CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« LINEの危険 | Main | 「はだしのゲン」閲覧禁止是か非かは無意味 »
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
天安門事件の傷跡が残る中国への旅[2013年08月26日(Mon)]
天安門事件の傷跡が残る中国に旅をしたことがある

もちろん今のように経済発展をする前で

レストランのウェートレスも国家公務員という時代だった

北京近くにマルコポーロの東方見聞録の中に出てくる

美しい盧溝橋の橋をわたり、近くのスーパーで当時、

日本国内では手に入らなかったピルを買い

戦争資料館を見学した

盧溝橋は、1937年に盧溝橋事件が起こった場所で

ここから日中戦争が始まった

まさに、その場所に戦争資料館はあった

日本軍が中国人を殺す描写が沢山あり

暴力描写が過激だった

それを多くの中国人が見学に来ていた

私が日本人だとわかると中国人の女子大生が声をかけてきた

観光に来る日本人が、この場所を訪れることはないと話し

日本軍が中国でやったことを、日本人に知ってほしいと言われた

既にそのことは知っていたので、私はこの戦争資料館にやってきた

事実を正確に受け止めたことで、女子大生とは平和について話した

あの見学から、より強く平和であるために何が私にできるかを考えた

今でも鮮明に思い出す忘れられない記憶だ
Posted by NPО法人FОSC at 16:26 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/archive/216
コメントする
コメント
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml