CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ささやかなプレゼントを胸に! | Main | お互いに寄り添う!»
今年はよい事あるごとし [2017年01月18日(Wed)]


新年明けましておめでとうございます。

         今年もよろしくお願いいたします。

 
 石川啄木が次のような歌を残しています。

  『なんとなく 今年はよい事 あるごとし

                      元日の朝 晴れて風なし』

 まさに今年の元日の朝はおだやかで、初日の出もきれいに拝むことができました。
 
 なんとなく、今年はいいことがあるかもしれませんね。



IMG_20170118_140337.jpg 

 1月18日(水)に、新しい年の授業がスタートしました。

 20数名の生徒さんたちは厳しい寒さの中、第1歩を踏み出しました。
 そして74歳の新入学者、体験入学者と一緒に授業を行い、生徒の皆さんは久々の授業を楽しみました。
 
 生徒さんの一人、70代の女性は、「今日は夜間中学の授業があるので、午前中から心がうきうきしていました」と逸る気持ちを語っていました。


IMG_20170118_140506.jpg


 昼間部の言葉の時間では、常体と(である調)と敬体(ます・です調)について学びました。

  雪が降る。→雪が降ります。
 
  私は中学生だ。→私は中学生です。
 
  これが秘蔵の仏像だ。→これが秘蔵の仏像でございます。

 また、句読点と符号の使い方についても学びました。

 そして最後に、「和して同ぜず〜武者小路実篤の言葉から〜」について朗読しました。


 今日の言葉の時間の学びは、3月発刊予定の文集の原稿作成に役に立つと思います。




トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
Facebookでシェアしました!
Posted by:  at 2017年02月07日(Tue) 22:06