CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«クリスマスイベントのご報告 | Main | きょうだいの会のご報告»
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふらんそわ
名取市 文化会館A (06/02) つだのん
名取市 文化会館A (05/26) はるまき
第7回きょうだいの会が終わりました。 (08/19) じょび
第6回きょうだいの会 午前中の様子 (04/02) はるまき
第6回きょうだいの会 午前中の様子 (04/01) anego
きょうだいの会下見報告〜後編〜 (07/28) anego
♪報告書大賞 賞品贈呈式♪ (07/19) 事務局じょび
♪報告書大賞 賞品贈呈式♪ (07/18) じょび
今日の収穫 (05/03) anego
今日の収穫 (05/03)
最新トラックバック
ボランティア・スキルアップ講習会を開催しました。 [2019年06月21日(Fri)]

2018年12月15日(土)
宮城県立こども病院とワンポケの共催
ボランティア・スキルアップ講習会を開催しましたペン

20181215153819_p.jpg


こども病院内の愛子ホールをお借りして
宮城学院女子大学教授でワンポケ理事でもある
足立智昭先生『小児慢性疾患児の発達と支援』という
テーマで講演をしていただきましたカラオケ

20181215145447_p.jpg


数年前にも同様のテーマで講演会をしたところ
受講者の皆さんから「もう少しお話を聞きたかった」という声が多く集まり
再度足立先生に講師をお願いすることになりました揺れるハート


近年の医療の進歩にともない、
難病の子ども達の命が救われる可能性が高まりました。
しかし、それによって子ども達とそのご家族が
“普通”の生活を手に入れたわけではありません。

難病のお子さんとご家族が実生活において抱える諸問題や、
足立先生ご自身が小児科の保育士や心理士に
スーパーバイズする中で見えてきた
家族としての機能の低下の問題などを
様々な視点から解説していただきました目

また、受講者にはこども病院のボランティアさんが多かったので
病児とご家族を支援する上でのアドバイスもいただきました耳

20181215141510_p.jpg



こども病院のボランティアの皆様やワンポケの会員の皆様など
約30名の皆さんが受講してくださいました本

受講後に記入いただいたアンケートには
●病気のこどもを包み込むような言葉がけ
 安心できる接し方・表情でいたいと思いました。
●こども病院に来るこどもや保護者が抱えているストレスや
 悩みの一部を知れたことが良かったです。
●こどもの遊びに付き合うことが傾聴になるというお話は
 自分にも出来ることがあるという自信になりました。
など多くの感想が寄せられました揺れるハート


事務局  ふらんそわ猫

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント