CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
わくわくクッキング ありがとうございました [2022年06月26日(Sun)]
16562366351008.jpg

夏を思わせる気候でキャンプを実施できました。
料理を自分でやってみること、ちょっと変わったやり方でわくわく楽しく料理を楽しむことをしてきました。
手間ひまかけて作って、食べて。世の中、物に溢れていますが、今回のような活動を通して、「食」への興味や関心を養うひとつのきっかけとなりましたら幸いです。
またのご参加をお待ちしております。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング 千葉駅まもなく解散です [2022年06月26日(Sun)]

子どもは千葉駅に向かっています。
予定通り、16:15に千葉駅解散です。保護の皆様は、お出迎えをよろしくお願いいたします。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング 帰ります [2022年06月26日(Sun)]
16562195607657.jpg

そろそろ、キャンプ場を出発します。
保護の皆様はおでむかえをよろしくお願いいたします。

笠森キャンプ場 14時15分解散

茂原駅 15時解散

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング  [2022年06月26日(Sun)]
16562101892295.jpg16562102248906.jpg

バームクーヘン作り。
手間かけて、作る。少しずつカタチになってきました。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング ケーキタワー [2022年06月26日(Sun)]
16562099096172.jpg16562099489384.jpg16562099343933.jpg

自分達で、生地混ぜて、火を起こして、焼いて、ひっくり返して、積み上げると、できた!

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング おはようございます [2022年06月26日(Sun)]
16561955374260.jpg16561955548251.jpg

2日目の朝を迎えました。
テント泊の朝は、早いものです。起床時間より前に起きてゆっくりとエンジンをかけはじめる子どもたち。明るくなると、それからが活動時間なんです。
さて、朝から太陽の日射しが強めですが、まだ爽やかな朝じかん。
朝のひと活動で身体が目覚めたところで朝ごはん。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング キャンプファイヤー [2022年06月25日(Sat)]
16561563989181.jpg

大きなひとつの円ができ、火を囲んで、キャンプファイヤー。
夜になり、自然ならではの涼しい時間になってきました。
日中はまるで真夏のような気候でしたが、こどもたちはみな健康に過ごしています。
これから、テント泊です。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング 自然循環 [2022年06月25日(Sat)]
16561476747779.jpg16561476890920.jpg

ここ、笠森で手に入る竹が器に、そして飯盒に。
竹ご飯の出来ばえは良かったようで、みんなの満足度が高かったです。
使い終わった器はまた、自然に還っていき、土になり、栄養になり…
そんな循環のひとつに関わる活動にもなりました。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング 火を使って [2022年06月25日(Sat)]
16561476442538.jpg16561476040557.jpg

わくわくのひとつ、火を使うこと。
ご飯作りです。
幼児は、大きな鍋で汁を、小学生は竹でご飯炊き。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング 自然の物を使って [2022年06月25日(Sat)]
16561403208014.jpg16561403354555.jpg

小学生は、竹を使ってクッキング。若い孟宗竹は、今日のご飯の器に加工。
切って、割って、できあがり。
他にも、竹でご飯を炊く準備!
ノコギリを使うこと、自分でやることが楽しい。意欲的に取り組んでいました。

ディレクター富田(のりべん)
| 次へ