CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年11月 | Main | 2020年01月»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年12月中旬編 VOL、2 [2019年12月30日(Mon)]

12月17日〜
現在、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会の本部には7艇の水上オートバイがあります。
この艇数のメンテナンスは、さすがに時間と手がかかる。。。
今日は、インペラ(水上オートバイ船内にあるスクリュー)の曲がり修正と磨き。
複数の研磨パーツを使い傷を整え磨きます。ピカピカになると気持ちいい!!
協会職員は、エンジンを下ろしたこのチャンスに、ビスまで1本1本磨いております。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

32 *.jpg

33.jpg

34.jpg

35.jpg

12月18日〜
会議と懇親会シリーズは続く…
霞ヶ関 海上保安庁さんにて。

現場バカの我々ですが、大事なところに呼んでいただき感謝です。
がんばろ

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

36 *.jpg

12月19日〜
JPSA(一社)日本プロサーフィン連盟の忘年会。
連日の忘年会のセットを喰らってます顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
もちろん、お声がけ頂ける事に感謝。
11枚目のAWARDを今年も拝受いたしました。
書斎の窓の上のスペースは、このAWARDの盾で埋め尽くされています。
11年も一緒に全試合全日程でウォーターパトロール(海上警備安全管理)に就かせていただけた事に、改めて感謝の気持ちと歴史を共有出来た事に重ねて感謝する次第です。
累計何百人ものWRMAメンバーが力を合わせて頑張ってくれたからこそ出来た実績です。
この場を借りて、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会(WRMA)の会員各位に感謝申し上げます。

それにしても、今日の忘年会は「万歳」と「王貞治さんのバットの構」を何回したかわからない泣き笑い変わった宴でございましたーキャラクター(万歳)

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

37 *.jpg

38.jpg

39.jpg

40.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 16:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年12月中旬編 VOL、1 [2019年12月30日(Mon)]

12月11日〜
公務として、実務として、日本を護る男達。
公務機関でありますので、会えて詳細は伏せさえていただきます。
共に水上オートバイにまたがり、潮にまみれ、砂にまみれ、汗にまみれ、暑さ寒さの中共に海上にて切磋琢磨し。
時には、台風の水難災害現場で躊躇なく水に飛び込み、見返りを求めず使命感のみで力を合わせ救助対応をしてきた。
今宵は、そのような中で共に絆を深め合ってきた想いを確かめるように慰労と至福の一献を。
ここで止まることなく、更に実績と経験を礎に日本の海上(水上)を守るべく、次のステージに一丸となって突き進む誓いを確かめ合った夜でした。
ナイーブな詳細事情により顔出しNGで顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

27 *.jpg

12月13日〜
今日は、こちらで会議。東京夢の島マリーナ。
TPSP 東京湾水路 水上オートバイ安全航行プロジェクト。
東京都や横浜の各地域のローカルロケーションの問題点を絞り出し、水上オートバイが事故を起こさない為に業務船舶との協調方法から、オリンピック期間の東京湾とその水域の航行ルールの広報方法等が話し合われました。
まだまだやる事は山積みです、、、

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

28 *.jpg

12月14日〜
1300アワーメーターの水上オートバイのエンジン。
途方もなく長い時間、海上(水上)で安全を見守り続け、レスキューピックアップをし訓練講習をしてきた。
船体から下ろさないと掃除できない場所があるし交換できない部品も多々あります。
まだまだ現役。次の出動に向けて完全整備中。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

29 *.jpg

30.jpg

31.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 06:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)