CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 暴力団排除 | Main | 認知行動療法を使った新講座間もなくアップ »
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
接点をもちたいけれど、持てない人には[2011年10月27日(Thu)]
人は時に、人を勝手に理想化する

針で突き刺した0.1程度にしか 知らないのに・・・

残りの99.9は知らないままなのに・・・

0.1を通して人を眺めて、

自分にとって都合よく考えて、その人を判断する

私のことをわかってくれる人、理想的な人、待っていた人と・・・

ほとんど妄想の世界だ

時に理想化された側が、

これは無理がある、少し考えたい、ちょっと待ってといった時には、

あなたは私のことを無視するのと反論をして、攻撃をかけてくる

会話がなりたたず、そして最後には一方的にバイバイを伝えてくる

人やシステムにはできること、できないこと、限界も沢山あるが

理想化しやすい人には、それが通じない

だからといって、理想化しやすい人に、何かをすることは無理がある

唯一できることは、見離す のではなく、遠くからの見守りだけのようだ

接点を持ちたいけれど、持てない人には、この方法しかないようだ
Posted by NPО法人FОSC at 11:19 | ねじれた依存 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/archive/71
コメントする
コメント
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml