CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 某タレントの性犯罪 | Main | AV被害 »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
性犯罪の厳罰化[2016年09月05日(Mon)]
台風12号が過ぎ去りホッとしている

以下は法人ニューズレター今年度7月発行の一部である

「法務省法制審議会−刑事法(性犯罪関係)部会が6月16日の

第7回会議において、強姦罪の厳罰化、児童の監護者に対しての

罪の新設、非親告化、などをまとめ、秋には答申される。

強姦罪の刑罰の軽さはこれまでも指摘されてきたが、

子ども時代の性犯罪被害の後遺症は、成人女性の性犯罪被害よりも

深刻であり、PTSDの発症は自然災害よりも多いと言われている。

不十分ではあるが、新設されることに期待したい。

また性犯罪が他の犯罪と違い「親告罪」であることの問題も

以前よりも指摘されてきた。しかし被害当事者からは非親告罪化

することにより、彼らのプライバシーがどこまで守られるかの

不安な声も耳に入る。他の犯罪同様に人権無視の行為である視点に

立つことは重要であるが、被害者支援が十に機能しなければ、

より深く傷つく被害者は多くなると感じる。

被害者支援を充実させながら、性犯罪は人権侵害であることを

伝えられる法制度に代わることは重視したい。」

某タレントの性犯罪もあり考えることが多い今日この頃だ
Posted by NPО法人FОSC at 13:31 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/archive/379
コメントする
コメント
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml