• もっと見る

«秋祭り報告♪ | Main | おうえんの輪っ♪»
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふらんそわ
名取市 文化会館A (06/02) つだのん
名取市 文化会館A (05/26) はるまき
第7回きょうだいの会が終わりました。 (08/19) じょび
第6回きょうだいの会 午前中の様子 (04/02) はるまき
第6回きょうだいの会 午前中の様子 (04/01) anego
きょうだいの会下見報告〜後編〜 (07/28) anego
♪報告書大賞 賞品贈呈式♪ (07/19) 事務局じょび
♪報告書大賞 賞品贈呈式♪ (07/18) じょび
今日の収穫 (05/03) anego
今日の収穫 (05/03)
最新トラックバック
和子ママからの贈り物 [2007年10月19日(Fri)]


こんにちは。
今日はちょっとどんより曇り空雲
芋煮会シーズンですし、今週末も学祭のある学校さんも多そうですが、お天気もってくれるといいですね。


さて。
今日はラッコハウス関連のお知らせを。
まずこちらを見てください。↓


Photo : “和子ママからの贈り物”

このボードにあるのは、ワンポケと同じ仙台市内にお住まいの“和子ママ”さんからいただいたビーズアクセサリーです。
ラッコハウスの一室に置いてあります。

アクセサリーの制作者である和子ママさんは、以前に脳梗塞になり重い障害をもってしまわれました。そのリハビリとして、ビーズでアクセサリーを作るようになったのだそうです。
今はこんなに色とりどりのステキなアクセサリーを作れるまでに回復されました。

脳梗塞から奇跡的に助かり、たくさんたくさん努力して、細かな作業ができるまでになった和子ママ。
そんな和子ママさんのパワーと願いがこもったアクセサリーを、ぜひラッコハウスをご利用になるお子さんやご家族の方々にお渡しできないか、たくさんの子どもたちに渡すことができないか・・・と、ラッコハウスの記事を新聞でご覧になった和子ママさんのお嬢さんが、ワンポケ事務局を訪ねてきてくださったのがはじまりです。

そのお気持ちが本当に本当に嬉しかったので、その場ですぐに「ぜひお願いします」とアクセサリー作りをお願いしました。


そしてつい先日、たくさんのアクセサリーを手に、和子ママのお嬢さんがまたワンポケにやって来てくださいました。
アクセサリーを飾るボードもご持参くださり、和子ママのステキな写真とメッセージも届けてくれましたクローバー

色とりどりの携帯ストラップやブレスレット。
ブレスレットは大人のサイズと少し小さな子どものサイズ。
どれも本当にかわいくて、一つ一つに和子ママさんの想いがこめられているのかと思うと、見ているだけであたたかい気持ちになってきます。

アクセサリーを受け取った事務局は、いただいた写真を見ながら和子ママさんのイメージに合わせてボードを飾りつけ、和子ママさんの想いがみんなに届くといいな・・・と願いながら、アクセサリーを飾り付けました。

ボードは“和子ママからの贈り物”として、和子ママの写真とメッセージを添えてラッコハウスの一室に昨日設置しました。
次の利用者さんから、これを見ていただくことができるようになります。

病室にいるお子さんや、お家で待つごきょうだいのおみやげに・・・。
親子でおそろいのものを・・・など、利用者さんに自由に持っていっていただき、楽しいんでいただけたら・・・と思います。

そして、アクセサリーをお持ちになった方の様子を和子ママさんにもお知らせしていきたいと思います。


Photo : こんな感じで…タンスの上に飾ってみました

アクセサリーを手にした方、子どもたちが喜んでくれたら、それが今度は和子ママさんの心の支えになっていくのかな。
こうやって心の“輪”が広がっていくんだなぁ・・・と思います。

そんなステキな輪の中で、ワンポケがお役に立てるなら、本当に幸せですクローバー


最後に。
和子ママさん、本当にどうもありがとうございますキラキラ


それでは、今日はこのへんで。

Posted by ワンポケ事務局-Kura at 12:48 | ありがとう♪ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント