• もっと見る
« 2023年09月 | Main | 2023年11月»
ぽかぽか遊火キャンプ ありがとうございました [2023年10月22日(Sun)]
16979704878170.jpg

キャンプのご参加ありがとうございました。
天候に恵まれて過ごすことができました。
火と向き合い、使って、温まり、明かりにして…。とことん火を使って活動しました。火の力(魅力)を感じることができましたでしょうか?
期間中は、様々なチャレンジがありました。親元離れてお泊まり体験。おともだちと一緒になって活動すること。自分のことに自ら取り組むこと。キャンプならではの楽しみであり、チャレンジでしたね。
これから秋が深まり、冬になっていきます。
季節に合わせた活動を予定していますので、またのご参加と再会を楽しみにしています。

ディレクター 富田(のりべん)
ぽかぽか遊火キャンプ 千葉へ [2023年10月22日(Sun)]

予定どおりの電車で茂原駅を出発します。
千葉駅解散は、16時15分予定です。保護者の皆様はお出迎えをよろしくお願いいたします。

ディレクター富田(のりべん)
ぽかぽか遊火キャンプ 現地出発 [2023年10月22日(Sun)]

(14時20分)バスは、予定通り笠森キャンプ場を出発しました。茂原駅を経由して千葉駅に向かいます。
茂原駅(南口)は、15時解散予定です。保護者の皆様はお出迎えをよろしくお願いいたします。

ディレクター富田(のりべん)
ぽかぽか遊火キャンプ 作る [2023年10月22日(Sun)]
16979458037231.jpg16979457853980.jpg16979458403932.jpg

たき火で作る時間。
木片を焼いて、焦げを擦り落とすと、木目が美しく浮き出てきました。焼き板クラフトをじっくりと楽しみました。
また、焼きいもも仕込んで美味しくいただきました。

ディレクター富田(のりべん)
ぽかぽか遊火キャンプ 温かく [2023年10月22日(Sun)]
16979321667292.jpg16979322547633.jpg16979320944900.jpg16979321382081.jpg

牛乳パックに火をつけると、ゆっくりじっくり燃えてくれます。その温かさでホットドッグを美味しくいただきました。
キャンプの基本、自分で作る、食べる。

ディレクター富田(のりべん)
ぽかぽか遊火キャンプ おはようございます [2023年10月22日(Sun)]
16979268916060.jpg16979269210191.jpg

テントから出てきた子どもたち、火のまわりに自然と集まり輪ができました。
肩すくめる寒さに火の温かさが嬉しいようです。

ディレクター富田(のりべん)
ぽかぽか遊火キャンプ 今日のひとコマ [2023年10月21日(Sat)]
RIMG8651.JPG
RIMG8652.JPG
RIMG8653.JPG

火をテーマにどっぷりと遊び、生活してきました。
火の力を借りて、明日も過ごします。
夜になり、冷え込んできました。
テントでは、温かい格好で、毛布と寝袋に包まり就寝しています。
今日はおやすみなさい。

ディレクター富田(のりべん)
ぽかぽか遊火キャンプ 大きな火 [2023年10月21日(Sat)]
16978898004602.jpg16978897455140.jpg16978897807691.jpg

夜になると、火の明るさが際立ちます。
大きな火をたいて、キャンプファイヤーをしました。

ディレクター富田(のりべん)
ぽかぽか遊火キャンプ 火を囲んで [2023年10月21日(Sat)]
16978815585675.jpg16978815497274.jpg

陽が落ちて、空気が冷たくなってきましたので、火を囲んで食事をとりました。
ぽかぽか料理とたき火の夕食となりました。

ディレクター富田(のりべん)
ぽかぽか遊火キャンプ 夕食作り [2023年10月21日(Sat)]
16978815151562.jpg16978815274773.jpg16978814836970.jpg16978814975791.jpg

夕方は、明るいうちにぽかぽか料理のシチュー作り。
シンボルの火を焚き、そこで大鍋ひとつをみんなで作りあげました。

ディレクター富田(のりべん)
| 次へ