• もっと見る
焼津福祉文化共創研究会
 平成28年度から平成30年度まで3年間にわたり、いかに、「共助・近助の地域を再構築することができるか」を目的に、住民主体の企画運営により、「港地域ささえあい講座」(港第14・23自治会による組織体・港地域づくり推進会主催)を開講しました。
 この講座運営に関わった実行委員有志と地域活動に関心を持つ市民(14名)が、これまでの講座の成果をさらに地域づくりに活かそうと、2019年4月に「志縁団体」として「焼津福祉文化共創研究会」(福文共)が誕生しました。
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  2022年度 焼津福祉文化共創研究会活動計画

活動テーマ:わかる・見える実践活動で“福祉文化としてのご近所福祉”を探る

改めて、市民主体で取り組んだ、尊い実践講座の3年間の取り組みの総括から、次の「10の地域課題」を浮き彫りに、本会が誕生した。
(1)語れる地域環境の醸成(世代を超えた地域総合型学習形態の仕組みづくり) 
(2)「地縁組織」(お互い様)と「志縁組織」(使命感)の融合による地域づくりの取組み 
(3)「専門性」と「市民性」の融合(管内福祉施設連絡会とのネットワーク化と地域介護力アップ)
(4)当事者組織化の支援
(5)具体的な地域の生活支援策の把握
(6)管内のささえあいの仕組みづくり 
(7)総合的地域支援組織の再構築(トータルコーデイネート機能)
(8)地域を「見える化」する広報啓発 
(9)制度施策を理解する地域福祉教育環境の醸成
(10)ご近所福祉の復活

厳しいコロナ禍下、「共助・近助の地域を再構築」を目的に、活動の原点をもとに、市民有志で結成した本会の活動は、尊い「焼津市赤い羽根共同募金地域福祉促進助成事業」と「静岡県コミュニティづくり推進協議会・コミュニティ活動集団助成事業」により、地域住民に検証してきた活動を報告し、意義ある活動を展開し、ここに3年間活動を維持できた。
定例会議事録11月度 11/11[2022年11月22日(Tue)]
20221112研究会議事録11.jpg
定例会議事録11月度 9-10[2022年11月21日(Mon)]
20221112研究会議事録9-10.jpg
定例会議事録11月度 7-8[2022年11月20日(Sun)]
20221112研究会議事録7-8.jpg
定例会議事録11月度 5-6[2022年11月19日(Sat)]
20221112研究会議事録5-6.jpg
定例会議事録11月度 5-6[2022年11月19日(Sat)]
20221112研究会議事録5-6.jpg
定例会議事録11月度 3-4[2022年11月18日(Fri)]
20221112研究会議事録3-4.jpg
定例会議事録11月度 1-2[2022年11月17日(Thu)]
20221112研究会議事録1-2.jpg
第5回 地域共生社会調査研究部会議事録7(11月5日分)[2022年11月12日(Sat)]
20221105研究部会7.jpg
第5回 地域共生社会調査研究部会議事録5-6(11月5日分)[2022年11月11日(Fri)]
20221105研究部会5-6.jpg
第5回 地域共生社会調査研究部会議事録3-4(11月5日分)[2022年11月10日(Thu)]
20221105研究部会3-4.jpg
第5回 地域共生社会調査研究部会議事録(11月5日)[2022年11月09日(Wed)]
20221105研究部会1-2.jpg
第4回地域共生社会調査研究部会議事録(第4回)[2022年11月08日(Tue)]
20221001研究部会1-2.jpg
20221001研究部会3-4.jpg
20221001研究部会5-6.jpg
20221001研究部会7.jpg
福文共通信第39号(令和4年11月5日号)[2022年11月07日(Mon)]
tushinnY39-1-2.jpg
ブログアクセス報告 2022年11月[2022年11月05日(Sat)]
 2022年11月のアクセス報告です。最近はほぼ毎日が300ヒットを超えています。今回の調査ー高齢者アンケートの中間報告は良かったかな?皆さんが気にしていることかもしれません。これからの地域高齢者社会がどうあってほしいか、どうするべきか、大切なところと思います。報告書が完成しましたらまたここで発表していきます。どうぞよろしくお願いします。
CANPANブログアクセス数2022-11.jpg
高齢者アンケートの考察用資料作成[2022年11月04日(Fri)]
 2022年度 地域高齢者社会を目指す仕組み検証事業もアンケート用紙の回収がほぼ完了しました。皆様にはたくさんのご協力をいただき、ありがとうございました。11月3日の時点では315名の回収が出来ました。集計の単純分布とクロス集計のグラフを資料としてまとめました。
 11月5日にはこの資料を見ながら考察にはいります。文章で入力していただいた回答につきましては、これから内容を見ながら視覚に訴えられるようなグラフ化する予定です。ご期待ください。
 今後ともよろしくご支援をお願いします。
20221104考察用資料.jpg
2022年度 貯砂回収実績とデータ入力担当者[2022年11月03日(Thu)]
20221103回収実績と担当者.jpg
2022年度 地域高齢者社会を目指す仕組み検証事業 途中経過(クロス集計)40[2022年11月02日(Wed)]
20221005クロス40.jpg
2022年度 地域高齢者社会を目指す仕組み検証事業 途中経過(クロス集計)38-39[2022年11月01日(Tue)]
20221005クロス38-39.jpg
2022年度 地域高齢者社会を目指す仕組み検証事業 途中経過(クロス集計)36-37[2022年10月29日(Sat)]
20221005クロス36-37.jpg
2022年度 地域高齢者社会を目指す仕組み検証事業 途中経過(クロス集計)34-35[2022年10月28日(Fri)]
20221005クロス34-35.jpg
| 次へ
検索
検索語句
プロフィール

焼津福祉文化共創研究会さんの画像
お問い合わせ メール:minatosasae@gmail.com
リンク集