | コメント(9) | トラックバック(0)
新入生説明会 [2010年04月23日(Fri)]
こんにちは!あづみです。

今日は天気悪かったですね。
寒かったのでブタメン食べてきました。笑

昨日、今日とで、新入生対象の駄菓子屋プロジェクト説明会を行いました!
BHの新歓などで新入生とお話ししたり、やなやの子ども達と駄菓子を売りにいったりして宣伝しました。
今回は4人の新入生が説明会に来てくれました。

女の子3人と男の子1人です。
男の子はもうすでにやなやの男スタッフ(りんたろうとか、ゆうすけとか)たちと、近所の銭湯に行くほど、仲良しになってるようで。笑

もう今週末から店番体験をしてもらう予定なので、やなやでいろいろ感じてほしいですね。
来月もあるのでたくさん来てくれることを願います。

去年の今頃、私がなれない口調でやなやについて説明していたあの頃のやなやメンバーたちが、今同じように新入生達に説明しているのがなんかすごく新鮮でした。

もうあれから1年たったんだな。

ついしみじみしてしまします。

彼らにも後輩ができて、またこれからの1年が始まります。どんな1年になるのかたのしみです。
また迷ったり、つまづいたり、うまくいかなかったり、うまくいったり、楽しかったり、疲れたり、嬉しかったり、傷ついたり、誰かに助けてもらったり、笑ったり。
そんな毎日が始まるのかな。

充実した1年になるよう、新★やなやメンバーで駄菓子屋本舗やなやを頑張っていきたいと思います!
今後ともよろしくお願いします!
Posted by あづみ まいこ at 01:12 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
春!新学期! [2010年04月07日(Wed)]
こんにちは、あづみんです!

だいぶ暖かくなりやっと春が来ました。春が一番好きです。

最近、売上が驚異的に上がっています!
やなやの前には、きれいな桜並木のある夙川が流れているので、今毎日たくさんの人がお花見に来ています。
そのついでに立ち寄ってくれるお客さんが増えました(^^)
暗黒期みたいに悪い売上が続いていたあの冬の時期を越えたら、良いことが待ってました(笑)
来週からお花見客をターゲットに、お得なお菓子パックも販売していきます!


ようやくやなやも1年です。1年間の営業データができました。
このデータを元にこの1年間また子ども達の居場所として営業していきたいと思います。

最近、1日の営業の様子を毎日更新しているやなやブログを見てくれている常連客が増えました!
そのブログには、毎日翌日の店番の名前を入れるのですが、それを見てやってくる子がいます。

昔の駄菓子屋のように、毎日同じおばちゃんに会えるということも居場所として成り立つ1つの理由だと思いますが、私たちのように毎日店番が変わり、毎日違った駄菓子屋に行けるのもまた1つの居場所になるんじゃないかと思います。
特定の人を求めて来る子もいますが、毎日来ていろんなスタッフと関わりを持つ子もいます。

営業の様子はそんな感じです★


最近の運営面での動きはと言うと、まずは新歓準備です。
今週末にブレーンヒューマニティーの新歓があるので、それで配る駄菓子の準備や、また興味を持ってくれた新入生対象の説明会の調整など、バタバタの毎日です。

あと同時並行で、去年出店させてもらった出張駄菓子屋のイベントやお祭りに今年も出させていただくべく、動き始めています。
しかも、とても良いお話を最近いただきました!

以前に、地域の自治会に配布させてもらったチラシを見て、1件問い合わせがありました。
毎年行っている夏の夏祭りで、子ども達に駄菓子屋の販売体験をできないかというお話でした。

まだ仮決定ですが、地域に知ってもらう大きなチャンスだと思います。
子ども達に駄菓子屋の楽しさを知ってもらえたらと思います。

もっと地域の中へ入り込めたらと思います。
Posted by あづみ まいこ at 22:26 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)
久々に [2010年03月23日(Tue)]
こんばんは。あづみんです。

edge2010が終わり、打ち上げも終わりました!

4回生たちも卒業し、4月からは新入生がやってきます。
もう3回生です。この1年あっという間だったな。

春にはたくさんの新歓イベントがあります。私たちの目標は、新入生20人GET!
駄菓子屋プロジェクトの魅力は、今まで現場にいたメンバー達なら全部伝えられるはず。
楽しみだ★





さぁ、これからどうしようか。

チャレンジ・・・・・


1年間駄菓子屋をやってきて、これからはどうしていきたいんだろう。
このまま現状維持いていくのか、何か新しいチャレンジに挑んでいくのか・・・

最近、立て続けに2人のスタッフが駄菓子屋プロジェクトをやめました。
店舗スタッフの2人です。
理由は聞きましたが、やっぱりどこかこのプロジェクトへの想いが薄れてしまったのかなと思います。
そのスタッフにはゆっくり話を聞くつもりですが、何かプロジェクトに対して原因があったなら今後の活動にその意見を生かないといけないなと。

1年やってきて少しマンネリになんてきた気がするという意見も聞いたことがあります。
スタッフたちにとっては、変化がなく刺激がなくなったのかも・・・

子ども達のことも考えることも大切だけど、事業を支えるスタッフたちのことももっと考えることが必要なのかも知れない。
それが子ども達へもつながってる気もする。
Posted by あづみ まいこ at 00:26 | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)
スタート [2010年03月07日(Sun)]
こんにちは、あづみんです!

edge2010が昨日終わりました!
いや、本当に最高の半年でした。

最初なんとなくedgeにエントリーしたときの自分が想像できないな。

ファイナルが決まってからは勝つことを目指していました。勝負事なんて久しぶりだったので、どうせなら優勝したい!という思いで気合いが入っていました。

でも、直前になってどうでもいいのかなって思えました。
お金をもらうためにedgeに出たわけじゃない。
1位になって人に認められるために頑張ったんじゃない。

駄菓子屋で子どもに居場所作るために、頑張ってきた。それはこの半年間変わらなかったこと。
笑って泣いて怒って疲れて、知らない自分に気づいて、反省して、そんな毎日の変化が楽しかった。

審査員の方も言っていたように、「ここからがスタート」だと思います。

未熟だった自分を卒業して、これからもっと成長していきたいと思います。


本当にお世話になりました。ありがとうございました。
一生の思い出です★

いつでもやなやに来てください!!
Posted by あづみ まいこ at 23:37 | この記事のURL | コメント(10) | トラックバック(0)
他人が見たら全くおもしろくないブログ [2010年03月04日(Thu)]
を書きます。(笑)
自分のことすぎることを書くので。

こんばんは。あづみんです★

ファイナルも、もうついに明日。
10月から参加したedgeもついに終わってしまうんですね。とても寂しいですね。

あつい言葉やくさい言葉を言うのは少し苦手なのですが、今の素直な想いを書いてしまおうと思います。



前の店長のひろに誘われ、実際に現場を見に行ったとき、絶対ここに関わろうって思った。
それまでのBHの活動では、正直なところどこか自分に合っていない気がしていて、でも特にやりたいことも見つけられなかったグダグダの大学1年の終盤、彼に連れてってもらったその駄菓子屋にすごくわくわくした。
やっと自分からやりたいって思えた事業だった気がします。

そこからの毎日は本当に楽しかった。活動のコンセプトも、同じものを目指す仲間達も、そして駄菓子屋へ来る子ども達も大好きすぎた。
もちろん大変でしんどいこともあった。でも、それさえも楽しく感じるほど私はやりがいを感じることができて、輝いてる気もした。

でも周りの仲間はたくさんやめていった。そのとき一緒にやってた仲間は、今はもういません。
みんなそれぞれ、理由があって、納得はいかなかったけど、でもみんなが出した答えもよく理解できて、ただ見送ることしかできず。

そんな彼らをカバーするみたいに、新しい新入生達が入ってきて、そして私は店長を任されて、また違う色でプロジェクトは走り出した。
ここからの毎日は怒濤だった。何度も逃げたくなった。180度意見の合わない後輩達、頼れる同期ももういない。
もしかして自分は全く的外れな方向に向かって進めてしまってるんじゃないか、でも後輩達の意見は全く理解できない、このチームで駄菓子屋作るなんて無理やとしか思っていなかった。
正直やめて全部投げ出してしまえば一気に解放されるし、楽になるし、交通費もかからないし、メリットなんていくらでもあった。
でもどう考えても「駄菓子屋をやめる」なんて選択肢はありえなくて、いくらチームはいやでも駄菓子屋だけはどうしてもやめたくなかった。
それほど、私の中で「やなや」は大きくなってて、任された責任は絶対最後までとらないといけないと思った。
駄菓子屋やなやが今ここに存在しているのは、創業者のやなさんを含めた初期メンバー達のすさまじい努力のおかげです。当時を見ていない私が知っているように言いたくないが、多額の寄付金を集め、全国を駆け回ってプロジェクトを伝えてきたやなさんの想いは、絶対に途切れてはいけない。
そのバトンを今私が持っていると思うと、怖すぎて不安すぎたけど、そんなこと思ってられないって思う。

よく大学の友達に、「なんでそこまでしてボランティアするの?」って聞かれます。
別にボランティア精神を持って活動なんかしていない。
やりたいからやってるだけ。

そんなこんなの中、edgeにエントリーすることが決まり、何なのかよく分からないままとりあえず参加しました。
最初に参加した合宿、私が無理矢理来てと言って連れてきた後輩2人は、もちろんいやいやで、用事があるため1日目で帰る。
その後、一人の寂しさ痛感。途中から先輩の真央さんが来てくれて安心したけど。
なんやねん、このチーム。5人もおって1人も来ないとか。
でも、なんだかんだで2次審査、3次審査、セミファイナルと通過しファイナルの切符をいただくことになりました。
こんな私たちがファイナルに出ていいのかと少し後ろめたい気持ちも実際ありながら。

そんなセミファイナル後の懇親会、メンターの河内さんと少しお話をしました。
まずなぜあんなに暗いプレゼンだったのかと怒られる。駄菓子屋のこと話してるのに、一回も笑わなかったやん!と。反省・・・
でも、河内さんが話をしてくれた子ども時代の駄菓子屋のことを聞いて、自分がこのプロジェクトに関わったときのあのわくわく感をまた感じました。駄菓子屋はやっぱりすごい。子ども達に夢を与えるのだと。
1つのきっかけになった。

それから、今までの逃げかけていた自分は捨て、ちゃんと現実と向き合うことを誓いました。
でもそれはすごく勇気のいることで、うまくいかないこともあるし傷つくこともあるし、怖いことばかりでした。

まずメンバーの声にきちんと耳を傾けることをしました。ちゃんとその子の話を聞いてみると、そんなこと思ってたのかと、今さら気づくことがたくさんありました。
反省の毎日。自分は全くリーダーの役目を果たせていなかったと思いました。

でも少しずつ、厚かった壁は崩されてきているような気がします。まだまだ崩れないけど。
あきらめたくないと思います。今のやなやを作ってきたのは、今のプロジェクトメンバーたち。
それは紛れもない事実で、結果。
そんな彼らと、これからも駄菓子屋作っていきたい。
これからを作れるのは、今までを作ってきた者しか作れない。

先輩が言っていた、
誰よりもプロジェクトを愛し、誰よりもメンバー達を愛すことのできるリーダーになりたいと思います。

明日のプレゼンで彼らに何かが伝わってほしいです。伝えたいです。

あー緊張する。


edge関係者の皆様、このような機会に参加させていただき、本当にありがとうございました。
ここでの学びは数えきれません。
感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

明日、全てを出し切ります。
Posted by あづみ まいこ at 22:21 | この記事のURL | コメント(1) | トラックバック(0)
| 次へ