CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
一般財団法人セブン-イレブン財団2021年度環境市民活動助成に採択が決まりました![2021年05月14日(Fri)]

森となかよし研究所 です。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、隣県広島県・福岡県でもそれぞれ緊急宣言が発出となりました。残念ながら、先月中止になった活動を含め、少なくとも今月は、イベント等の行事は難しいと思います。また来月以降の実施に向けて、準備をしたいと思います。

が・・・、その前に、皆様に大切なお知らせがあります。

実は、私たち、森となかよし研究所は、2021年度の一般社団法人セブン-イレブン財団の環境市民活動助成に採択が決まりました。

件名は、ツリークライミング体験を通じ森を親しみ、森を育む心を育てる です。

助成金は、これまで不足していたツリークライミングの物品購入に充てることとしており、これまで不足していた、子ども用・大人用のヘルメットや、サドル等購入することとしております。

今すぐには、予定がお示しできないのは残念ですが、6月以降、少なくとも、冬になるまでは毎月ツリークライミングの体験機会が用意できたらと思いますので、皆様、どうぞご期待ください。

このツリークライミング等活動、単に楽しいだけではなくて、
子どもの成長の場として、大人が落ち着いた気持ちと向かい合う場として、
そして、森を好きになる場として、とても良い活動だと思います。

今回ご支援をいただいたことを、新たな契機として、
これからも頑張っていきたいと思います。

皆様、今後とも森となかよし研究所をどうぞよろしくお願いします。



691kbベーシックロゴ1行.jpg
※開催中止【参加者募集 5月8日(土) みんなのツリークライミング体験(午前の部・午後の部)】[2021年04月19日(Mon)]
02110813.jpg

※当該イベントは、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、中止となりました。


森となかよし研究所 令和3年度最初の
体験プログラムは、森林セラピー山口 ちいさな森カフェににおいて実施します。

今回のタイトルは、みんなのツリークライミング体験。大人の方も歓迎です。

既に受付は開始しており、残席わずか。
※5月9日(日)開催分は定員締め切りだそうです。

午前午後とも、残り数組、というところです。
よろしければぜひどうぞ。

開催日時
 2021年5月8日 @ 10:00AM〜0:00PM/1:00 PM〜3:00PM

開催場所
 国立山口徳地青少年自然の家
 山口市徳地船路668

参加費
 大人500円 小中学生無料(※要保護者同伴)

主催
 一般社団法人もりとわ(共催山口市)
 TEL0835-56-5234

募集人数
 各部10名程度

持参物
 マスク、昼食、飲み物、帽子、活動に適した服装と靴など

申込期限
 4月30日(金)まで

申込方法
 参加を希望される方は、下記「申込メール」または「電話」でお申込みください。
 ※申込受付後、二次案内をお送りします

申込メール
 ytherapy☆c-able.ne.jp
 ※☆を@に変えてください
 ※以下を本文にコピー&ペーストして、必要事項をご入力の上お申込みください。

■氏名
■郵便番号
■住所
■年齢
■性別
■連絡先電話番号
■みんなのツリークライミング体験(午前または午後)
【4月5日 森となかよし研究所を紹介するパンフレットができました】[2021年04月05日(Mon)]
こんにちは、森となかよし研究所です。

ちょっと遅くなりましたが、令和2年度の活動作成したパンフレットをご紹介します。
このパンフレットは、森となかよし研究所の活動紹介と、メンバー紹介、アクセス方法等を示すために作成したものです。

大きさは、A6サイズ。A4の1/4です。

IMG_4072.jpeg

印刷は、今回ネットプリントでお願いしました。
原稿確認は出来ませんが、ワードの効果も反映されて、
これはこれで便利なところはありますね。

IMG_4073.jpeg

裏面には、様々なSNS等リンク先を掲載しています。

このパンフレットをご希望の方は、メンバーにお声掛けいただくか、山口市徳地野谷1842 森林セラピー山口 まで、お立ち寄りください。

もちろんイベントや体験会の時にもご用意しておきますので、お声掛けください。
【4月4日】TCJ資格取得者が増えました[2021年04月04日(Sun)]
新しい年度になりましたね。
令和2年度は、森となかよし研究所にとっては、体験プログラムを提供するだけではなく、前身となるYamaguchiぬく森倶楽部から、改組し、ほぼほぼ新たな取り組みとしてスタートしたり、やまぐち森林づくり県民税森林環境活動サポート事業の助成を受け、道具を備えたり、準備の一年でした。

その中の重要な取り組みの一つ、メンバーの人材育成について、ツリークライミングジャパンのMRS1講習会に参加、新たに有資格者が増えました。

DSC_0043.JPG


令和3年度のスタートは、有資格者9名の体制で体験プログラムをサポートします。
また、これからもスキルアップに務めていきます!

今年度も森となかよし研究所をどうぞよろしくお願いします。


【参加者募集】森のお手入れセラピー in ちいさな森カフェ[2021年02月23日(Tue)]
030314.png

春が近づいてきました。少し体を動かしたら、汗ばんでしまいますよね。
コロナ禍、ということもあり、情報を発信することもできずにいましたが、
いよいよ森となかよし研究所も木々の芽吹きと合わせて動き始めます!

今年最初の活動は「森のお手入れセラピー in ちいさな森カフェ」です。

今回は、私たちがいつも木登りでお世話になっているフィールドを、
剪定バサミでチョキチョキしながら、居心地の良い場所にする活動を行います。
講師は、樹木医の中村義博さんです。

実際に、整備活動をする時間は、ほんのわずかな時間ですが、
みんながちょっと気持ちを合わせれば、森の中に、居心地が良い場所ができるかも。

森の案内人でもあり、ツリークライミングの有資格者でもある中村さんと
森を歩くと、樹木や植物について、知らないことを知るだけでなく、
またちがった視点から木々を見つめることができると思います。
怪我をするような作業はありませんので、親子でも、お一人でも
皆様のお越しをお待ちしています。

これまで、森林セラピー山口さんで行われる「ちいさな森カフェ」は、
要事前申し込みになっています。
下記をご覧の上、お申し込みいただきますようお願いします。


(以下公式ウェブサイトより引用)

ちいさな森カフェ

【開催日】2021年3月14日(日)

森林セラピー基地の森の案内人が、森の中にオープンする1日限定の森カフェ。
お品書きは、森歩き、山登り、野遊び体験など。お気軽にお越しください。

※事前予約制です。
下記「内容」からご希望の企画を選択し、事前のお申込みをお願いします。


★新型コロナウイルス感染症に係る対応★
@ 今後の状況により催行中止となる場合があります。
A 以下に当てはまる方は参加をお控えください。
▸▸お住まいの地域に移動制限要請等ある方。
▸▸開催日から14日以内に(同居のご家族を含め)首都圏や感染経路・行動履歴が不明な感染者が発生している地域への訪問がある方。
▸▸感染経路・行動履歴が不明な感染者が発生している地域(市町)にお住まいの方、発症者と濃厚接触または同居されている方。
▸▸開催日から14日以内に発熱(37.5℃または平熱から1℃以上の差)や、咳などの症状がある方。
B参加にあたっては、当日の受付で「参加申込書」のご記入をお願いします。

【会場】
国立山口徳地青少年自然の家(山口市徳地船路668)
※地図は下記を参照してください
※係員の誘導に沿って駐車してください

【内容】

@春のウキウキ森遊び(大人500円、小中学生無料)
森の案内人が”春の森遊び”をテーマに森林セラピーの森をご案内します。
大人は子どもにかえり、子どもは少し大人になる、そんな森遊びです。

fb9e6545867e013ac4f0f1c0781e98fd_cff05b69b7c0f35519b40cba978f18a6.jpg


■体験時間■
 午前の部(10:00-12:00)/
 午後の部(13:00-15:00)

■定員■
 各部20名程度

Aすみだ先生の「森でスローダウン」のすすめ(大人500円、小中学生無料)

110925k2.jpg

鍼灸師・森林セラピストの角田吉久さんが、自然と調和した森歩きをコーディネート。
日常の忙しい時間枠から離れ、よりよい休息へとつなげます。
■体験時間■
 午前の部(10:00-12:00)/
 午後の部(13:00-15:00)

■定員■
 各部8名程度

B森のお手入れセラピー(無料)
樹木医・森林セラピストの中村義博さんと、樹木の剪定やみんなが歩く歩道のお手入れをしながら春の森を散策します。

DSC_0014.JPG

■体験時間■
 午前の部(10:00-12:00)/
 午後の部(13:00-15:00)

■定員■
 各部8名程度


C【受付終了】ゆる山ハイキング〜春の日暮ヶ岳(大人500円、小中学生無料)
長者ヶ原にそびえる日暮ヶ岳は、標高693m(標高差300m、歩行距離約4q)。
のんびりゆったりと心と身体が軽くなる、早春の山登りです。

31948074_1248678931935662_4155239468556615680_n.jpg

■体験時間■
 10:00-13:30

■定員■
 10名程度

Dはじめてのブッシュクラフト体験(大人1,000円、小中学生500円)
「ブッシュクラフト」は、より自然と一体になれるアウトドアのスタイル。
いざという時に役立つサバイバル術を、インストラクターと遊びながら学びます。

P7182122.JPG

■体験時間■
 10:00-14:30

■定員■
 10名程度

E野遊びいろいろ(無料:【1】〜【5】をお申込の方はご自由に楽しめます)
ツリーハウス、ハンモック、焚き火、スラックライン、森ぼっこ、ぶらんこ

treehouse.jpeg

DSCF3776.JPG

PA283629.jpg

ちいさな森カフェ


開催日時
 2021年3月14日 @ 9:30 AM - 3:00 PM

開催場所
 国立山口徳地青少年自然の家
 山口市徳地船路668

参加費
 有料の体験あり

主催
 一般社団法人もりとわ(共催山口市)
 TEL:0835-56-5234 
 住所:山口市徳地野谷1842

募集人数
 各企画に定員あり

持参物
 マスク、昼食、飲み物、帽子、活動に適した服装と靴など

申込期限
 3月10日(水)まで

申込方法
 参加を希望される方は、下記「申込メール」または「電話」でお申込みください。※申込受付後、二次案内をお送りします

申込メール
 ytherapy☆c-able.ne.jp
 ※☆を@に変えてください。
※以下を本文にコピー&ペーストして、必要事項をご入力の上お申込みください。
■氏名
■郵便番号
■住所
■年齢
■性別
■連絡先電話番号
■参加を希望する企画
@春のウキウキ森遊びツアー(午前の部 or 午後の部)
Aすみだ先生の「森でスローダウン」のすすめ(午前の部 or 午後の部)
B森のお手入れセラピー(午前の部 or 午後の部)
C【募集終了】ゆる山ハイキング〜春の日暮ヶ岳
Dはじめてのブッシュクラフト体験

【個人情報の取り扱い】
申込でいただいた住所・氏名・年齢・電話番号及びe-mailアドレスなどの特定個人を識別できる情報(個人情報)は、保険加入に使用するほか、行事の中で感染症の感染者が発生した場合、保健所等の公的機関へ提供することがあります。
2021年もよろしくお願いします[2021年01月14日(Thu)]
2021年になりました。
今年も森となかよし研究所をどうぞよろしくお願いします。

昨年は、「大人と子どもと森がなかよくなる」をことを目指して、「森を楽しむ」「森を育む」の活動を行う「森となかよし研究所」を発足しました。

山口県からご支援いただいているやまぐち森林づくり県民税の森林環境活動サポート事業補助金のおかげもあり、スタッフやフィールドに恵まれたこともあり、こうした取り組みをスタートすることができ、本当に嬉しく思います。皆様ありがとうございました。

新型コロナウイルス感染拡大の最中、ということもあり、活動の頻度・規模は小規模にならざるを得ませんでしたが、もともと私たちの団体の規模も大きいわけでもないということもあり、小規模ながら、質を高めて、経験が少ないながら、謙虚な気持ちで行うことができたと思います。

とはいえ、世界を震撼させた新型コロナウイルスの脅威はいまだ立ち去っておらず、2021年は、嵐の中の船出になります。
森となかよし研究所として、3月までにやりたいこと、4月以降チャレンジしたいことなど、多くを抱え、様々な逡巡を内包しながら、それでも今年一年への希望が満ち満ちてきます。

少し先の話ですが、すでに三月にツリークライミング体験の活動の依頼をいただいたり、団体のスキルアップにつながりそうな活動の準備も順調に進んでいます。


緊急事態宣言など、気持ちがざわめくところはもちろんありますが、ぜひ、皆様と森でお会いしたいと思いますし、そうした機会をたくさん作りたいと思っています。

今年も、森となかよし研究所をどうぞよろしくお願いします。


021122club.jpg

※写真は長門市自然体験フォーラムのツリークライミング体験。
TreeAct(福岡県)・フォレストキーパー(山口県光市)のメンバーとパチリ。 
【11月22・23日 長門市自然体験活動フォーラムへ参加しました】[2020年11月23日(Mon)]
11月22・23日に長門市で開催された自然体験活動フォーラムでは、数多くの講演、アクティビティが提供され、福岡県のTreeActさんが引き受けとなり、ツリークライミング体験も提供されました。今回は、そのサポートに福岡県・山口県のツリークライミングクラブのメンバーが集いました。

021122.jpg

全国には、私達の先輩となるツリークライミングクラブが多くあります。
全てのクラブは、本部であるツリークライミングジャパンに登録しており、それぞれ、ファウンデーーターであるジョン・ギャスライトさんに認定されたスタッフが在籍しています。

そして、ツリークライミングジャパンの有資格者は、それぞれTCJの赤いユニフォームに身を包んでいます。カッコイイ、ですかね(笑)

021122club.jpg

今回集まったのは、↓の三つのツリークライミングクラブです。
Tree Act(福岡県)
フォレスト・キーパー(光市)
森となかよし研究所(山口市)

私たち、森となかよし研究所は、その中でも最も歴史が浅く、他のクラブから学ぶことはまだまだとても多いのです。

フォレストキーパーのシゲさんは、山口市徳地森林セラピー基地で開催される森フェスのサポートに来られたこともあり、TreeActのスージー・エコーが山口市徳地でのツリークライミングの活動に来られるようになって、もう10年以上経つなど、本当に豊かな経験を持っておられます。

森となかよし研究所と同様、どうぞよろしくお願いします!

今回の長門市の活動では、2日間で60人以上の方にツリークライミング体験をしていただきました。長門市は、モンベルとの提携や、おもちゃ美術館の開館など、ここ数年林業やアウトドアへの発信が活発です。

山口市でもこうした森林での活動が活発になるよう、森となかよし研究所としても頑張っていきたいとおもいます!

↓森となかよし研究所の情報発信も、どうぞよろしくお願いします!

公式ブログ 森となかよし研究所通信
公式LINE  森となかよし研究所
Facebookページ 森となかよし研究所
Twitter 森となかよし研究所
Instagram 森となかよし研究所
【11月15日(日)親子で木登り体験】[2020年11月15日(Sun)]
森林セラピー山口が主催し、11月7日(土)に開催予定だった「親子で木登り体験」は、終日降り続く雨により、残念ながら中止になりました。テレビ取材が予定されていたこともありましたが、何より今年最後のツリークライミング体験イベントが中止、と言う事でとても残念、と言うことで、代替日程として15日に振替実施をさせていただきました。

参加予定の皆様も、快くあらためて参加申し込みいただき、ドキドキしながら、当日を待ちましたが、なんとびっくりするほどのツリークライミング日和でした!

1.jpeg

清々しい空に、大きな樹、ここで一日樹と友達になります。

2.jpeg

ヘルメットをつけて、樹に挨拶。今日一日、よろしくお願いします。

3.jpeg

ロープを操作すると、体が浮いていきます。
手を離して、サドルに腰掛けるように座れたら、もはや樹上の人。

4.jpeg

大きな枝に、両足をつけて、体を預ける事ができたら、またちがう手応えが。
この上に座ったりしたいかも。できる、かも。。

5.jpeg

それぞれのロープで、それぞれのチャレンジ。
頂上を目指してもいいし、目指さなくてもいい。ほんと、こんないいお天気の日、登らなくたっていいくらい。

6.jpeg

大きな樹の上では、なかよしは親友に、より一層親密になります。
そして、子どもたちはより元気になります!

7.jpeg

大人も子どもに帰り、木の上で一休みするひとときもあり。
ひとりひとりの感じる時間はそれぞれ。自分だけのものです。

8.jpeg
体験の締めくくりは、樹へのお礼。
栄養となる葉っぱを根元にかけて、お礼を伝えるのが、ツリークライミングのお作法。
みんな、樹と友達になることが出来ました!

今年度、森となかよし研究所は、山口県の森林税を活用した森林環境活動サポート事業の助成を受けて活動しています。

森となかよし研究所の活動理念は、森となかよくなること。今回はどちらかと言うと楽しむことばかりでしたが、森を楽しみ、森を育むその両方を、活動の中で、実践できるようになりたいと思っています。

次回の森林セラピー基地でのツリークライミング体験は、来年になります。
森となかよし研究所さんの活動は、このブログ・フェイスブック・公式LINEでお知らせしますので、ともだち追加等よろしくお願いします。

公式ブログ 森となかよし研究所通信

公式LINE  森となかよし研究所

Facebookページ 森となかよし研究所

Twitter 森となかよし研究所

Instagram 森となかよし研究所
【11月8日(日)徳地地域の子ども会の森林セラピー&ツリークライミング体験】[2020年11月08日(Sun)]
森となかよし研究所、森の案内人の会とコラボして、地元徳地地域の小学校区の子ども会の活動をお手伝いします。
今日1日の体験活動は、森林セラピーガイドツアーとツリークライミング体験がワンセット。
午前と午後で入れ替えて実施します。

021108simadi1.jpg

この日の体験会は、山口市広報番組の取材も行われます。

021108simadi2.jpg

森林セラピーガイドツアーは、森の案内人さんがガイドを務めます。
なにやらどんぐりを探す旅に出るとか。。詳しくは、後日放送の市広報番組をどうぞ。

021108simadi3.jpg

木の気持ちになるもくもく体操は、撮影用に2回実施。これ、映るかな。。

021108simadi4.jpg

子どもたちと大人たちが大きなエノキの周りをぐるりと囲みます。
エノキは街道沿いに植えられていたと言います。
その枝振りが「休む」と言う漢字のように、人が休むようにちょうどよかったのではないでしょうか。

021108simadi5.jpg

好きなロープを選んで、クライミング開始。
レポーターの会田さんと取材スタッフも、スタンバイです。

021108simadi7.jpg

やり方はわかるかい?
スタッフは、子どもたちの様子を見ながら、難しくなったところで手助けをします。

02110816.jpg

子どもたちも、大人たちも、はじめての体験。同じ目線で樹上の世界を味わいます!

021108simadi8.jpg

枝の上に座る会田さん。どんな気持ちかは、本人のみぞ知る、なんちゃって。

021110815.jpg

ちなみに、枝の上からの世界はこんな感じ、不思議と、落ち着きます。

021108simadi10.jpg

大きな樹にみんなが登って、もはやお猿さん状態。
登らなくちゃいけないなんて誰も言わないのに、すごいエネルギーです!

02110813.jpg

いつもは支える側の大人たちも、今日は地が足につかなくてOKです!

02110814.jpg

実は、樹に囲まれる特等席、「ここ、居心地いい」と言う方も。。

021108simadi11.jpg

体験会の最後は、両手いっぱいの手の平に葉っぱを集めて、樹へお礼を言います。
両手でタッチして、お礼を言う。体験の後には自然とできるのです。

021108simadi12.jpg

体験の終了後に、ちょうど森歩きを取材していた撮影班が戻ってきて、集合しての映像を撮影しました。

午前午後、二回の体験を通じて、どちらのグループも子どもたちも大人たちもすっかり樹となかよくなった様子!自然豊かん徳地に住う地元の子どもたち、と言うこともあり、明日から身の回りの自然の見つめ方も変わるかもしれません。

子ども会活動を巡る環境は、子どもの減少などもあり、難しい地域もあると聞いています。
とはいえ保護者を含めたこうした異年代の活動は、意義深く、自然体験活動もなじむと思います。

熱意を持ってお世話される方は大変かもしれませんが、こうした活動に森となかよし研究所としてもお手伝いできればと思います。


【10月16日(金)ラジオ出演をしました】[2020年10月16日(Fri)]
10月16日(金)にKRYラジオ おはようKRY 「そこが聴きたい担当直入!」(8:40〜)のコーナーで、森となかよし研究所 代表 松本が電話出演をしました。

森となかよし研究所は何をする団体?
ツリークライミングってなに?
イベントをするって何をするの?

などなど、森となかよし研究所の活動について、お話をさせていただきました。

この様子は、10月16日の一週間後・・、23日まで、
↓radikoで聴くことができます。よろしければ、どうぞお聞きください。

http://radiko.jp/#!/ts/KRY/20201016070000

Posted by 松本 at 23:41 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0)
【10月2日(金)山口新聞に掲載されました】[2020年10月02日(Fri)]
森となかよし研究所 の記事が10月2日付の山口新聞に掲載されました!

(↓山口新聞の記事はこちら)
https://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/e-yama/articles/15951

森となかよし研究所設立とありますが、実際はグループ活動なので、ちょっと大仰ではあるのですが、今年は山口県の補助金も採択いただいていますので、しっかりこれからも走り続けていこうと思っています。

それにしても、大人と子どもが森と仲良くなるというメッセージ、
しっかり書いてもらった記事になりました!

代表だけでなく、他のメンバーも同じ思いで活動していますので、今後とも森となかよし研究所をどうぞよろしくお願いします。

021002.jpg
Posted by 松本 at 23:17 | メディア掲載 | この記事のURL | コメント(0)
【9月27日(日)森となかよし木登り体験】[2020年10月01日(Thu)]
森となかよし研究所となり、2度目のツリークライミングのイベントは、森林セラピー山口さんのちいさな森カフェへの参加予定・・、でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、規模においても、予約不要の運用においても対応が難しいということで、やむなく中止に。

私たちの出番もお預けかと思いきや、定員を縮小して、事前予約をうける形でいくつかの活動を実施することとなりました。

天候は、一年で一番いいんじゃないかというくらいの快晴。
外にいるだけで、気持ちが安らぐような1日です!

treecimb_1.jpeg

今回のフィールドは、8月に整備したエノキです。
なんとこの日がツリークライミングデビューです!

treecimb2.jpeg

一回の人数も少なくして、距離をとって実施します。

treecimb3.jpeg

ちいさな年代の子どもたちには、その子なりのチャレンジを。
目線を合わせて、一緒に取り組みます。

treecimb4.jpeg

逆に大人たちは、子どもに返っていいような。
子どもたちと一緒に初めての体験をする、何よりその「初めて」を味わって欲しいのは、大人たちだったりします。

今回の活動は、そんな楽しむ気持ちを最初っから持たれている大人の方が多かったように思います。

treecimb_5.jpeg

午前午後、それぞれの時間帯で雰囲気は異なりましたが、一日大きなエノキの下に揺られて、緊張やこわばりが取れるような、そんな柔らかさに接した気持ちがします。

treecim_6.jpeg

じっくりツリークライミングを楽しんだあとは、植物が栄養にする葉っぱをプレゼントして、お別れの挨拶。またこの木の前を通るときは、挨拶するからね。次に遊びに来るまで、どうか元気でいて!


さて、私たち森となかよし研究所の活動も、森林整備と体験イベント合わせて、4回が行われました。
今回、SNSを中心とした募集告知でしたが、定員いっぱいの方にお越しいただきました。
皆さまありがとうございました。

季節等にもよりますが、今後とも、月に一度程度を目標に、こうしたツリークライミングの機会を持ちたいと思いますので、皆さま、ぜひ奮ってご参加ください。

ではでは、また徳地の森でお会いしましょう。





【9月13日(日)ツリークライミング体験のための森づくり活動】[2020年09月13日(Sun)]
9月13日(日)森と仲良し研究所 3回目の活動は、森林セラピー山口森の案内人の会と合同での森林整備活動です。

この活動は、子どもの森づくりとツリークライミングを行う、一連の活動として、山口県森林環境サポート事業の助成を受けて行っています。具体的に今回は、9月27日(日)「ちいさな森カフェ(中止)」の代替企画として事前予約を受け付けて行う「森となかよし木登り体験」の準備です。


020913kankyoseibi5.jpeg

朝はやや肌寒かったものの、
とても清々しい森歩き日和になりました。
歩きたくなる衝動を抑えながら、道具をそれぞれが準備します。

020913kankyoseibi2.jpeg

すぐに終わると思いきや、思ったよりもやりごたえがありました。
最初は折れた枝などの撤去。その後枝の下のドリップラインをめやすに、
刈り払い機で、草刈りをしていきます。

020913kankyoseibi3.jpeg

後半は、幹の周りを中心に剪定バサミで、突き出たササを切り取ります。
チョキチョキチョキチョキ・・・。ひたすら切り取ります。

020913kankyoseibi4.jpeg

2時間弱の作業で、大きなエノキ(詳しい人が見てくれました)の下がきれいになりました。
ソーシャルディスタンス?をとって、はい、パチリ。

020913kankyoseibi1.jpeg

作業後は、27日のツリークライミング体験に向けて、
ロープの設置位置や、見守り方について、ちょっとだけトレーニングができました。

森となかよし木登り体験、もう少し定員に余裕があるみたいなので、
よろしければぜひどうぞ。

9月27日(日) 9:30〜森となかよし木登り体験 午前の部
9月27日(日)13:00〜森となかよし木登り体験 午後の部
【8月30日(日)子どもの森づくりとツリークライミング体験】[2020年09月05日(Sat)]
皆さんこんにちは、森となかよし研究所です!
今回は、我が研究所初の対外的な活動、「子どもの森づくりとツリークライミング体験」の様子をお届けします。



実は、我が研究所は、「大人と子どもが森となかよくなること」をビジョンに掲げ、ミッションとして森を育むこと、ツリークライミングなどの活動を提供することを掲げています。今年度は、山口県森林環境サポート事業の助成を受けて、年間を通じてこうした活動を行っていきます。今回は、その第一回目!ということなのです

IMG_3210.jpeg

今日の活動の説明をします。あわせて、危険告知や、感染症対策のお話を最初にします。

IMG_3251.jpeg

最初の活動は、森づくり体験。いっぱいやりたいけど、ほんのちょっとだけ。
次回以降、活動場所とする予定の巨木の周りを、剪定バサミできれいにします!

IMG_3276.jpeg

いよいよツリークライミング体験。最初は子どもたち!
子どもたちのチャレンジを、見守りましょうね、というのは、大人たちの秘密の約束です。

IMG_3313.jpeg

続いて、保護者の方も・・・。お、これはやってみないとわからないぞ!
でも、でも・・・楽しいぞ!

IMG_3322.jpeg

一緒に遊んでくれたこの木はすごいよね。
またこの木に会うときのために、ちゃんとお礼を言って挨拶をしましょう。
木の根本に葉っぱをかけてあげて、今日の活動は終了です。

IMG_3325.jpeg

終了後は、ハンモックに揺られてのんびりタイム。
時間の限られても充実体験と、合間のゆっくりとした時間を大切にして行きたいです!

第一回の活動、午後の部は、急は豪雨に見舞われて、中止になってしまいましたが、また月に一度程度を目安にこうした活動を行って行きますので、今後とも森となかよし研究所をどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
【8月23日(日)子どもの森づくり活動はじめました!】[2020年08月23日(Sun)]
森と仲良し研究所では、今年度、山口県森林環境サポート事業を受けて、子どもたちの森づくり活動を実施します。
8月23日(日)は、それに先立つフィールド整備として、森林セラピー山口 森の案内人と共同して、森林整備活動を実施しました。

B2983D03-6D13-4FCB-B0C7-5B2329946391_1_105_c.jpeg

本日の作業の打ち合わせをし、危険予知ミーティングを行いました。

作業中020823.jpeg

歩道沿いの手入れされている一角を、活動しやすいように、刈広げていきます。

020823作業後.jpeg

やや広がりを持った活動スペースが出来ました。

0795E190-78C2-4718-9D06-2CB2616EC016_1_105_c.jpeg

今日の作業の進みによって、30日のツリークライミングの体験は、この木で行うのが良さそう!
楽しい活動になりそうな予感がします。

森と仲良し研究所では、今後も、子どもの森づくり体験と、それに向けての森林整備活動を行っていきます。少しずつ、居心地の良い森づくりをしていきたいと思います。
【参加者募集 8月30日 子どもの森づくりとツリークライミング】[2020年08月19日(Wed)]
こんにちは、森となかよし研究所通信へようこそ

私たち、森となかよし研究所では、
本年度、山口県森林環境サポート事業補助金の採択を受け、
子どもたちによる森づくり活動と、ツリークライミングを活用した自然体験活動を行うこととなりました。

年度末まで、複数回のイベント活動や、メンバーによる森林整備活動を行っていきます。
まずは、第一弾として、8月30日(日)に、イベント「子どもの森づくりとツリークライミング(午前の部)」子どもの森づくりとツリークライミング(午後の部)」を開催します。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、今回は定員を各回親子4組とさせていただいております。みんなで少しずつ力を合わせて、気持ち良い森と、森林体験活動プログラムが育めればと思っています。ぜひ、皆様のご参加をお待ちしています。

(以下、イベント内容)

子どもの森づくりとツリークライミング

【開催日】
2020年8月30日(日)
午前の部 10:00〜12:00
午後の部 13:00〜15:00

【内容】
剪定ばさみやのこぎりを使って、居心地の良い森林づくり活動を行います。
その後、専用のロープやサドルを利用して、ツリークライミング体験を行います。

【講師】
森となかよし研究所 松本 和也
ツリークライミングレジスタードマークジャパン認定ファシリテーター

※この活動は、山口県森林づくり県民税「森林環境活動サポート事業」の補助を受けて行います。

★新型コロナウイルス感染症に係る対応★
@ 今後の状況により催行中止となる場合があります。
A 以下に当てはまる方は参加をお控えください。
▸▸お住まいの地域に移動制限要請等ある方。
▸▸開催日から14日以内に(同居のご家族を含め)首都圏や感染経路・行動履歴が不明な感染者が発生している地域への訪問がある方。
▸▸感染経路・行動履歴が不明な感染者が発生している地域(市町)にお住まいの方、発症者と濃厚接触または同居されている方。
▸▸開催日から14日以内に発熱(37.5℃または平熱から1℃以上の差)や、咳などの症状がある方。
B お申込みの方には二次案内をお送りします。感染症対策をご確認のうえご参加ください。


【参加費】
 親子ひと組1,000円※別途保険料としておひとり265円

【主催】
森となかよし研究所
(共催一般社団法人もりとわ(森林セラピー山口))
TEL0835-56-5234 FAX0835-56-5235
E-mail ytherapy☆c-able.ne.jp(☆を@に変えて下さい)

【募集人数】
 各回 親子4組

【持参物】
 マスク、軽食、飲み物、帽子、肌を露出しない服装と靴、バンダナ、手袋、虫よけなど

【申込期限】
 8月26日(水)※定員になり次第締め切らさせていただきます。

【申込方法】
 電話、または下記メールのいずれかの方法で、参加を希望される方の、郵便番号、住所、氏名、生年月日、性別、連絡先電話番号を申し出願います。

【申込メール】
E-mail ytherapy☆c-able.ne.jp(☆を@に変えて下さい)
※下記の項目をメール本文にコピー&貼り付けして、必要事項を記載し送信してください。(メールの件名は変更しないでください)

参加される方の
【郵便番号】
【住所】
【氏名】
【氏名(フリガナ)】
【生年月日】
【性別】
【連絡先電話番号】
※複数人で申し込まれる場合は、全員の氏名・生年月日等をお知らせください。
個人情報の取り扱い 住所・氏名・生年月日・電話番号及びe-mailアドレスなどの特定個人を識別できる情報(個人情報)は、保険加入に使用するほか、行事の中で感染症の感染者が発生した場合、保健所等の公的機関へ提供することがあります
はじめまして[2016年04月09日(Sat)]
みなさんこんにちは
Yamaguchiぬく森倶楽部です。

Yamaguchiぬく森倶楽部では、森を活動の場にした
プログラムの調査研究と、体験プログラムの実施を通じて
森の持ついろいろな働きが広く知られたり、森を身近に感じる人が増えたりすることを目標に活動を展開していきます。

更新はゆっくりになりますが、よろしくお願いします。


※令和2年4月1日をもちまして、団体名を「森となかよし研究所」に改称するとともに、このブログの名称も、Yamaguchiぬく森倶楽部通信 から 森となかよし研究所通信に変更しました。
Posted by 松本 at 21:18 | はじめに | この記事のURL | コメント(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

森となかよし研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/yamaguchinukumori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yamaguchinukumori/index2_0.xml