CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 署名に協力ください | Main | 若い世代のDVは性の問題から始まる »
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
署名のその後[2015年02月09日(Mon)]
先週、呼びかけを行った署名が

一週間足らずで1万人に達した

これから提出に動くことになる

こんなに多くの人たちが署名したことの理由には

某タレントがテレビ番組の中で署名について話

それを耳にした多くの人たちが署名をしたとの話だ

多くの人が被害者支援に関心を持って頂くことは嬉しい

が反面、

マスコミとネットの怖さも知った感がある

もし支援者が支援ミスをすれば

マスコミに流されネットで断罪されるのだろうか

支援側の人間としては恐怖を感じる

誰しもミスはあるし勘違いは存在する

そういったことがないに越したことはないが

人間のすることだから過ちは存在する

怒りのはけ口を探していた人には

過ちを行った人をネットで断罪するのは都合がいい

なんかこれってネットを使った暴力のような・・・

今回の署名を通して

司法関係者への研修が充実することを祈るばかりだ
Posted by NPО法人FОSC at 12:29 | ネットワーク | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/archive/319
コメントする
コメント
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml