• もっと見る
« 2024年02月 | Main | 2024年04月»
春のスキーキャンプ グループタイム [2024年03月27日(Wed)]
RIMG0767.JPG
RIMG0803.JPG
RIMG0765.JPG
RIMG0772.JPG
RIMG0774.JPG

夜は、生活班ごとに各部屋や大広間で思い思いに過ごしました。キャンプ中、生活やスキーを通して、できたを見える化しよう!とリーダーから子どもへの投げかけ。できたことを桜の花びらに見立てて、裸だった木に花びら増えてきました。みんなで作るキャンプ。それぞれの成長と発見があちこちであるようです。
夜は、就寝時間になるとすぐに静かになりました。明日も1日スキーを楽しみ、感じたいと思います。

富田(のりべん)
ホームステイ春休み編 のびのびと [2024年03月27日(Wed)]
17115402249322.jpg17115402242581.jpg17115402234470.jpg
今日は天候に恵まれました。
午後の後半は、小川にて生き物探しも、やりたいこと遊びに追加。雨天の翌日&温度低めではありましたが、スジエビ、ヤゴ、カワゲラ幼虫など見つけることができました。

また、ろくすけ前の池には3種類のカエルをつかまえました。(アズマヒキガエル、ヤマアカガエル、ツチガエル)

夜は、星座早見盤を頼りに、「どの星があるかな〜」と積極的に、夜空を見上げて星座探し。

明日は午前中もうひと遊びの予定です。
それではおやすみなさい。

橋口(たこはち)
春のスキーキャンプ リラックスタイム [2024年03月27日(Wed)]
17115322962740.jpg

お風呂に入ってさっぱり。その後のご飯は、よく食べていました。からだは正直です。夜は、生活班毎に思い思いに過ごします。

ディレクター富田(のりべん)
春のスキーキャンプ 初級者のみんな [2024年03月27日(Wed)]
G0111913.JPG
G0131916.JPG
RIMG0757.JPG

よもぎ、ガット、バファリン班。スキー技術伸び盛りのみんなです。八の字でスピードコントロールした滑りから、より滑走性のある滑りへ。ターンをしあげる練習などをしていました。

富田(のりべん)
春のスキーキャンプ ちびっこスキー [2024年03月27日(Wed)]
RIMG0754.JPG
ma-ru.jpg
ma-ru2.jpg
ma-ru3.jpg

スキーは、年齢体力技術別で班を組んでいます。まーる、だしょー班のみんなも3000mのロングコースを何度も滑っていました。滑走量は、滑りの上達に比例します。たっぷり滑りました。

富田(のりべん)
春のスキーキャンプ 急成長 [2024年03月27日(Wed)]
G0081904.JPG
bubu2.jpg
bubu3.jpg
bubu4.jpg

初心者は、成長が著しい。ぶぶ班です。
スキーに慣れるまでは、プルーク補助具を使っていましたが、すぐに外して午後には自力でプルーク(八の字)を作って3000mのロングコースを滑り降りていました。

富田(のりべん)
春のスキーキャンプ 爽快! [2024年03月27日(Wed)]
tuku4.jpg
tuku6.jpg
fura3.jpg
fura1.jpg

爽快に滑っていました。雪質最高!
空が近くて、気持ちがいい。自然の素晴らしさも体感。

富田(のりべん)
春のスキーキャンプ 標高2000mの世界 [2024年03月27日(Wed)]
G0191958.JPG
G0211963.JPG
G0171953.JPG
G0201961.JPG
G0151945.JPG


ここ、志賀高原スキー場は標高が高くこの春シーズンでも良質の雪で今日はスキーができました。中級〜上級のレッスン班は、リフトを乗り継ぎ標高2000m近くの山頂近くまできました。寺子屋スキー場です。雲が目線の高さにあり、遠くの山々がよく見えます。
ふらっしゅ班、どなるど班、つくも班。

様々な斜面を滑りました。幅広いバーン、長い林間コース、急な斜面、緩やかな斜面…。スピード感持って、安定して滑っていました。

富田(のりべん)
春のスキーキャンプ レッスン終了 [2024年03月27日(Wed)]
17115238705940.jpg

16時前に、本日のスキーレッスン終了しました。
滑走距離バッチリ、たっぷり滑り込んだ分上達しています。

ディレクター富田(のりべん)
ホームステイ春休み編 焼き板完成! [2024年03月27日(Wed)]
17115214197389.jpg
火を起こして、木の板に焼き目をつけました。

ゴシゴシこすって、アクリル絵の具でデザイン。ひとまず手元に持ってはいチーズ!

明日、紐をつけて完成させます。

橋口(たこはち)
ホームステイ春休み編 秘密基地 [2024年03月27日(Wed)]
17115210136503.jpg17115210142784.jpg17115210149395.jpg17115210734987.jpg17115210750608.jpg17115210733056.jpg
午前はタープを張って秘密基地づくり。
午後は、さらにパワーアップして焚き火ゾーンも。
そしてファイヤースターターで火を起こし。
小腹用!?のおにぎりを「無洗米、水、アイラップ」で湯煎してお米を炊きました。

みんな、美味しい美味しいと言ってペロリと平らげていました。

橋口(たこはち)
ホームステイ春休み編 桜餅作り [2024年03月27日(Wed)]
17115207718431.jpg17115207727162.jpg17115207712360.jpg
午後のやりたいこと遊び、桜餅作りです。

お餅やあんこを等分にわけたり、桜の葉の塩漬けの塩を抜いたり。料理というよりどちらかというと、まるで実験のようでしたが終始楽しそうに作っていました。

橋口(たこはち)
春のスキーキャンプ ならしオッケー [2024年03月27日(Wed)]
17115086299512.jpg17115086133581.jpg17115086055080.jpg

一の瀬ファミリースキー場を中心に滑った午前。
経験者は、慣れてきました。初心者は、初歩練習の後に早速リフト乗って長い距離をすべりました。
午後、エンジンかけて滑りますよ。

ディレクター富田(のりべん)
ホームステイ春休み編 ノコギリで [2024年03月27日(Wed)]
17115093998471.jpg17115094001802.jpg17115093994600.jpg
こちらは、クラフト(焼き板)組です。
自分の作品を長い板から、切り出すのはもちろん、火を起こすために薪作りも。
ノコギリやナタを使っている様子は真剣そのものでした。

橋口(たこはち)
ホームステイ春休み編 里山探検 [2024年03月27日(Wed)]
17115083587360.jpg17115083593431.jpg17115083604142.jpg
午前の「やりたいこと遊び」の様子です。

こちらは、里山探検組。

リーダーてんてんの案内のもと、どんな風景が待っているのか?ワクワクしながら里山を探検していました。

遠く写っている猫の耳のような山は「富山(とみさん 349m)」です。

気温が徐々に上がり、ポカポカ陽気になってきました。

橋口(たこはち)
春のスキーキャンプ 滑るよ [2024年03月27日(Wed)]
17114983746680.jpg17114982364731.jpg

準備はオッケー。早速滑ろう。

ディレクター富田(のりべん)
ホームステイ春休み編 おはようございます [2024年03月27日(Wed)]
17114918862031.jpg17114918874482.jpg17114918855930.jpg17114919244273.jpg
古民家ろくすけからおはようございます。

キーンと冷える朝でした。
子どもたちは毛布と冬用シュラフにくるまって寝ていました。

ご覧の通り、本日、快晴!
朝のつどいでは、子どもたちの晴れやかな笑顔。「早く朝ご飯食べて、あそぼうよ!」の声が。

庭のソメイヨシノは、ぷっくりの蕾をつけていました。

橋口(たこはち)
春のスキーキャンプ 2日目朝 [2024年03月27日(Wed)]
17114917841910.jpg17114910438620.jpg

おはようございます。夜間にサラサラのパウダースノーが降り積もりました。
朝は、皆が元気に朝を迎えることができました。
朝の集いで、ひと遊び。生活班の協力ゲームとなり、活気あふれる時間となりました。

ディレクター富田(のりべん)
| 次へ