CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 年始のご挨拶とメール相談につきまして | Main | 性病は男の勲章?!・・・ »
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
生活保護を申請をしたら・・・[2015年01月08日(Thu)]
周囲の人から「生活保護申請をしたら」と言われて、

そのようにたいと思うが・・・

という相談を、今週は何件か受けた

確かに、生活がギリギリであることは間違いないが

どう考えても

生活保護受給に相当する要件が整ってはいないと感じた

本人が、生活保護申請をするのは自由だが

要件に相当しなければ、申請は却下される

なのに何故、周囲の人は無責任にも

生活保護を取ったら・・・と言うのだろうかと疑問に思った

保護受給ができなければ、申請をした本人は役所を恨むだろうし

申請のために交通費と時間を無駄にする

生活保護の事を詳しく知らないから、きっとそのように言うのだろう

かつての北九州市では、申請すら難しい過去があったが

保護が取れる取れないに関わらず、現在は誰でも申請はできる

そして本当に生活保護が必要だと認めた人には市は出している

でもそれはあくまでも生活保護法の下での要件にあう人だ

そうでなければ、地域住民の理解が得られない

最後のセイフティネットは税金によってまかなわれている

北九州は他の地域よりも厳しいと感じることは多いが

大切な税金は

本当に必要な人に使って欲しいと願っているのは私だけだろうか
タグ:生活保護
Posted by NPО法人FОSC at 10:51 | 支援 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/archive/315
コメントする
コメント
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml