CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« イベント | Main | 施設のこと»
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

弥右ヱ門さん家さんの画像
弥右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ステッキ・杖の専門店「歩くらぶ」店長 桜井一夫
川柳の会 (05/12) たらこめーかー
ムードメーカー (12/07) 弥右ヱ門さん家職員
学生さん訪問☆ (11/14) 福井大学 谷川
学生さん訪問☆ (11/13) 「でんでん」中下
人は人の心を動かす (07/08)
リンク集
https://blog.canpan.info/yaemon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yaemon/index2_0.xml
あけました [2013年01月07日(Mon)]
明けましておめでとうございまするんるん
皆さんお正月はいかがお過ごしだったでしょうか!?

私は、小学校の同窓会や初詣などいろいろと出かけていました。お正月はなぜかわからないですが、太ってしまいますねもうやだ〜(悲しい顔)
ゴロゴロして食べての繰り返しだからかなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)

今日から仕事初めという方もおられると思いますが、正月ボケせず、今年一年頑張りましょうねわーい(嬉しい顔)黒ハート



今年の初笑いしましたるんるん
1.JPG

皆さん今年一年幸せいっぱいな年になりますように黒ハート

お花見♪ [2012年04月16日(Mon)]
4月最初のブログとなります!!
なかなかブログを書けず、申し訳ありません!!これからぼちぼちとブログを書いていけると良いなぁ〜と思っています。弥右ヱ門さん家の日々の何気ない様子や少し変わったことなどがあったら更新していきます手(チョキ)

4月中旬になり暖かい日が多く気持ちがいいですね晴れ
弥右ヱ門さん家ではこの暖かい日を逃すまいとお花見に出かけましたぴかぴか(新しい)

01.JPG

ちょうど満開で、とてもキレイな桜を見ることが出来ました★

02.JPG

利用者さんも「ええとこ来たわぁ〜。なかなか来れんさけ、美しわ〜」と桜を見上げ、笑顔がこぼれていました揺れるハート

近所の方にもお会いし、この桜の木を植えた方についてお話してくださいました。

桜は、春を感じさせてくれ、心が和む木だなぁ〜と感じたひと時でした♪
一周年おめでとう [2011年11月14日(Mon)]
早いもので、川柳の会も今月で1周年を迎える事ができました拍手
みなさん毎回楽しみにしていてくださり、会の輪も少しずつ広がりました。
職員一同、感謝の気持ちでいっぱいですラブ

11月のお題は『風』
今回も、たくさんの楽しい句が詠まれました。
(一部紹介)
・おさげ髪 風に吹かれて みだれたよ
・風強く ワカメ干したが 飛んでった
・風が吹く 二百十日も 無事にすみ
・さわやかな 風にコスモス ダンスする
・北風で 干し大根も よく乾く

詠みたい想いをまとめきれず「二つ書いて先生に見てもらおうかな〜」と呟かれる方や、「こんなこと父ちゃんに言うたら、しかとされるな〜」と、恋の句を作られ笑われる方など、みなさんの表情も楽しみのひとつなんです(^^)

一年が経ち、先生が次のステップを教えてくださいました。

《先生曰く『そうですね句』にならないように!》

句を作るとき、何とかがこうでした。…そうですね。だけで終わらないように、、別のものに、自分の気持ちを例えるとものすごく良い句ができるそうです。
例えば、満月→心が満たされている…のように、物を人に例えると、今の自分のより奥深い心が詠めるようになります。




そして、今回は一周年ということで、ささやかな
お祝いをしました(^^)








初穂先生ありがとうございます。
これからもよろしくおねがいします。











ケーキカット…ではなく、饅頭カット♪





以前、川柳の会から「杖」の川柳大賞へ応募し、見事入選した川柳と送られてきた賞品(杖)のお披露目もあり、みんなで喜び合いました拍手
句を作られた93歳の女性の利用者さまは、思わず涙ぐまれておられました。



お茶で乾杯!!

みんなで笑う、この時間が本当に大切ね笑い
と、先生がおっしゃいました。


川柳の会♪ [2011年07月23日(Sat)]
7月22日(金曜日)に弥右ヱ門さん家恒例となりました川柳の会で賑わいました笑顔


今回のお題は『夏野菜』
なすび、かぼちゃ、きゅうり、トマト、ピーマン…いろいろな野菜の入った楽しい川柳が続々と出来上がり、「なるほど〜拍手」と感服されたり、思わず笑ってしまったりと、心温まる時間を過ごしました。





どうです…(^^)
考えておられるときの真剣な表情♪

指を折りつつブツブツと呟かれるみなさんです。












川柳の会も、おかげさまで回数を重ね、みなさん句を作ることに慣れてきたとはいえ、五、七、五にまとめるには、思いを変えずに言葉を変えてみたりと、巧みな技がいるものです。
どうしてもうまくいかない時には、「どねするとええやろ?」とみんなで知恵を出し合ったりと、和気に満ちた会になりましたキラキラ


ご紹介します♪
・スイカ食べ なんとも言えん うまかった
・トウガラシ 赤い顔して なぜからい
・きゅうりさん 長く下がって 重たかろ
・道端の トマトのぞかれ はずかしい
・愛を込め 作ったスイカを 食べられた
最後の句は、せっかく作ったスイカが、サルに食べられてしまったそうです悲しい
みなさん経験がおありか、大きくうなづいておられました。


そして、今回はもうひとつお題が(^^)/
実は、ブログを読んでくだっさた、歩くらぶ様から「ステッキ、杖 川柳大賞」に応募してみませんか?とのメールが届き、チャレンジすることにしました!!
みなさんには、会の後半に『杖』のお題が急に出たわけですが、次々と句が出来上がり先生もビックリされるほどでした。
介護しておられる方は、実際にあった出来事を句にされたり、足が不自由な方は歩けるようになったご自分を思い浮かべたり、また自分自身が杖となった句を作られたりと、いろいろな思いの詰まった句ができあがりました。
楽しみです笑い
次のお題は『お月さん』 ロマンチックな句が出来そうな予感がします(^^)










川柳の会 [2011年05月28日(Sat)]
暑い日が続くと思いきや肌寒い日になったり、天候がよく変わりますね。
もうすぐ6月。
6月といえば、「梅雨」雨
ジメジメ・・・ジトジト・・・と汗かきな私はあまり好きな季節ではありませんが、植物や動物の一部は、雨がたくさん降る梅雨が好きかもしれませんね。

梅雨が過ぎたら、夏がやってきます太陽

夏といえば、「花火」や「浴衣」、「すいか」、そして「海」泳ぐ


今回5月26日に開かれました、川柳の会ハート
そのお題が「海」でした笑顔

近所の方々も来てくださり、終始笑いの絶えないにぎやかな会となりましたウインク



みなさんたくさん句を考えてきてくださり、句に込めた思いや思い出話を懐かしそうに話しておられました。

少し川柳を紹介します!!
 
 ・目をとじて 海辺に立てば お嬢さん
 ・日本海 いつもきれいで いてほしい
 ・ヒュヒュと 海がないてる おおあらし
 ・稲光り 海へ迎えに 祖父が来る
 ・海に行き 岩を見れば 貝がつく

とてもよい句ばかりで田辺初穂先生に手直ししてもらう句が少なく、先生に素敵な川柳が出来ましたねとお褒めの言葉を頂きましたドキドキ大


ここで今回の≪川柳のワンポイント!!≫
 
・川柳の5・7・5の真ん中「7」の所は、6文字や8文字せず、7文字に整えること。
川柳や俳句で決まっているとのことです。

・詠み手になった時は、その句の中に入り込み感情をしっかり詠むこと。
 情景が浮かんでくるので、聴いている人にスーっと入ってくるとのことです。

次回は7月15日(金)午後2時〜 
お題は、「夏野菜」(ナスやキュウリなどなんでもいいです。)



皆さんも一句作って参加してみませんか??
お花見 [2011年04月14日(Thu)]
4月11日(月曜日)山上公園へお花見に行ってきました笑顔
開花したばかりの桜は、風に揺られて素晴らしく綺麗でした。
「なした美しいの〜」「気持ちええな〜」と眩しそうに見上げておられました(^^)



ご近所さんが、4ヶ月になる孫さんを連れて家内中で立ち寄ってくださったり、とても賑やかなお花見でした。
みなさん桜を見上げる笑顔もとても良かったですが、可愛い孫さんに注ぐ笑顔は格別でしたね笑い「もろて帰ろ〜」
と慣れた手つきで抱っこされる方もおられました。

お昼には、甘酒で乾杯し手作り弁当を楽しみました♪
家族会 [2011年04月14日(Thu)]
4月10日 日曜日の午後、弥右ヱ門さん家で家族会を開きました(^^)
日々の忙しさを何かに集中し、いっとき開放感を味わえたらと、弥右ヱ門さん家恒例の川柳にチャレンジしていただきましたウインク



まず、五、七、五の最後の五に入る文字を隠した連想ゲームからスタート♪
この俺に 温かいのは ○○○○○
みなさんは、何を連想されますかぁ〜音符
中には、「犬のポチ」なんて声もあり、大笑い(^^)
実は、この句に入っていたのは「便座だけ…」
「なんか寂しいな〜」と、言いながらも大賑わいでした。

その後「桜」のお題で、川柳に挑戦!
桜にまつわる心温まる思い出や、旦那様とのラブラブな話に、目がキラキラキラキラのみなさんでした。


「介護仲間ができると、現状は変わらずとも“乗り越える力”が生まれます」
と、おしゃられるのは「さくら会」会長の新保良一さん。
がんばりすぎないで!!のメッセージが、とても心強く感じます。
仲間が集まる場を大切にしていきたいですね。
川柳の会 [2011年03月04日(Fri)]
3月3日(木曜日)14:00〜   
3回目の川柳の会を楽しみました笑顔
辺りの雪もすっかり消え、春がそこまでやってきたと感じる今日この頃ですが、この日は晴れた空から粉雪が舞い、お題にぴったりの天気に恵まれました。

何日も前から、句を考えてきてくだっさった方や、舞う雪を眺めながら、昔を懐かしむ方。
たくさんの思い出話で、賑やかな時間を過ごしました。




先生がみなさんの句を詠まれると、五・七・五に込めた思いから、涙される方もおられました。
川柳って本当に深いですキラキラ

一部ご紹介します笑い
・屋根雪を 降ろした後の 雪の山
・雪だるま ゆがんだ顔で 溶けていく
・雪の中 あと戻りした 長い道
・雪が降る お題の前で 一思案
・おこられて 雪のかまくら かくれ場所

川柳は心のつぶやきだと先生はおっしゃられます。
句を見ると、その人の心境が分かるそうです。

確かに、お昼前に作った私の句は、
‘腹いっぱい 雪見大福 食べたいな’…でした汗
これは、本当の雪ではないのでNGダメでしたが…

<今回のポイント>
・素直に自分の思いをかぶせると、心の動きからドラマができ、とても素敵な句になる。
・きれいにまとめるより、おもしろくひねると良い。

川柳を考え中に、四日市の菰野町社協さんが、見学に来られ、一句置いていってくださいました。
・雪の日に 美浜の郷で ひなまつり
とても素敵な句をありがとうございましたキラキラ

次回のお題は『桜』 
どんな句ができるか楽しみです。


避難訓練 [2011年02月07日(Mon)]

2月に入り、少し晴れの日が出てきましたね。
でもまだまだ寒い日が続きますね。

弥右ヱ門さん家では、1月28日金曜日に避難訓練を行いました。
利用者の方も参加し、あいにくの雪が降りしきる中でしたので、外までは避難できませんでしたが、スムーズに避難場所まで移動できました。
消防署の方に「実際火災が発生したときでも、焦らず、落ち着いて避難することが大切で、近所の方に“火事だ”大声で知らせること、初期消火が間に合わないときは、無理せず避難すること。」と助言をいただきました。

この後びっくり
消火器の使い方や注意事項などを説明していただき、雪のため通常の消火器を使えず、水が出る消火器を使い、消火訓練をしました。
職員全員行い、「火事だ」と叫び、雪に負けまいと勢いよく消火しました。



その後中に入り、消防署の方から、住宅用火災警報器の説明や漏電による火災などいろいろ教わりました。



今回実際に火災や災害時にいかに余裕を持って行動できるか、少しでも火事にならないように気をつけること、もし火事になったときに目の付きやすいところに消火器をおいとくこと、非常口の確保など、たくさんのことを学び、再認識することができました。

消防署の職員の皆さんありがとうございましたラブ
忘年会 [2010年12月23日(Thu)]
12月に入り、世間では忘年会シーズンですね。
あちこちで忘年会という言葉を目にし、耳にします。

ということで、弥右ヱ門さん家でも12月13日14日に『忘年会』を行いました笑い
忘年会で何をしようかと職員で悩んでいましたが、利用者さんから「金色夜叉」という声が聞こえ、すぐにどういう内容のものかを調べ、金色夜叉の小芝居を行うことに決まりました。

金色夜叉の話の内容を簡単に説明すると、
主人公の間貫一には、将来を誓い合ったお宮という美しい女性がいたが、このお宮に大金持ちの息子の富山がぞっこん惚れ込んでしまい、大きなダイヤモンドを見せつけてお宮の心を引きます。
いつしかお宮の心は富山に移り、婚約します。
振られた貫一は最後に熱海の海岸を2人で散歩し、お宮の心変わりをなじり、お宮が「そうではないんです。富山家の金であなたに洋行させたくて。」というのも聞かず、すがりつくお宮を蹴飛ばし、今宵の月を来年も再来年も僕の涙で曇らせてみせる、と言い置いて去っていくというお話です。(少し違ったら申し訳ありません。)

これが金色夜叉の小芝居の一部です。


蹴り飛ばされるシーンびっくり


利用者さんも笑われたり、悲しくなられたりと大忙しな小芝居でした。


また炭坑節を踊ったり、利用者さんに歌を歌っていただいたり、銭太鼓を披露していただいたりと、とてもにぎやかで、「もっと歌おけ〜。」などと言われる利用者さんもおられました。

昼食に甘酒を出すと、おかわりをされる方もいたり、「おいしいわぁ」と頬がピンク色になる方などいました。



一年の終わりにこうやって楽しむことも大切だと感じた忘年会でした笑顔



| 次へ