CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«水上オートバイレスキュー活動報告 2020年3月中旬編 VOL、2 | Main | 水上オートバイレスキュー活動報告 2020年3月下旬編 VOL、3»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上オートバイレスキュー活動報告 2020年3月下旬編 VOL、2 [2020年04月04日(Sat)]

3月22日〜
1日目 水面からのお花見
目黒川安全航行マナー向上委員会
まだ桜はチラホラ
複数年警備させてただいているので、観光水上バスの船長さんがみんなご苦労様って手を振って挨拶していただける。
すごく嬉しい。
昔は水上オートバイに乗ってるだけで、我々も嫌われていた顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
やってこれてよかったにこにこ

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

4 *.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

8.jpg

9.jpg

13.jpg

3月23日〜
目黒川お花見 水上警備安全管理2日目
海から陸側水路に入ると穏やかですが、海側は強風でグシャグシャの三角波の中、江戸川から片道1時間アクセル握りっぱなしショッキング
今シーズンは、特にジムで体作ってきたので心の中で自信というか乗り切れるという安心の様なものがありました。

概ねマナーを守っていただける船、水上オートバイではありますが、我々が見えなくなったところで加速を始める人も中には居ます失敗
マナーももちろん大事ですが、狭い河川内で複数台数の引き波が発生すると、安全面でも重篤な懸念が発生します。

例えば、最後の画像のような水面からの高さの無い橋の下。
多くの観光船や、プレジャーボートは、上がギリギリで通過しなければいけません。
潮位が上がると尚更です。
その時に引き波で水面が乱れると、船が弾み橋にぶつかる危険が凄く発生します。
昨日も何回か、水面がおさまるまで通過を待ち前に進めなくなる船がありました。
なんとか通過したのですが、もう1pぐらいでぶつかるギリギリのラインショッキング

狭い河川を最徐行しないのは、引き波に対するマナーを通り越して危険な行為となります。
御自身の優越感だけの為に人に迷惑をかけるのは、とてもかっこの悪い行為です。
自分は、さっそうと水上オートバイを乗りこなしていると思っているかもしれませんが、大きな間違いです。
周りのみんなを嫌な思いにさせる一番かっこの悪い操船スタイルであることわかってもらいたいです。

目黒川から出てきて、まるでうっぷんを晴らすかのように水門を抜けて天王洲アイル方面にかっ飛んでいく水上オートバイも一緒です。
我々が警戒している目黒川だけではなくて、その水路もみんなが決めた徐行エリアです。
係留船が沢山あります。
ウォーターフロントのレストランのオープンテラスもあります。
もし、ご自分がそこで安らかな気持ちで食事をしていた時に、横を爆走する水上オートバイが居たらどう思うでしょうか勝ち誇り

スピードを出していいところは、他にもいっぱいあります。
是非、適所に合わせた操船をお願いしたいと願います。

我々は、たくさんの方々に少しでもウォーターライフを楽しんでいただきたいと願っています。
水上利用者も水辺利用者も思いやりのある楽しみ方をしていければ、ウォータースポーツを通じてもっと本当に豊かな人生が送れると信じております。
その一助になればと、営利活動を目的とせずに水面に居続けています。
皆さんのご理解とご協力をお願い致します。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

19 *.jpg

20.jpg

21.jpg

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、シーバード隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事になりました。(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2020年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2020年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 07:00 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント