CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«お花見 | Main | 川柳の会»
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

弥右ヱ門さん家さんの画像
弥右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ステッキ・杖の専門店「歩くらぶ」店長 桜井一夫
川柳の会 (05/12) たらこめーかー
ムードメーカー (12/07) 弥右ヱ門さん家職員
学生さん訪問☆ (11/14) 福井大学 谷川
学生さん訪問☆ (11/13) 「でんでん」中下
人は人の心を動かす (07/08)
リンク集
https://blog.canpan.info/yaemon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yaemon/index2_0.xml
川柳の会 [2011年04月17日(Sun)]
4月15日(金)14:00〜弥右ヱ門さん家恒例となりました川柳の会を開きました。
今回のお題は「桜・さくら」
お見えになった田辺初穂先生は、お題にピッタリの桜色のお洋服(^^)
思わず、「素敵〜」との声が…ラブ

みなさん沢山の句を用意されてましたので、「すごい♪」と、目を丸くしながら先生が詠んでくださいました。


<一部紹介>
・桜咲く むしろひろげて 大宴会
・桜さき ひとときおくる 良き友と
・さくら道 母と手を取り 歩いた日
・桜咲く ほお染めた日も あったかな
・桜咲き 道頓堀で 逢ったよね

句が紹介されると、中に秘められた思い出が続々と明らかになり、お顔を真っ赤にして語って下さる方もおられました(^^)
とても素直な句に、様子が目に浮かびますねキラキラ
ちなみに、最後の句のお相手は現在のだんな様ではないそうです(^^)

中には、「〜けり」や「われ遊ぶ」という言葉が入っている句もあり、とても綺麗にまとめられていましたが、これは俳句の詠み方なんだそうです。
また、俳句は風景の美しさを詠む。
そして川柳は、私、あなた、どなたかのドラマが見えてくるようにと教えていただきました。

先生から、「みなさん上手で直すとこがなくなちゃって残念だわ笑い
と嬉しいお言葉をいただきました♪
コメントする
コメント
第二回 歩くらぶ「ステッキ・杖 川柳大賞」のご案内

突然のメールをお送りする無礼をお許しください。
私はインターネット上でステッキ・杖の専門店「歩くらぶ」を運営しております櫻井です。
当店では昨年から、歩くらぶ「ステッキ・杖 川柳大賞」と称したコンテストを実施しております。

このたび貴会のホームページを見させていただき、活発な活動とすばらしい作品の数々に感心させられました。
そのあげく、会員の皆様に私どもの企画にご参加願えないだろうかと勝手なお思いを持った次第です。

今年は、第二回としての開催を計画していたのですが、3月11日の東日本大震災の発生による現地の混乱を考え、開催を延期しておりました。そんな中、被災地はまだ復興というには程遠い状況ですが、少しずつ落ち着きを取り戻していると思われ、被災された方を励ます川柳を創っていただこうと開催を決定しました。

ご応募は、以下の当店のホームページの応募要項からお願いいたします。
http://item.rakuten.co.jp/aruclub/c/0000000207/
Posted by: ステッキ・杖の専門店「歩くらぶ」店長 桜井一夫  at 2011年05月12日(Thu) 18:59