CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
わくわくクッキング キャンプファイヤー [2022年06月25日(Sat)]
16561563989181.jpg

大きなひとつの円ができ、火を囲んで、キャンプファイヤー。
夜になり、自然ならではの涼しい時間になってきました。
日中はまるで真夏のような気候でしたが、こどもたちはみな健康に過ごしています。
これから、テント泊です。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング 自然循環 [2022年06月25日(Sat)]
16561476747779.jpg16561476890920.jpg

ここ、笠森で手に入る竹が器に、そして飯盒に。
竹ご飯の出来ばえは良かったようで、みんなの満足度が高かったです。
使い終わった器はまた、自然に還っていき、土になり、栄養になり…
そんな循環のひとつに関わる活動にもなりました。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング 火を使って [2022年06月25日(Sat)]
16561476442538.jpg16561476040557.jpg

わくわくのひとつ、火を使うこと。
ご飯作りです。
幼児は、大きな鍋で汁を、小学生は竹でご飯炊き。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング 自然の物を使って [2022年06月25日(Sat)]
16561403208014.jpg16561403354555.jpg

小学生は、竹を使ってクッキング。若い孟宗竹は、今日のご飯の器に加工。
切って、割って、できあがり。
他にも、竹でご飯を炊く準備!
ノコギリを使うこと、自分でやることが楽しい。意欲的に取り組んでいました。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング 遊んで [2022年06月25日(Sat)]
16561403042203.jpg16561402793321.jpg16561402940242.jpg

自然の中でレクリエーション。気持ちを開放して、遊びました。
幼児の子たちは、探険へしゅっぱーつ。森の中を進んでいく、わくわく。

ディレクター富田(のりべん)
わくわくクッキング はじまり [2022年06月25日(Sat)]
16561239534340.jpg

子どもたちは、笠森キャンプ場に集まりました。
暑さがありますので、こまめな水分補給、休憩、そして、メリハリあるマスクの着脱で過ごしたいと思います。
風が吹いていますので、木陰で過ごせば、気持ちがよいです。

2日間、クッキングをテーマに過ごしていきたいと思います。

ディレクター富田(のりべん)
| 次へ