CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ゴーヤ | Main | 成長中»
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

弥右ヱ門さん家さんの画像
弥右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ステッキ・杖の専門店「歩くらぶ」店長 桜井一夫
川柳の会 (05/12) たらこめーかー
ムードメーカー (12/07) 弥右ヱ門さん家職員
学生さん訪問☆ (11/14) 福井大学 谷川
学生さん訪問☆ (11/13) 「でんでん」中下
人は人の心を動かす (07/08)
リンク集
https://blog.canpan.info/yaemon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yaemon/index2_0.xml
食中毒勉強会 [2009年06月21日(Sun)]
蒸し暑いですね〜困った昨日の大雨にはびっくりしました。湿気の多いこの季節,食べ物が一番腐りやすい時期ですね。食品管理には十分お気をつけ下さい。

さて美浜社協には三つの小規模多機能の事業所がありますが、先週の金曜日、三ヵ所合同で食中毒に関する勉強会を吉右ヱ門さん家で行いました。

講師は以前、配食サービスの方で働いておられた田辺初穂先生です。

内容は事業所の規模(学校や施設)によって衛生マニュアルが変わってくるとの事ですが、小規模多機能なので、今回は家庭台所を想定した、台所の管理と食べ物の取り扱い、家庭でもできる食中毒予防についてでした。

どういった環境で菌が増えるのか、簡単に出来る調理器具の手入れなどをお話ししてくださいました。

色々驚く事がありました!

よく家庭であまった食べ物をパックに詰め冷凍するのですが、冷凍しても菌は死なない事。冷凍物をよく常温で解凍するのですが、その間に菌が繁殖してしまうので必ず冷蔵かレンジで解凍する。

冷蔵、冷凍庫には詰め込みすぎず、冷気が循環する通り道をつくる。

人参やきゅうりなどの根菜は立てて保存する。それだけで横にした状態で保存するのとでは大分持ちが違うそうです!

それと、冬場はあまり食中毒には縁がないと思ったら大間違い!寒ければ、暖房をして室内の温度調節しますよね。すると空気中の菌も増えるんですって!

仕事で食事を提供するということは、それなりの責任を負わなければいけないので、職員の食に対する意識など厳しい意見の中にも笑いありで、あっと言う間に時間が過ぎて行きました!

そこでやはり知識を身につけるのもそうですが、調理者は自分の健康管理が必要であり、リスクゼロの食品はありえないと考えるなど、一番大事なのは私たちの食に対する意識が大事という事ですね。

それは食に関する事だけではなく、すべてにおいて言えることですが。


大変勉強になりました!初穂先生、お忙しい時間の中、私たちの為に時間をつくっていただき本当にありがとうございました!

コメントする
コメント