CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
焼津福祉文化共創研究会
 平成28年度から平成30年度まで3年間にわたり、いかに、「共助・近助の地域を再構築することができるか」を目的に、住民主体の企画運営により、「港地域ささえあい講座」(港第14・23自治会による組織体・港地域づくり推進会主催)を開講しました。
 この講座運営に関わった実行委員有志と地域活動に関心を持つ市民(14名)が、これまでの講座の成果をさらに地域づくりに活かそうと、2019年4月に「志縁団体」として「焼津福祉文化共創研究会」(福文共)が誕生しました。
« 2020年09月 | Main | 2020年11月 »
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
第5回部会[2020年10月04日(Sun)]
第5回 焼津福祉文化共創研究会
    IT部会議事録 
・開催日:令和2年10月3日 土曜日16:00〜17:30
・出席者:原崎(洋)氏、望月隆仁氏、望月旬子氏、阿部氏、大澤氏、橋本(雄)、平田氏

1. 経過報告について
(1)調査研究活動に関して
  @調査活動展開に関すること
   ・9/15 調査票配布 ➪ 9/20 調査票回収開始・回収番号付記 ➪ 調査個票入力

(2)学会HPと「静岡福祉文化を考える会」「焼津福祉文化共創研究会」とのリンク状況について
港地域ささえあい講座  静岡福祉文化を考える会  焼津福祉文化共創研究会
8月3日  11,214   885    3,543
8月31日  13,430(+2,216) 3,105(+2,220) 6,190(+2,647)
9月30日 15,501(+4,287) 4,871(+3,985) 8,774(+5,231)
10月3日  15、783  5,087   9,062

2.調査研究活動について
(1)依頼及び回収状況                       令和2年9月30日現在
会 員(13) 自治会・町内会長等 市民・地域実践者等    計 備  考
依頼状況  77 (8)   67     39   183
回収状況  74   27     32   133

(2)今後に向けた回収努力について
    @港第23自治会への働きかけ(14自治会74% 23自治会26%)
    A20代から50代の年代層への協力呼び掛け
    B男女別は、ほぼ均等に回収できている(男性55% 女性45%)
  ●11月10日メドに「単純集計」から、「クロス集計」に移行し、12月中に分析考察、報告書作成へ

(3)これまでの「プロセス」(依頼・回収・入力)から読み取れるもの
     @平田雑感メモ
     A原崎氏所見
     B出席者意見

(4)今後のデータ入力作業にあたって(原崎氏説明)

(5)「クロス集計」について   ※別添資料参照

3.10月定例研究会(10/17)に向けて・・当日のレジメは,10/10頃、事務局へ提示➪会員取りに行く

4.その他
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

焼津福祉文化共創研究会さんの画像
お問い合わせ メール:minatosasae@gmail.com
リンク集