CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 活動報告 | Main | 震災復興支援活動»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上オートバイレスキュー活動報告 2020年1月上旬編 VOL、1 [2020年01月16日(Thu)]

1月1日〜
新年明けましておめでとうございます祝マーク
今年は、今までで一番過酷なスケジュールになる事は間違いないですが(って、毎年厳しくなってますが…顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗))、WRMAメンバーで力を合わせて乗り切りたいと思います。
2020年「0」から始まる年となり、次のステージに向けて初心に戻り実直に取り組んでいきたいと思います。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

47 *.jpg

1月8日〜
新年会
事務局と本部レギュラーメンバーとマグカップ
年末年始2週間、外界とのコンタクトを遮断し引きこもって心と体を休めて、お金も全然使わなかったので凄く新鮮びっくり
繁華街の様々な誘惑から逃れ、ちゃんと帰ってきたーウインク
人混みの中に身を投じると、なんか今年も動き出したなーって感じ。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

48 *.jpg

49.jpg

50.jpg

51.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、シーバード隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2020年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2020年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年12月下旬編 VOL、1 [2020年01月15日(Wed)]

12月23日〜
2020年に向け!毎年の130日余りのウォーターパトロールに耐えれる様に。
自身の身体もやらないと…

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

41 *.jpg

42.jpg

43.jpg

44.jpg

12月25日〜
昨日のクリスマスイブは、海上保安庁(霞ヶ関)で会議…
今日のクリスマスは、第三管区海上保安部(横浜)で会議…
このロマンチックな2日間は男に囲まれてます
とくに最近はこの人と絡む事が多い…

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

45 *.jpg

46.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、シーバード隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2020年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2020年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 15:50 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年12月中旬編 VOL、2 [2019年12月30日(Mon)]

12月17日〜
現在、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会の本部には7艇の水上オートバイがあります。
この艇数のメンテナンスは、さすがに時間と手がかかる。。。
今日は、インペラ(水上オートバイ船内にあるスクリュー)の曲がり修正と磨き。
複数の研磨パーツを使い傷を整え磨きます。ピカピカになると気持ちいい!!
協会職員は、エンジンを下ろしたこのチャンスに、ビスまで1本1本磨いております。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

32 *.jpg

33.jpg

34.jpg

35.jpg

12月18日〜
会議と懇親会シリーズは続く…
霞ヶ関 海上保安庁さんにて。

現場バカの我々ですが、大事なところに呼んでいただき感謝です。
がんばろ

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

36 *.jpg

12月19日〜
JPSA(一社)日本プロサーフィン連盟の忘年会。
連日の忘年会のセットを喰らってます顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
もちろん、お声がけ頂ける事に感謝。
11枚目のAWARDを今年も拝受いたしました。
書斎の窓の上のスペースは、このAWARDの盾で埋め尽くされています。
11年も一緒に全試合全日程でウォーターパトロール(海上警備安全管理)に就かせていただけた事に、改めて感謝の気持ちと歴史を共有出来た事に重ねて感謝する次第です。
累計何百人ものWRMAメンバーが力を合わせて頑張ってくれたからこそ出来た実績です。
この場を借りて、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会(WRMA)の会員各位に感謝申し上げます。

それにしても、今日の忘年会は「万歳」と「王貞治さんのバットの構」を何回したかわからない泣き笑い変わった宴でございましたーキャラクター(万歳)

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

37 *.jpg

38.jpg

39.jpg

40.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 16:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年12月中旬編 VOL、1 [2019年12月30日(Mon)]

12月11日〜
公務として、実務として、日本を護る男達。
公務機関でありますので、会えて詳細は伏せさえていただきます。
共に水上オートバイにまたがり、潮にまみれ、砂にまみれ、汗にまみれ、暑さ寒さの中共に海上にて切磋琢磨し。
時には、台風の水難災害現場で躊躇なく水に飛び込み、見返りを求めず使命感のみで力を合わせ救助対応をしてきた。
今宵は、そのような中で共に絆を深め合ってきた想いを確かめるように慰労と至福の一献を。
ここで止まることなく、更に実績と経験を礎に日本の海上(水上)を守るべく、次のステージに一丸となって突き進む誓いを確かめ合った夜でした。
ナイーブな詳細事情により顔出しNGで顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

27 *.jpg

12月13日〜
今日は、こちらで会議。東京夢の島マリーナ。
TPSP 東京湾水路 水上オートバイ安全航行プロジェクト。
東京都や横浜の各地域のローカルロケーションの問題点を絞り出し、水上オートバイが事故を起こさない為に業務船舶との協調方法から、オリンピック期間の東京湾とその水域の航行ルールの広報方法等が話し合われました。
まだまだやる事は山積みです、、、

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

28 *.jpg

12月14日〜
1300アワーメーターの水上オートバイのエンジン。
途方もなく長い時間、海上(水上)で安全を見守り続け、レスキューピックアップをし訓練講習をしてきた。
船体から下ろさないと掃除できない場所があるし交換できない部品も多々あります。
まだまだ現役。次の出動に向けて完全整備中。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

29 *.jpg

30.jpg

31.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 06:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年12月上旬編 VOL、1 [2019年12月29日(Sun)]

12月3日〜
今日(12月3日)と明日(4日)は、定例の県警 機動隊さんへの水上オートバイによる警備訓練会。
私は、昼から日本サーフィン 連盟NSAさんの定例会議に出席させていただいております。
始めてきたオリンピックスポーツスクエア。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

44 *.jpg

22 *.jpg

23.jpg

12月4日〜
本日で2019年の県警機動隊さんへの水上オートバイ警備救難訓練はひとまず終了。
6月から座学から始まり半年間14回に及ぶ訓練で、当初からは見違える程操船力が向上したと思います。ここで満足せず、また、水上警察隊さんとも一緒に自主的な訓練を継続されるとのこと。日本国内でここまで一生懸命に水上オートバイの訓練をしておられる警察機関はないと思います。リスペクトおやゆびサイン

私は、2020 Port of Tokyo 航行安全推進プロジェクト会議に出席させていただきました。
流石に出席者の面子は凄いですね…ガラの悪い私はいつもの通り浮いてました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
オリンピックの期間中、安全でマナーの高い東京湾及び関連水域の姿を世界の人に見てもらいたいです。皆様の御協力をお願いいたします。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

24 *.jpg

45 *.jpg

47.jpg

49.jpg

50.jpg

12月5日〜
昨日は、東京海上保安部さんの会議の後、県警機動隊さんへの訓練で使用した水上オートバイを千葉県の志田下P近くまで取りに行き、夕方からの激しい渋滞の中、艇庫のあるMGマリーンさんまで水上オートバイを牽引搬送しました。
さすがに渋滞に疲れ果てそのままMGマリーンさん近くの駅のビジネスホテルに泊まり、朝から、ある入札案件の見積書の作成をMGマリーンさんで作成対応し、MGマリーン斎藤社長にご挨拶してから、品川区役所にダッシュ!

2020年の花見シーズンに向けた目黒川のマナー航行に向けての会議に参加。
昨日の会議でもお会いさせていただいた方々も多くいらっしゃいました。
こんな感じで繋がりが構築されるんですね…
今まで現場でずっと汗を流してきましたので、会議等のロビー的な活動をあまりしてこなかったので勉強になります。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

25 *.jpg

26.jpg

12月8日〜
WRMAブラッシュアップミーティング2019
会場が満席に!ありがとうございましたにこにこ
公務救難機関の方々が80%
消防機関、警察機関から日本の水難と水害(台風)に関する具体的なお話や取り組みについてお話しいただき、更に、JPSA(日本プロサーフィン連盟)事務局長の久米さんからサーフィンコンテストにおけるウォーターパトロールの重要性のお話や当協会との信頼関係の絆について貴重なお話をいただきました。
式次第の内容も例年の3倍となり、まさに充実した会議となりました。
会議の懇親会も二次会になっても人数が減らずに盛り上がり続けて、もう限界を超えました。
最後は、カプセルホテルで朝の6時まで語り尽くしました。
来年は、更にパワーアップしたブラッシュアップミーティングにしたいと思います!

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

7.jpg

8.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 16:12 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年11月下旬編 VOL、3 [2019年12月20日(Fri)]

11月25日〜
最高のコンディションの中、県警機動隊 水上オートバイ隊へ長距離操船訓練を東京湾エリアにて実施させていただきました。
今回のチームは天候が厳しく、荒波の中での訓練がこれまで多くしんどい思いをしてこられましたので、今回は良いコンディションで東京湾エリアを操船することが出来てよかったです。

今年の6月中頃からはじまった県警機動隊の皆様への水上オートバイの警備救難訓練。
なんか、もう仲間というか身内の様な連帯感が生まれ、このチームがとても愛おしくも感じています。良い人ばかりですし。
この歳になって、こんなに警察の方々と同じ時間を過ごすなんて思ってもいなかったです。
人生何が起こるかわかりませんわ。。。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

24 千葉県警.jpg

25.jpg

27.jpg

28.jpg

11月28日〜
昨日(11月27日)と今日(11月28日)の2日間、すでに定例となった県警機動隊 水上オートバイチームへの訓練会。
場所は、オリンピックサーフィン 海上の志田下〜太東ポイント。
やせ我慢しないで正直言うとマジで寒かった
昨日は波。今日は暴風。コンディションに合わせて極力効率的で内容を追求しメニューを組みみんなで気合を入れて行わせて頂きました。
トレーラー牽引車両の運転法から始まり水上オートバイの入水法(引き上げ含)、アウトサイドでの操船、波間のインアウト、旋回操船、後進操船、ピックアップなど細かい操船、その他諸々。
半年に及ぶ定期訓練、警察機関でここまで訓練し操船している機関は他にないと思います。
オリンピックだけで終わるのではなく、レガシーとしてこのチームが全国の警察機関の中で様々な場面で活躍してもらえることを願っております。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

34 *.jpg

36.jpg

37.jpg

40.jpg

41.jpg

42.jpg

43.jpg

11月30日〜
相変わらずではありますが、本日も水上オートバイレスキュー法の訓練講習会です。冷たい江戸川です。
今日は、長年、私の傍らで指導補佐をしてくれてきたメンバーの講習指導独り立ちの日。

私は、少し離れて「巨人の星」の星飛雄馬のお姉さんみたいに(古い顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗))指導風景を見守っておりましたー

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

61 MG.jpg

62.jpg

63.jpg

64.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 06:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年11月下旬編 VOL、2 [2019年12月19日(Thu)]

11月22日〜
気温6度ショッキング困り冷水🥶の中、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 水上オートバイレスキュー法訓練講習会。
参加者は全て消防士の水難救助隊さん。
繰り返し、頭ではなく体に叩き込む。
出動、検索、ピックアップ、搬送、桟橋付け、そしてトレーラー運搬技術。
雨風の過酷なロケーション下で行う訓練は、おのずと気合が入ります。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

54 MG.jpg

55.jpg

56.jpg

57.jpg

58.jpg

59.jpg

60.jpg

11月23日〜
明日の現場(ウォーターパトロール)に向けホテルの部屋で無線機の充電中〜顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
昨日まで極寒の千葉市川で訓練講習会でしたが、今は広島に来ています。
明日の第8回 全日本SUP選手権大会のウォーターパトロール(大会会場警備安全管理)です。
(一社)ウォーターリスクマネジメント協会広島支部と島根支部メンバーが対応にあたりますが、本部からの応援として来させていただきました。

先日のNSAさんのグラチャンのウォーターパトロールで2019年の現場対応は終わったかと思いましたがあまかった困り
まー体が1ミリでも前に動く限りは、働かせていただきます。
全ての現場経験が学びと前進への糧になりますので。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

21 *.jpg

11月24日〜
SUPA 第8回 全日本SUP選手権大会 ウォーターパトロール by (一社)ウォーターリスクマネジメント協会
実は、第2回大会も(一社)ウォーターリスクマネジメント協会本部でウォーターパトロールに就かせていただいたことがあります。
その頃からすると出場選手も200名規模になり、足つりのピックアップレスキューも1件も無かったですし、タイムアップで最後までコースをパドリングすることが出来なくなる選手も1名も居なかったです。
見ていてもずいぶんとレベルが上がったの感じました。

第2回の全日SUP以降は、ローカルのSUP大会とかでウォーターパトロールに就かせていただいてきましたので、要領は理解しています。
少し寒かったですが、サーフィン 大会で極寒の雨風の中、頭から波をかぶってやってきましたので余裕にこにこ

今日、広島の海に浮いていたと思えば、明日は県警の機動隊さん達と東京湾の海の上です顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
それが終われば千葉県の志田下〜太東の沖で訓練。
めっきり寒くなりましたが、まだまだ(一社)ウォーターリスクマネジメント協会の夏は終わりませんー

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

9.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 06:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年11月下旬編 VOL、1 [2019年12月18日(Wed)]

11月20日〜
水上オートバイレスキュー訓練講習会。
水温も気温も急に下がり過酷な環境の中サーファーでもある消防士さん達は、気合い充分で水に飛び込み、助けれる命がひとつでも増やせるよう頑張っておられます。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

29 MG.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

35.jpg

37.jpg

40.jpg

11月21日〜
今日も冷たい水の中顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
海と川でわ水温が違うー

気合が抜けると即怪我に繋がる。

私より数百倍も数千倍も様々な訓練を積んできている公務救難機関の(ハイパーレスキュー隊員含む)方々に、時には失礼な怒鳴り声もあげますが、私の未熟と瞬発的な声かけであります。
お許しください。

それでも、最後まで冷たい水に入り訓練を受けていただく皆様には心からリスペクトです。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

44.jpg

47.jpg

48.jpg

49.jpg

50.jpg

51.jpg

53.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 15:39 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年11月中旬編 VOL、1 [2019年12月13日(Fri)]

11月11日〜
今週末は今年最後のウォーターパトロール
講習訓練は、12月中盤まで続きますが顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
同時にこの時期は、すでに今年度(4月〜) 140日を超える活動実績をまとめていく作業と2020年に向けての具体的な準備を進めていかないといけないので、意外と忙しいのですー

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

20 *.jpg

11月18日〜
13th ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES 2019
茨城県河原子ポイント
主催 (一社)日本サーフィン連盟 NSA
ウォーターパトロール by (一社)ウォーターリスクマネジメント協会

今年のサーフィン系のウォーターパトロール(大会警備安全管理)対応は、11月17日の昨日全て終わりました。
2019年は、147日間(移動日を入れれば230日前後)の出動となり、これに訓練講習会を足せばほぼ毎日水上オートバイで海や川の上に居たことになります顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

晴れの日、大雨の日、暑い日、寒い日、そして台風と毎回違う状況下でサーファーのライディンを見させていただき、波の中でのピックアップもあり、バギーでのビーチ搬送、ファーストエイド、そして精神的にも過酷な対応もあり現実の経験も積ませていただきました。
実際に現場で経験して初めてわかることは、いつまでも続いていくと思います。
これからも実績を糧とし更なる成長を目指し努力していきたいと思います。

そして、膨大な数のメンバーの皆様の参加をいただきました。
どのメンバーもその瞬間も2019年のウォーターパトロールを完結するために必要不可欠な存在でした。この場を借り感謝とリスペクトの気持ちを送りたいと思います。

更に、(一社)ウォーターリスクマネジメント協会へ陰日向でご協力いただきました関係者、関係機関の方々に最大限の感謝を申し上げます。

まだ、12月中旬まで警察機関や通常の訓練講習会が続きます。
継続して気持ちを切らないよう走り続けさせていただきます。

2020年は最大限のイベントも待ち受けています。
今まで培ってきた実践の現場経験を全て糧にして5年後の2025年には大きな目標を達成できているように努力を続けていきます。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

52 茨城.jpg

53.jpg

54.jpg

55.jpg

56.jpg

57.jpg

58.jpg

59.jpg

61.jpg

63.jpg

64.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 06:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年11月上旬編 VOL、2 [2019年12月12日(Thu)]

11月7日〜
やっぱり流石の波。志田下ポイント。
オリンピックの海上(会場)なるだけあります。

その波を見ながらの「県警機動隊 水上オートバイ隊」訓練指導3日目。
今日からはメンバーが全て入れ替わり別隊。

沢山アクセルを握っていただき、水上オートバイがそもそもどう動くのか。
頭ではなく細胞に染み込んでいくように、指導させていただく我々も焦らず丁寧にお伝させていただく。

元々は、我々が足元にも及ばない様々な訓練と教育を受けてこられた機動隊の面々。
指導させていただいている立場をおごることなくリスペクトの気持ちを持って最後までお伝えできるように。
オリンピックに向けての海上警備に向けてではありますが、オリンピックが終わった後の有形無形の形で、この水上オートバイというツールが救助や災害対策、更に安全保障の分野にて日本の役に立っていけるようレガシーの一端になれればと願っています。
画像は流石に公務機関の公務の訓練でもありますので超間接的なものだけにいたします。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

23 *.jpg

24.jpg

26.jpg

27.jpg

11月8日〜
「県警機動隊 水上オートバイ隊」訓練指導4日目
オンショア強し!三角波!バックウォッシュ!転倒、落水。全て経験。
波に目を慣らし、波間のゾーンを把握。
釣り人、係留船、水中の浮遊物、360度の視界。
安全管理、バックアップ艇、有事対応の確認。
心身共に強い機動隊員。
弱音を吐かずに最後まで気合充実。
次は月末、そして12月まで訓練は続きます。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

28 *.jpg

29.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 13:02 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ