CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年04月 | Main | 2019年06月»
「仙台に夜間中学をつくり育てる会」2019年度定期総会 [2019年05月31日(Fri)]
IMG_3919.JPG


2019年度定期総会が、5月27日(月)午後2時から東北学院大学サテライトステーションで開催されました。2018年度事業・収支決算報告・監査報告、2019年度事業計画・予算・役員の説明・質疑、意見交換が行われ、採決の結果すべての議案が可決されました。

1.2018年度事業報告
中澤代表から次のような報告がありました。
・会員数は2019年3月末で152名
・生徒数は10代から90代の50名以上
・昼間部授業(毎月第1、3水曜日)開催日数は24日
・夜間部授業(毎月第1、3水曜日、第2、4金曜日)開催日数は48日
・「修了」という考え方を導入し、3名の方に修了証書を授与
・行事として、仙台七夕祭りに参加したり、芋煮会・クリスマス会を開催したり、文集「めだか」を発刊したりしました
・授業の充実のために、スタッフ会議を開催したり、全国夜間中学研究大会などの関連研究会へ参加したりしました
・会員とのコミュニケーション、学習希望者・スタッフの掘り起こしのため、仙台市政だよりに情報を掲載したり、夜間中学だよりを発行したり、ブログを更新したり、会のパンフレットを仙台市民センターなどに置いたりしました
・会の支援体制を強化するために、会計処理の安定化、会員紹介運動などを行いました

2.2019年度事業計画
中澤代表から次のような提案がありました。
方針としては、次の4つが提案されました。
1. 学習者第一をモットーとする
2. 多様な世代・生活環境の生徒さんに寄り添えるスタッフ体制を確立する
3. 潜在する学習希望者とスタッフの掘り起こしを行う
4. 仙台自主夜間中学の支援体制を構築する
この方針を具体化するために次の5つの方策が提案されました。
1. 授業の充実・向上に努める
2. スタッフ参加の委員会制度を導入する
3. スタッフのスキルアップに取り組む
4. 広報活動を定期的に展開する
5. 支援体制構築の施策を展開する

予算に関しては、基礎財源として会場費に見合う金額を安定して確保できる努力が必要との補足説明が中澤代表からありました。

IMG_3920.JPG


なお、会の最後にご高齢の会員(生徒さん)から、スタッフの活動への感謝とそれに応えるための生徒としての努力について発言があり、拍手に包まれました。自主夜間中学らしい暖かい雰囲気で総会が終了しました。