CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 行事 | Main | 職員のつぶやき»
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

弥右ヱ門さん家さんの画像
弥右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ステッキ・杖の専門店「歩くらぶ」店長 桜井一夫
川柳の会 (05/12) たらこめーかー
ムードメーカー (12/07) 弥右ヱ門さん家職員
学生さん訪問☆ (11/14) 福井大学 谷川
学生さん訪問☆ (11/13) 「でんでん」中下
人は人の心を動かす (07/08)
リンク集
https://blog.canpan.info/yaemon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yaemon/index2_0.xml
日々の積み重ね [2013年10月12日(Sat)]
10月になっても暑い日が続きますねあせあせ(飛び散る汗)
衣替えの時季だというのに、30℃を超える暑さの日もあり半袖で過ごせることに違和感があります。
明治からの観測史上最も遅い真夏日が観測されたとニュースで見て、本当に地球は大丈夫かなっと不安になりましたがく〜(落胆した顔)


先日、弥右ヱ門さん家では事業計画としている火災訓練を行いましたexclamation
年に2回行っている1回目ということで、今回は119へ電話をする通報訓練と水消火器を使った消火訓練を行いました。事前におたよりなどで地区の人にも声をかけさせて頂き、たくさんの方が集まって下さいました。ありがとうございました。

最初に消防署の方の挨拶があった後、さっそく通報訓練に移りました。
通報はいざという時に、本当に慌ててしまうものです。慌てて、住所や名前を言い忘れるということも聞きます。慌てないように火事か救急か、住所はどこか、状況や逃げ遅れた人がいないか、通報者の名前は誰か、など落ち着いて言う必要があります。今回は訓練ということもありましたが、緊張感漂う中、みなさん落ち着いて連絡されていました。
DSCF4075.JPG

次に、外へ出て消火訓練を行いました。訓練ということで、水の入った消火器で、火のイラストが書かれた的をめがけ放水しました。消火も実際の火事の現場では慌ててしまい、消火器の栓を抜かず、出ない!とパニックになることもあるとのこと。
DSCF4081.JPG

訓練といえど、消火器の扱いなど何度もくり返すことで、本当に火事や災害に襲われた時慌てず対処する事が出来ると思います。


昨日も、福岡県の整形外科医院で火事があり、たくさんの方が亡くなられました。防火扉の誤作動が原因で煙が早く回ってしまったそうです。
弥右ヱ門さん家も事業所として、たくさんの人が利用して下さっています。防火対策は言うまでもなく、いざという時に一人の命も落とすことの無いよう、日々訓練を重ねていきたいです。
カレーパーティー♪ [2011年07月13日(Wed)]
最高のお天気となった7月10日(日曜日)に、カレーパティー(弥右ヱ門さん家特製カレーを一緒に食べよう!)が山上区のサロンと共催で、賑やかに行われました(^^)♪

朝早くから沢山の方の応援ありがとうございました笑い
皆さん、とっても素敵な笑顔でしょキラキラ
愛情たっぷり♪美味しいカレーをありがとうございます。


午前には、講師金田先生による織田神社の春祭りに山上区がソッソ神事を奉納する事になった言い伝えなどを教えていただきました。
三人の神事当番が「ソー」「ソニー」「ソー」と、舞台で意気高らかに演じ、喝采と笑いが湧き上がるソッソ神事。実は昔、村人たちは夜陰に乗じて弥美神社にしのびこみ、まんまと神体を盗み出してきたとか。
気付かれぬようソッとソッと運んだので、「ソッソニソ」とも「ソッソ神事」とも呼ばれているそうだ。
神を盗んでくるというだいそれた方法で、祭りごとをはじめたとされる村は全国各地にあるそうで驚きましたびっくり





みなさん真剣な表情で、大きくうなづきながら
聞き入っておられました。




















川柳の会 [2011年04月17日(Sun)]
4月15日(金)14:00〜弥右ヱ門さん家恒例となりました川柳の会を開きました。
今回のお題は「桜・さくら」
お見えになった田辺初穂先生は、お題にピッタリの桜色のお洋服(^^)
思わず、「素敵〜」との声が…ラブ

みなさん沢山の句を用意されてましたので、「すごい♪」と、目を丸くしながら先生が詠んでくださいました。


<一部紹介>
・桜咲く むしろひろげて 大宴会
・桜さき ひとときおくる 良き友と
・さくら道 母と手を取り 歩いた日
・桜咲く ほお染めた日も あったかな
・桜咲き 道頓堀で 逢ったよね

句が紹介されると、中に秘められた思い出が続々と明らかになり、お顔を真っ赤にして語って下さる方もおられました(^^)
とても素直な句に、様子が目に浮かびますねキラキラ
ちなみに、最後の句のお相手は現在のだんな様ではないそうです(^^)

中には、「〜けり」や「われ遊ぶ」という言葉が入っている句もあり、とても綺麗にまとめられていましたが、これは俳句の詠み方なんだそうです。
また、俳句は風景の美しさを詠む。
そして川柳は、私、あなた、どなたかのドラマが見えてくるようにと教えていただきました。

先生から、「みなさん上手で直すとこがなくなちゃって残念だわ笑い
と嬉しいお言葉をいただきました♪
食中毒勉強会 [2009年06月21日(Sun)]
蒸し暑いですね〜困った昨日の大雨にはびっくりしました。湿気の多いこの季節,食べ物が一番腐りやすい時期ですね。食品管理には十分お気をつけ下さい。

さて美浜社協には三つの小規模多機能の事業所がありますが、先週の金曜日、三ヵ所合同で食中毒に関する勉強会を吉右ヱ門さん家で行いました。

講師は以前、配食サービスの方で働いておられた田辺初穂先生です。

内容は事業所の規模(学校や施設)によって衛生マニュアルが変わってくるとの事ですが、小規模多機能なので、今回は家庭台所を想定した、台所の管理と食べ物の取り扱い、家庭でもできる食中毒予防についてでした。

どういった環境で菌が増えるのか、簡単に出来る調理器具の手入れなどをお話ししてくださいました。

色々驚く事がありました!

よく家庭であまった食べ物をパックに詰め冷凍するのですが、冷凍しても菌は死なない事。冷凍物をよく常温で解凍するのですが、その間に菌が繁殖してしまうので必ず冷蔵かレンジで解凍する。

冷蔵、冷凍庫には詰め込みすぎず、冷気が循環する通り道をつくる。

人参やきゅうりなどの根菜は立てて保存する。それだけで横にした状態で保存するのとでは大分持ちが違うそうです!

それと、冬場はあまり食中毒には縁がないと思ったら大間違い!寒ければ、暖房をして室内の温度調節しますよね。すると空気中の菌も増えるんですって!

仕事で食事を提供するということは、それなりの責任を負わなければいけないので、職員の食に対する意識など厳しい意見の中にも笑いありで、あっと言う間に時間が過ぎて行きました!

そこでやはり知識を身につけるのもそうですが、調理者は自分の健康管理が必要であり、リスクゼロの食品はありえないと考えるなど、一番大事なのは私たちの食に対する意識が大事という事ですね。

それは食に関する事だけではなく、すべてにおいて言えることですが。


大変勉強になりました!初穂先生、お忙しい時間の中、私たちの為に時間をつくっていただき本当にありがとうございました!

消防訓練 [2008年06月17日(Tue)]

今日の夕方4時から美浜消防署の方のもと、職員とシルバーさんも交えて消防訓練を実施しました。
住宅用火災警報器の効果や火災が起きた時の対処方(119番通報)の仕方などを教わりました。
そして実際に119番通報の練習をしました。
これが訓練と分かってても緊張してなかなかスムーズに言えない・・・困った相手に焦らずゆっくり正確に伝えることが重要なのですが汗 本当の火災時もパニックに陥らず平常心を保つことが大切なんですね!


続いては、山上の婦人の家で消火器を使った消火訓練をしました。
まず消火器の構造を教わり、次に消火器の使い方を習いました。使い方といってもレバーの栓を抜き、ホースをつかみ、対象物に向かってレバーを押さえるだけなのですが、実際の火災に出くわすとパニックになり消火器の栓を抜き忘れたりと、正しく使えないなどといった事例があるとの事です。

そうならないためにもこういった訓練をし、日頃から意識づけていくことがたいせつなんですね。私たちの住む地域は私たちで守っていくという自衛消防精神の意識を高める訓練となりました笑顔




弥右ヱ門さん家 [2008年05月24日(Sat)]
ちょっと今回は少しながら弥右ヱ門さん家を紹介していきたいと思います。

弥右ヱ門さん家は福井県三方郡美浜町山上と言う集落の中にあります。すぐ近くに山と海があり田園に囲まれたのどかな集落です。
玄関を入って左手に利用者さんが1日通してを過ごしていただく居間があります。以前は座敷と居間と分かれておりましたが、真ん中の戸を外して一つの空間にしました。広さは14畳ほどでしょうか。

次に玄関から右手にキッチンがあります。ここでお昼ご飯を職員と利用者さんと一緒に作っていきます。

こちらが利用者さんに汗を流していただくお風呂。

ほんとに家庭のお風呂となんら変わりありません。転倒防止のため手すりや滑り止めマットは付いていますが。

気付けば弥右ヱ門さん家が開所してこの5/16で早一年。多くの方に助けられ、支えられやってこれたと思います。これからも地域とのつながりを大切に、弥右ヱ門さん家を家庭的でゆったりと時間が流れるような温もりのある場所にしていきたいと思います。

野菜作り [2008年04月27日(Sun)]



野菜を作ろう笑顔びっくりとプランターで野菜作りを開始しました音符
でも野菜作るのなんて初めて困った枯らさないようにと職員一同願う神頼みするしだいであります。
ちなみに種類はピーマン、ナス、トマト、スウィートコーンですクローバー



物干し [2008年03月26日(Wed)]
地域の方が物干し台を作ってくださいました音符


「職員で作ろう!」と言いながら、なかなか取り掛かれず半年が過ぎていました・・・

「物干し台作っといたし!」のお言葉に職員一同、感動の涙・涙でしたラブ






ありがとうございます。
大切に使わせていただきます笑い