CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«あれ!?今年は。。。 | Main | たまには、お楽しみ»
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

弥右ヱ門さん家さんの画像
弥右ヱ門さん家
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ステッキ・杖の専門店「歩くらぶ」店長 桜井一夫
川柳の会 (05/12) たらこめーかー
ムードメーカー (12/07) 弥右ヱ門さん家職員
学生さん訪問☆ (11/14) 福井大学 谷川
学生さん訪問☆ (11/13) 「でんでん」中下
人は人の心を動かす (07/08)
リンク集
https://blog.canpan.info/yaemon/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/yaemon/index2_0.xml
日々の積み重ね [2013年10月12日(Sat)]
10月になっても暑い日が続きますねあせあせ(飛び散る汗)
衣替えの時季だというのに、30℃を超える暑さの日もあり半袖で過ごせることに違和感があります。
明治からの観測史上最も遅い真夏日が観測されたとニュースで見て、本当に地球は大丈夫かなっと不安になりましたがく〜(落胆した顔)


先日、弥右ヱ門さん家では事業計画としている火災訓練を行いましたexclamation
年に2回行っている1回目ということで、今回は119へ電話をする通報訓練と水消火器を使った消火訓練を行いました。事前におたよりなどで地区の人にも声をかけさせて頂き、たくさんの方が集まって下さいました。ありがとうございました。

最初に消防署の方の挨拶があった後、さっそく通報訓練に移りました。
通報はいざという時に、本当に慌ててしまうものです。慌てて、住所や名前を言い忘れるということも聞きます。慌てないように火事か救急か、住所はどこか、状況や逃げ遅れた人がいないか、通報者の名前は誰か、など落ち着いて言う必要があります。今回は訓練ということもありましたが、緊張感漂う中、みなさん落ち着いて連絡されていました。
DSCF4075.JPG

次に、外へ出て消火訓練を行いました。訓練ということで、水の入った消火器で、火のイラストが書かれた的をめがけ放水しました。消火も実際の火事の現場では慌ててしまい、消火器の栓を抜かず、出ない!とパニックになることもあるとのこと。
DSCF4081.JPG

訓練といえど、消火器の扱いなど何度もくり返すことで、本当に火事や災害に襲われた時慌てず対処する事が出来ると思います。


昨日も、福岡県の整形外科医院で火事があり、たくさんの方が亡くなられました。防火扉の誤作動が原因で煙が早く回ってしまったそうです。
弥右ヱ門さん家も事業所として、たくさんの人が利用して下さっています。防火対策は言うまでもなく、いざという時に一人の命も落とすことの無いよう、日々訓練を重ねていきたいです。
コメントする
コメント