CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 性犯罪者に被害者の声を届けよう | Main | ネットに書かれた嘘による被害 »
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
生活保護受給者と関わる事業[2014年02月27日(Thu)]
親が生活保護受給者で、その親は金銭管理ができなくて

泡のように保護費を使い、足らなくなると他者に借りる

本来あってはいけないことなのに・・

それを見て育った子ども(といっても既に成人)は

兄弟の多くが生活保護者で

保護費が足らなくなると、他者に借りに行く

そんな親が嫌だったと言っていたのに

人がそんな行為をしたら許せないと正義感を振りかざしたのに

やっぱり、親・兄弟と同じことをやっている

そのことに気づかない程にマヒをしている

どうしょうもなくなって、

支援側としては一緒に考え

本人の了解の元、こちらで保護費を預かることになった

このことはケースワーカーにも伝えた

どうしてこうなるのかわからない・・・と、同じ支援者に訴えた

わからないではないでしょ、世代間連鎖だとわかっているじゃないか

確かにそうだった

自立支援に向けて、生活保護の生活に生涯つけさせない

本当に必要な人に権利としての生活保護がいくように

私たちの税金が正当な生活保護費として使用されるように

生活保護受給者と関わる事業が始まり

日々悩み、迷うことが多くなった
Posted by NPО法人FОSC at 16:17 | 支援 | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/archive/248
コメントする
コメント
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml