CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 日本財団から受けた助成金監査 | Main | 養育費を出さない人を親と呼ばない »
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
「被害者と加害者につきまとう「居場所のなさ」―高槻中一遺体遺棄事件から」 [2016年03月07日(Mon)]
数年前にファイザーで助成金を受けた折に

「ビッグイシュー」に活動が紹介されることがあった

その時に取材に来て頂いたライター香月真理子さんが

福岡出身とのことで仲良しになった

彼女から頼まれて昨秋に高槻中一遺体遺棄事件で

取材協力を頼まれた文章が形になった

東京の編集工房飢餓陣営が発行している

『飢餓陣営43 2016冬号』に収められた

「被害者と加害者につきまとう「居場所のなさ」

―高槻中一遺体遺棄事件から」

という文章がそれである

雑誌自体も深い内容であるが、香月さんが書いた内容も深い

大阪の事件で私たちには直接には関わりないが

県青少年課非行防止ネット防止地域ミーティング登録講師団体で

夜の街を徘徊する子どもたちの親と接点を持つことがあるために

何か協力できることはないかと考えた

私たちの活動との重なりをみつけて、きちんとまとめてくださり

とても考えさせられる良い文章にされた香月さんに感謝したい
Posted by NPО法人FОSC at 12:33 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/archive/362
コメントする
コメント
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml