CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年10月 | Main
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年11月上旬編 VOL、1 [2019年11月27日(Wed)]

11月5日〜
オリンピックのサーフィン大会海上にて、県警機動隊 水上オートバイ隊の皆様への訓練指導1日目
年間200日余り現場で過ごしてきた経験を全てお伝えします。
今日は、持続と連続性そして考えながらの操船をテーマにメニューを組みました。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

14 *.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

11月6日〜
県警機動隊 水上オートバイ隊 訓練指導2日目
水上オートバイの水上警備訓練の指導ではありましたが、訓練場所となる志田下ポイントはとってもいい波〜
やはり志田下のサーファーは上手い人が多いですね。やっぱり。

本日は、低速での細かい操船手法を具体的なシーンを想定し対応する訓練を行ないました。
水上オートバイは、ある程度スピード出せば扱いが楽ですが低速できめ細かい操船をするのが難しいのです。
皆さん、着実に上手くなってきてます。

19 *.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年10月下旬編 VOL、3 [2019年11月25日(Mon)]

10月27日〜
ハードな週でした。
月曜日から宮崎から千葉に移動し「JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第7戦」のウォーターパトロールを初日の木曜日に終え金曜日は台風の災害対応、土日は、再び再開された、台風の影響の残る爆裂波の中でのJPSA志田下大会のウォーターパトロール。

波は、遥か彼方から割れアウトのうねりは6フィートはありました。。。
台風波でビーチブレイク独特の最も難しいクローズアウトで、もちろんサイズもハンパない。
来年はオリンピックが開かれる同会場(海上)。
もう何回もこのポイントで様々な環境下で水上オートバイを操船してきましたが、今回も経験の引き出しを積むことが出来ました。

流石に、選手も脱臼や裂傷、テトラに吸い込まれそうになったり、もちろんボードも折れるし、更には、隣のポイントから流されて力尽きた一般サーファーの安全移送。
過酷なコンディションで機材も疲弊。
エンジンエラーも発生。常時、相当細かくメンテナンスをしていても、波のサイズが大きいのでそのショアブレイクも激しく、インサイドの砂の巻き上げや台風の影響での海水面の大量のゴミの浮遊。

これは現場に立ち続けないと経験出来ない。過酷ですが…

明日からは、前回のJPSA茅ヶ崎大会で波のサイズが上がらなくて延期になっていたスケジュールが同じ志田下Pで引き続き開催されます。
結局、今回も6日間連続。
今年は期間の長い大会がすごく多い顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)マジでシンドイ年ですー

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

21 *.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg

26.jpg

10月31日〜
茅ヶ崎で波のサイズが上がらずに日程延期になっていた「JPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ロングボード第5戦 ALL JAPAN クリオマンション」の大会がショートボード志田下大会の日程に続けて、28、29日と開催され我々(一社)ウォーターリスクマネジメント協会も引き続きウォーターパトロールに就きました。

同じエリア海上では千葉県警さんのオリンピック・パラリンピック警備部の海上警備訓練指導も重なっていましたので忙しかったです…

台風が終わったはずなのに、なぜ?っていうくらいの強烈なオンショアとアウトピークがダブルオーバーの波ショッキング
女子のヒートではオンショアで絶え間なく押し寄せるサイズのある波の影響で強力なカレントが発生し、テトラに流される選手からの助けてサイン。
すぐ後ろまで迫るテトラ。。。
ダブルオーバーで分厚く押し寄せるスープ。。。
間一髪でピックアップを成功し安全移送。
でも、流石にプロサーファーですので、なんとか最後までスケジュールを完了。
この2日間で折れたボードの数はパトロールログ用の記録では10枚以上熱

過酷ではありましたがプロらしく見応えはありました。

2019年JPSA(日本プロサーフィン連盟)の最後の試合。
最も仕事をした大会で締めくくることになりました。

13 *.jpg

29.jpg

30.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 14:07 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年10月下旬編 VOL、2 [2019年11月20日(Wed)]

10月24日〜
WSLの世界サーフィン大会から3日後、昨日からJPSAジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第7戦のウォーターパトロール(大会海上警備安全管理)に就いています。

強力なオンショア。待機海上の沖合ではどこで割れるかわからない頭サイズの波。選手の安否確認とドライバー交代の為のインアウト。
毎回のことですが、経験を積ませていただいています。

本日は、台風の影響が深刻で大会はキャンセル。
県警さんと連携し災害対応に向けて待機に切り替わりました。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

17 志田下.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

10月25日〜
千葉県茂原市の災害救助対応
冠水エリアで立ち往生の車両発生。
水上オートバイを下ろしてセットする時間もないので水に入り人力で車を押し上げました。
後部座席に赤ちゃんぐらいの子供が居たので本当によかった。

その後、そのエリアにて水の中に入り交通整理。

家に帰れない親子あり。
お母さんの体を支え(高台から強い水が流れて来てるので)お子さん二人をメンバーがおんぶして家まで送り届けました。

その他、年配の方や女性、子供達が冠水エリアを歩いて渡って帰ろうとしていましたので、それぞれ体を支えその流れの中、冠水エリアを超える対応。その他諸々。

水上警察の方と合流し、水上警察さんに救助された御老人と女性を引き継ぎ、避難所に車で送り届けました。

JPSAの大会が中止になり、メンバーも休めるのですが、嫌な顔一つせずにウエットを着て冷たい水の中でみんな頑張ってくれました。

ひとまず宿に戻りましたが…
まだ、明るくならないと明確なことはわかりませんが、なんとか最悪の事象が発生してないことを祈るばかりです。

テレビとかでは伝わりきらない災害現場の現実を知って欲しかったので、あえてここに投稿しました。

そして、出来れば水の対応に強い専門の民間団体も活用していただければ、立場もわきまえて対応いたしますので。と思い。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

13 *.jpg

14.jpg

16.jpg

17.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 15:35 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年10月下旬編 VOL、1 [2019年11月06日(Wed)]

10月21日〜
5日続いたWSL(ワールドサーフィンリーグ)日向は、昨日の最終日程にて全てのスケジュールが完了しました。
様々なことや思いがあり、また経験を積むこととなりました。
土日は、急遽、日向ローカルチームからご依頼いただいた水上オートバイレスキューの講習訓練を昼過ぎから実施させていただきました。

鴨川で開催されていましたNSSA(日本学生サーフィン連盟)さんの大会も2日間の日程を完了。

それぞれのウォーターパトロール業務を終え、宮崎から3日間の移動をして、次は台風の中のJPSA(日本プロサーフィン連盟)の試合が木曜日から週明けの火曜まで千葉県志田下で行われますのでウォーターパトロールに就きます。
またまた同日開催で週末NSA(日本サーフィン連盟)のグランドチャンピオンシップ大会が行われますのでメンバーと機材は総動員です。

来週月火は、県警機動隊の皆様への訓練指導もあります。

最後の力を振り絞って頑張るしかない。

35 *.jpg

37.jpg

38.jpg

39.jpg

10月21日〜
シーバード相良主催 展示・官民合同訓練、サーフトレーニングに参加。北東の強風、雨の中でしたが、静岡消防さんとの連携訓練も含め掛川・御前崎シーバード救難所で応援に行ってきました。

WRMAのフォーメーションは静岡でも広がりが出ております。国内標準救助方として発展しています。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

13 *.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 16:27 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)