CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 創作活動 | Main | 授業の様子»
収穫の秋に向けて〜9月の授業 [2016年09月22日(Thu)]

収穫の秋に向けて

 9月21日(水),仙台自主夜間中学の9月第2回目の授業が行われました。新しい生徒さんをはじめとして,皆さん楽しく生き生きと学んでいました。
 この日は,台風16号の接近に伴い天候が心配されましたが,思いのほか朝から太陽が顔を見せてくれました。生徒さんの皆さんの学習意欲が台風を寄せつけなかったのかもしれません。

 昼間部の「言葉の時間」では,次のことを学びました。
1.指示語(「こそあど」の言葉) 
        〜何かを指すときや尋ねるときに使う言葉
2.詩「山からの贈り物」 高村光太郎 作
   今朝の山の朝風を この封筒いっぱいに入れよう

DSCF5876.JPG


 その後1時間目は国語,算数,理科,社会,歴史,英語の授業が,2時間目は国語,英語,算数の授業が行われました。

 夜間部の「言葉の時間」では,次のことを学びました。
1.季節や時間を表す大和言葉「夕映え」について
                  〜優しさと少しの寂しさ
2.目を使った慣用句について〜目をこらす,目が肥える など
3.詩の朗読 「前へ」 大木実 作
   希望を失わず つねに前に進んでいく

DSCF5883.JPG


 その後1時間目は国語,算数,社会,2時間目は国語,数学,理科の授業が行われました。

 仙台自主夜間中学の授業は,「仙台市市民活動サポートセンター」で行っています。

IMG_20160921_125303.jpg