CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
焼津福祉文化共創研究会
 平成28年度から平成30年度まで3年間にわたり、いかに、「共助・近助の地域を再構築することができるか」を目的に、住民主体の企画運営により、「港地域ささえあい講座」(港第14・23自治会による組織体・港地域づくり推進会主催)を開講しました。
 この講座運営に関わった実行委員有志と地域活動に関心を持つ市民(14名)が、これまでの講座の成果をさらに地域づくりに活かそうと、2019年4月に「志縁団体」として「焼津福祉文化共創研究会」(福文共)が誕生しました。
« 第4回調査部会3/3 | Main | 福文共通信No.23(8月号) »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
子供会世話人様へのアンケート用紙配布[2021年08月05日(Thu)]
「福祉ってなに? 150名の子ども達に聞きました」という調査活動を始めるにあたり、小学校教育関係者をはじめ、PTA関係者、子供会関係者となかなか多岐にわたり事前にお願いをしていかなければならないことが理解できました。
 現在の世の中は「個人情報は教えられません」ということで、アンケートをお願いするきっかけをつかむところから、という印象でした。
 実際にはアンケートの趣旨をご理解していただけましたので協力的な関係者ばかりで、助かりました。
子供会世話人様へ.jpg
23自治会には12の子供会がありますので、12軒の世話人さんのお宅をお訪ねさせていただきアンケート用紙を配りました。4年生〜6年生が何名なのかも事前に調べていただいていましたので、私の手間も少なくなり助かりました。
関係者の皆様には感謝ばかりであります。ありがとうございました。
アンケート提出までよろしくご協力をお願いします。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/yaizu-fukushi/archive/357
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
プロフィール

焼津福祉文化共創研究会さんの画像
お問い合わせ メール:minatosasae@gmail.com
リンク集