CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 紹介4 | Main | 紹介6»
学びたい人はいつでも学べる!仙台自主夜間中学 [2016年11月27日(Sun)]


山形大学で

「仙台自主夜間中学」についての

                         講話を行う! NO.1

「仙台に夜間中学をつくり育てる会」の中澤八榮代表が11月9日(水)、山形大学地域教育文化部「社会教育課題研究」において、「学びたい人はいつでも学べる!仙台自主夜間中学」と題して、講話を行いました。

山形大学写真⑴.jpg


山形大学写真⑷.jpg


講話の内容は次のとおりです。

 1 公立夜間中学の歴史、生徒の変遷、現状

 2 全国における自主夜間中学について

 3 仙台自主夜間中学について

    これまでの歩み、現状、成果と今後の課題 等

山形大学写真⑸.jpg


 山形大学の学生の皆さんは熱心に耳を傾けてくれていました。講話終了後、学生の皆さんは感想を述べてくれて、意見交換も行いました。後日送られてきた感想文の一部を2回に分けて紹介いたします。

「私はこれまで、小・中学校・高校・大学と当たり前のように勉強してきました。むしろ、させられてきたと言った方が正しいかもしれません。
 しかし、社会には戦争や家庭の事情などで学びたくても学ぶことができなかった人がいます。そして、そのような方が大人になってから、自主夜間中学において自ら学んでいること、学ぶことの喜びを私以上に実感していることが、私の頭の中に思い浮かびました。」


「学校で教育を受けたくても受けることができなかった時代があることを考えると、義務教育を必ず受けることができた自分たち世代の環境のありがたさを感じるとともに、そのようなありがたい環境に身を置いて、学校に行きたくないと言う現代の子供を見ると、当時教育を受けることができなかった人たちはぜいたくな悩みだと感じるだろうと思った。」