CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 入院中の患者へ配慮を | Main | 子の主体性のため手をつながない親 »
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
法人運営宿泊施設ステイ[2019年09月28日(Sat)]
今年はことのほか法人運営宿泊施設ステイへの問合せが多い

児童相談所に保護された経験のある16歳

親と進路で揉める15歳中学生や18歳高校生

親との葛藤で居場所がない精神疾患の20代〜30代女性

新宿でナンパした女子を泊めてやってと望む男性

電話やメールで深夜でも関係なく問い合わせが入る

念のため名前・住所・生年月日・連絡先・学校・会社などを聞くと

何の疑いもなくスラスラと答える

時にはお金がないから迎えに来てと頼まれるが

自分で来てくれと答えるが、場所を聞かれるので

ステイ紹介ページのネット上には

メール・携帯電話・局番電話での問い合わせ先が掲載されているため

局番でステイがどの地域にあるかを自身で調べてもらうが

調べることなく093-541-5805の法人事務所に電話してくる

こちらは九州だと知らせ

@こちらに来れば家出人として警察に通報すること

A身柄確保のために金銭と携帯を預かること

上記2点も伝えると諦める

ここは家出人を泊めるホテルではなく

生活保護取得などのために必要な福祉施設である

他地域の人たちは、その地域で考えて欲しい

しかしホント、地域外からの問合せ者は

@自分の力で局番を通して場所を確認する力がなく他力本願

A相手が安全かどうかも分からないまま個人情報を喋る

という状態の人が多いため、

犯罪者に捕まったら何をされるか分からない

10代の思春期ならばともなく

18歳過ぎた一端の人間がこの状態では

家族はたまらんだろうなと思ってしまう

家族が悪いという前に

あなたの社会性のなさと危機意識のなさを問いたい

甘えず、しっかりと自分の足で立てる人間になって欲しいと思う
Posted by NPО法人FОSC at 16:12 | 支援 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/archive/438
コメントする
コメント
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml