CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 紹介5 | Main | 紹介7»
学びたい人はいつでも学べる!仙台自主夜間中学 NO、2 [2016年11月29日(Tue)]


山形大学で

「仙台自主夜間中学」について講話 NO.2


山形大学写真⑵.jpg


 山形大学で中澤代表が講話した内容は次のとおりです。

1.「仙台自主夜間中学」開講まで
     開講の理由及び開講までの歩み


2.「仙台自主夜間中学」の現状
    通常授業、授業科目、講師、授業料、入学金、授業場所、

    現在学んでいる人、特別授業及び行事、運営

3.「仙台自主夜間中学」の特徴

4.現時点での成果

5.今後の課題

山形大学写真⑹.jpg

 学生の皆さんが寄せてくれた感想文の続きを紹介します。

「自主夜間中学は、中学校卒業の資格を取得できないが、それが自主夜間中学としての良さでもあると感じた。」

「私は将来、小学校の教員になることを目指している。『学校』として子どもたちの一人の学びを保障できる教師になりたいと考えている。しかし、人間環境や家庭環境など、個人の能力はもちろんだが、それ以外の背景にもしっかりと目を配らなければいけないと感じた。」

「夜間中学というものを考えたときに、それを利用するのにお金がかからないこと、そして年齢制限がないこと、授業科目を自分で選ぶことができ、自分が来たいときに授業に参加できるという、利用者にとってより自由であり開かれたシステムが、利用者の参加のしやすさというものにつながっており、そいう意味ではサービスとしての質も高いものと言えるだろう。」