CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«水上オートバイレスキュー活動報告 2019年8月上旬編 VOL、1 | Main | 水上オートバイレスキュー活動報告 2019年8月中旬編 VOL、1»
プロフィール

ウォーターリスクマネジメント協会さんの画像
リンク集
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/wrma/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wrma/index2_0.xml
水上オートバイレスキュー活動報告 2019年8月上旬編 VOL、2 [2019年09月09日(Mon)]

8月5日〜
真夏の週末、静岡県三保にて行われたWindsurfingとSup-RaceのコンテストMihoCupの海上警備&rescueに急遽地元、地元シーバード三保の応援として参加させて頂きました。

この海域は水上オートバイレスキューはもちろん、大型タンカーから、なんとカヤックやミニボート、すべてのマリンスポーツだけでなく漁業者や遊覧船も混在するゲレンデ️免許持たない方は航路という言葉もなく危険極まりない!️ 画像のタンカーのすく横にはカヤックもいるんです️
この大会は地元の漁業者の船舶にも応援頂き、レース海域への他船舶の侵入への警戒も主な業務、漁船も面識のある仲間の漁業者の方でしたので、側に寄れたり直接話せたので大変、勉強になりましたOK!


大会安全管理の立場から、炎天下の中のSup-Race、本気で漕ぐアスリートな姿に、はらはらドキドキ、選手が何時倒れられてもおかしくない状況️
本部船に乗る運営リーダーも、もちろんお話できる大先輩、水上オートバイのレスキュー部隊も全員仲間で、本部船もレスキューに参加してもらえ良い連携がとれました(^-^)ゝ゛
レース終了後に三保の外海の海域を案内して頂きました、途中航路内で釣りをするカヤックに安全啓蒙するシーバード三保のMさんのしっかり活動する姿を見れましたOK! 
WRMA会員は色々なところで活躍中。

様々な乗り物が混在するこの静岡県最大級の清水港海域には安全管理のできる水上オートバイが必要不可欠と思います、我々はサーフ地域をメインで使用が主な活動ですが、同じ静岡の平水海域にも安全確保には様々な使い道と更なる重要性を各地域に発信しなければと思います。

大会も無事に終わって何よりでした。大会関係者、選手の皆様、大変お疲れ様でした、二週間後にまた、ウインドサーフィンJR大会でお邪魔致します

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会 野口貴史

3 三保.jpg

4.jpg

5.jpg

8月6日〜
訓練と講習会と現場とプラス2。
そのプラス2とは、機材管理(メンテナンス)と事務処理。
どれが欠けても、どれか一つ脆弱でもウォーターパトロールが業務として、仕事として成り立たない。
そして、それら全てを支えているのは人。
少しは形になりつつありますが。。。

形あるものは気をつけていても厳しい環境で使っていると壊れる時もあります。
修理する知識も技術も少しづつかは鍛えられてきました。
業者に修理を依頼する際の協会の財力も少しはついてきました。

前例のない新たな産業を社会に定着させるには、まだまだ険しい道が待っています。
その前例になるべくフラフラのボロボロになっても、1ミリでも前に進んでいたい。

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

(一社)ウォーターリスクマネジメント協会のホームページアドレスが変わりました!
ブックマークの変更等をお願いいたします。

順次、更新していきます!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
PWC(水上バイク)レスキュー認定資格講習会開催のお知らせ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
1 目的
水上バイクを使ったレスキュー法の普及および、そのレスキュー体制の成熟を目指す。
今まで対応が困難であった救難及び安全啓蒙活動に対し効果的な技術と、その対応
環境を構築し、今まで救えなかった命を救えるよう、各水域での安全管理体制を向上
させる。

2 実施日時
◆講習日程や場所については、協会ホームページのスケジュールページ
 をご覧ください。
協会スケジュールは、ココをクリック

詳細、参加要領は
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
協会の活動(講習会等)スケジュールや今までの活動について
★………★………★………★………★………★………★
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会活動スケジュールは
ココをクリック
★………★………★………★………★………★………★
◆消防職員、警察、自衛隊等の関係機関におかれまして
公務救難活動に従事されている方、また、青バイ隊隊員の方◆
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及び青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を講習料無料で参加いただける事に
なりました。
(登録料は別途要)
詳しくは、
ココをクリック

【協会主催:PWC−R出張講習会を受け付けます】
当協会では、開催地が遠隔で参加が難しい方や機関の為に、インストラクターを派遣
する出張講習会も実施いたします。
★「日本財団」様からの助成事業として、海上保安官、消防職員、警察、自衛隊等
の関係機関におかれまして公務救難活動に従事されている方及青バイ隊隊員の方は、
当協会主催の指定講習会においてPWC−R講習会を出張講習においても無料で参加
いただける事になりました。
(登録料は別途要)
お気軽にご相談下さい。

ご相談は、以下のメールフォームより
【PWC−R出張講習会の申請】と記入いただき送信下さい。
ここをクリック
♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会から2019年度年会費のご案内 ┃
┗━━━━━━━━━━━━♪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
協会の海上(水上)安全啓蒙活動の運営は、会費によって賄われております。
2019年度も皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。
詳細は
ココをクリック
一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会は、皆様からの会費で運営されて
おります。
皆様のご協力ご理解をよろしくお願い致します。
※賛助会員 随時募集中!!

★海上(水上)安全啓蒙活動を行なう
「一般社団法人ウォーターリスクマネジメント協会のホームページ
ここをクリック

*****************************
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会
事務局

〒105-6027
東京都港区虎ノ門4-3-1
城山トラストタワー 27階
【電話】
03 5403 3488
【E-mail】
 hawaiiansea@ked.biglobe.ne.jp
【ホームページ】
(一般社団法人 ウォーターリスクマネジメント協会)
 http://pwcr-wrma.org/
(メインブログ)
https://blog.canpan.info/wrma/
(フェイスブック)
https://www.facebook.com/wrma.pwcr
【入会・協会支援のお願い】
http://pwcr-wrma.org/wrma.bosyu.html
*****************************
Posted by WRMA海 at 15:24 | 成果物 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント