CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
焼津福祉文化共創研究会
 平成28年度から平成30年度まで3年間にわたり、いかに、「共助・近助の地域を再構築することができるか」を目的に、住民主体の企画運営により、「港地域ささえあい講座」(港第14・23自治会による組織体・港地域づくり推進会主催)を開講しました。
 この講座運営に関わった実行委員有志と地域活動に関心を持つ市民(14名)が、これまでの講座の成果をさらに地域づくりに活かそうと、2019年4月に「志縁団体」として「焼津福祉文化共創研究会」(福文共)が誕生しました。
« 2020年06月 | Main | 2020年08月 »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2019年8月[2020年07月04日(Sat)]
【焼津福祉文化共創研究会】 2019年8月(第5回)定例会 議事録
* 日 時:2019年8月10日(土)19:00〜21:20
* 会 場:百の木デイサービス内
* 出 席:全員(14名,100%)

1. 開  会
【本日の資料確認】
@ 第5回定例会レジュメ
A いかずい北川原通信第58号
B 静岡福祉文化を考える会 第18回福祉文化研究セミナーチラシ
C 静岡福祉文化を考える会機関紙『Our Life』124号

※ 百の木スタッフ紹介(望月隆仁氏より,地域密着型事業所として,本会の活動を理解する目的で出席)
バツ1 大石さん:9年目,副主任,ヘルパーから入社,介護福祉士,大富地区在住
バツ1 上畑さん:新卒4年目,介護福祉士,北新田地区在住

2. 協  議
(1) 経過報告(概要説明)
07/17



07/22





07/25 アクセプト 福祉施設連絡会に介護についてのアドバイスのお礼.
アクセプト コミュニティと地域密着型の事業所はどうあるべきかアンケートで問題的提案.今後,連絡会と研究会の意見交換会の提案.望月氏より,8月1日つばさからメールあり.施設と自治会の関わりのアンケート実施.
アクセプト 赤い羽根共同募金助成決定.総額\70,000のうち,\56,000.
アクセプト コミ推協助成金:今年度\7万,来年度\3万,計\10万助成決定(印刷経費)
アクセプト 2つの助成金で展開.赤い羽根地域福祉促進事業.消耗品の経費に出ることが多い.
アクセプト 取敢えず,第1回概算払い請求書\4万4,600提出.事業終了時に残り分の請求書提出.
アクセプト 9月に振込予定.
アクセプト 事務局(望月氏の印鑑用意)で支出行為実施.
アクセプト コミ推協現地訪問(10月予定検討連絡有)
アクセプト 必ず初年度に専門委員,事務局委員に状況報告をし,アドバイスを受ける.
アクセプト 平日の2時間,最低2〜3名,推薦団体(社協)の職員同席
アクセプト 市社協に連絡:
10月28日(月)p.m. 10月29日(火)a.m. or p.m. 10月31日(木)a.m. or p.m.

(2) 第4回定例会議事録
* 前回欠席者は,p.3〜6議事録を確認のこと.

(3) 焼津市V連代表者会議報告(7月20日望月氏出席)
アクセプト 10月20日焼津市ふれあい広場 本会への協力要請(望月氏駐車場係,他のブースの手伝い)
アクセプト 静岡県ボランティア研究集会実行委員会組織化(2月9日@島田市.昨年度は富士宮市で開催)
アクセプト 9月代表者会議(都合で代理出席検討)
(4) 「地域ぐるみの居場所」事業の具体化について(前回の協議継続)【中心的協議事項】








































































(5) 「焼津福祉文化共創研究会通信」の発行について(p.2参照)
アクセプト 議論を関係機関団体に周知
アクセプト 会員の呼び掛け
アクセプト A4両面
アクセプト 助成事業内で印刷
アクセプト 定例会の議論内容,話題性…etc.
アクセプト 9月から編集

(6) 福祉施設連絡会との連携について
アクセプト アンケート結果をもとに,今後,意見交換会を実施検討

(7) 静岡県コミュニティづくり推進協議会 現地訪問受け入れについて
アクセプト 市社協に連絡
アクセプト 10月28日(月)p.m. 10月29日(火)a.m. or p.m. 10月31日(木)a.m. or p.m.の5案

(8) その他,連絡事項
@ 望月旬子氏
アクセプト 「ちょっくらよらっカフェ 認知症カフェ」
 これから全国的に認知症の人が増えていくことが予想される中,住み慣れた地域で暮らすため,認知症のことについて知っていくカフェ.ホップ 福祉用具について講話.
アクセプト 地域ケア会議 2019年10月10日 @港公民館 小グループでの話し合い,いろいろな人がいることを知るきっかけになる.参加できる会員は,別紙で回答願いたい.

A 本日以降,具体的な作業に入る.場合によっては,参加できる会員で作業することもありうる.

3. 閉  会

| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

焼津福祉文化共創研究会さんの画像
お問い合わせ メール:minatosasae@gmail.com
リンク集