CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
コロナ渦での1年間の生活[2021年02月06日(Sat)]
コロナ渦での1年間の生活は

毎日、体温を測りマスクが手放せない

手は荒れ、耳の周囲と鼻にかゆみが出ている

昨年2月に開催された夜の送別会は欠席

30歳の人からは何故と問われ、密は避けたと答えた

春の緊急事態宣言時は学校が休校となりバス電車は楽だった

今はバス電車は密が続き通勤は辛い

喘息があるため咳をすると睨まれる

対人支援の仕事のため収入は減ることなく仕事量と共に増えた

ただ感染リスクの高さと利用者のイライラを真っ向から受けるため

ストレスだけは異常に増えダウンして持病が悪化した

職場での会話もできるだけ避け、食事時のみマスクを外す

マスクをつけてもメークは身だしなみと思い毎日している

参加したくない研修は「遠いから」と断っていたが

リモートになって理由が立たず

つきあい上のリモート参加は多くなった

人混みが嫌いで夜は出歩かないためコロナ渦前と変わらない

ゴールデンウィークと正月に行く他県の温泉は行けず

入浴剤を買い込んで自宅温泉気分を楽しんでいる

日曜日ランチだけは家族と変わらず行っている

でも食べる時のみマスクを外し、食べ終わったらマスクをつける

家族との会話は自宅でするため30分前後で店を後にする

子どもたちは入学式も卒業式も運動会も修学旅行も通常通りない

子どもたちが我慢しているのだからおとなも我慢をしないと

今年もよろしくお願いいたします
Posted by NPО法人FОSC at 08:52 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
.来年もよろしく[2020年12月30日(Wed)]
2月20日(木)10:30〜10:45に

小倉近郊のみ放送されるコミュニティFM放送局

FM KITAQ(エフエムキタキュー)

「NPO広場」に出演していましたが

アップし忘れていましたので

年の終わり近くになりましたがアップします

今年はコロナ渦で大変な一念でしたが

来年は少しでも良い年になるように祈りながら

皆さんにはお世話になりました

来年もご指導ご鞭撻のほど

どうぞよろしくお願いいたします
Posted by NPО法人FОSC at 17:11 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
女性に対する暴力をなくす運動 ラジオで活動紹介「明日への伝言板」[2020年11月14日(Sat)]
北九州市人権推進センター作成で

「明日への伝言板」というラジオ番組がある

人権を考える5分間の番組で月〜金まで

19時54分〜19時59分まで放送される

土日は再放送になっている

平成2年から始まった長寿番組で

2人のナレーターが語りかけている

11月12日から11月25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間で

当日に私どもの活動が「困難抱える女性のために」として紹介された

感動した。ありがとう。
Posted by NPО法人FОSC at 16:23 | 支援 | この記事のURL | コメント(0)
11月12日明日への伝言で活動紹介[2020年10月31日(Sat)]
北九州市人権推進センター作成で

「明日への伝言板」というラジオ番組がある

人権を考える5分間の番組で月〜金まで

19時54分〜19時59分まで放送される

土日は再放送になっている

平成2年から始まった長寿番組で

2人のナレーターが語りかけている

番組の文章作成しているという方に10年以上前に出会い

番組を聞いたことがあった

まさかそこに、私どもの活動が紹介されるとは

驚きとともに光栄だと思った

11月12日「困難を抱える女性のために」として紹介されます



Posted by NPО法人FОSC at 16:05 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
やっと一息[2020年10月17日(Sat)]
夏からPCの調子が悪く修理を検討した

見積もりを頼んだが思ったより高い

10年前のバージョンだから買い替えを言われた

ショップに行くがどれがいいか迷ってしまう

最終的にショップの人と相談をして持ち帰った

ここまで一か月かかった

持ち帰ったばかりのPCはただの箱

電源を入れ使えるようにするまでに時間がかかった

そしてやっと前のPCからの引っ越しに取り掛かった

この間にホームページもメールも使えない状態になった

何か接続が間違っているのだと思い

プロバイダーに電話をしたり

ホームページを管理している業者に電話をしたり・・

ホームページと引っ越しは関係ない状態とわかったが

業者の復旧までには時間がかかり多くの人に迷惑をかけた

メールは引っ越しが完了するまでは以前のPCを利用した

今はコロナの関係で仕事が倍増しており忙しく

その合間を使ってのPCの引っ越しは

完全に終わるまでに2か月を要した

今やっと一息ついている
Posted by NPО法人FОSC at 11:44 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
家出少女の保護[2020年08月30日(Sun)]
家出少女を私どもで保護してほしい

という電話が先程入った

今日もそうだったが東京からの電話だという

時には歌舞伎町からという電話もあった

こちらは常にどうぞ連れてきてくださいというが

九州と聞くと無理だという

では警察に行ってくださいと伝えて終わる

こういう週末の深夜にはいる電話はよくある

それもほぼ若い男性からである

ナンパしてやることやった後と思われる

少女たちは泊めてくれる男を求めているわけで

やることやったんだから自宅に泊めてやればいいものを

そういう面倒はいやがる男たちでもある

少女たちのことを思うと

先方地域の知っている団体を紹介することも可能だが

こちらも寝込みを襲われていることからゆとりがない

今日思ったことは

深夜徘徊する人が多い東京の街

こんなんだからコロナが蔓延するのだ

きっと今日の男と少女もコロナに感染しているかも・・

電話を通して感染しないよね

電話でよかったけど

喘息のある私はこわいよ

困ったひとたちだよ、まったく・・・
Posted by NPО法人FОSC at 04:01 | 支援 | この記事のURL | コメント(0)
再度寄付をありがとうございました。[2020年07月18日(Sat)]
先日送って頂きました

オーストラリアを発祥とするスキンケアブランド

イソップ・ジャパンから今度はミストが送られた

IMG_0268.JPG

私はメイクの終わりに顔をミストで整えたり

人に会う前には顔や首筋にシュッとひと吹している

オーデコロンや香水をつけるとアレルギーを起こすため

ミストは手放せない香りだと思っているが

周囲に聞くと「ミストって何?」って聞かれて困って

イソップジャパンのホームぺージを見ながら説明をした

私どもが支援をする女性たちが少しでも心豊かにと思い

イソップ・ジャパンから寄付のお話を頂いた時には

是非にとお願いをした

いつも本当にありがとうございます
Posted by NPО法人FОSC at 17:41 | 支援 | この記事のURL | コメント(0)
寄付いただきました。ありがとうございました。[2020年07月04日(Sat)]
活動をしていると多くの方から寄付や物品を頂く機会がある

それはマスクだったり、ホッカイロだったり、現金だったりと様々だ

今回はオーストラリアを発祥とするスキンケアブランド

イソップ・ジャパンからのヘアシャンプー、ヘアコンディショナー、

ボディウォッシュ、ボディクリームの50mLと5本の

スキンケア製品が含まれたキットだった

社会貢献と環境保全への取り組みを重視し、これらを通じて

さらに地域社会に貢献したいと考えている会社だという

私どものホームページ見て寄付を通して力になれないか

と考えての、連絡だった

今回のような寄付は初めてだったが、でもそれはとっても必要で

被害女性が心の豊かさを失わないために

大切な大切な品物で、すごくうれしかった

宝箱を開く気持ちでドキドキして

商品が出てきた時は、ステキと声を思わず上げてしまった

本当に本当に感謝します。ありがとうございました。

続きを読む...
Posted by NPО法人FОSC at 17:40 | 支援 | この記事のURL | コメント(0)
コロナによる影響[2020年06月27日(Sat)]
コロナの影響なのか、家庭内のごたごたで

私どもの宿泊施設で受け入れてほしいとの連絡多数

緊急事態宣言中の最中に首都圏から九州に???

緊急事態宣言中はさすがに市内からも断った

マスクなども自治体から届きホッとするが

気を許せないと感じている

本業の仕事をしながらのNPO活動であるが

本業の仕事はコロナの影響により異常な忙しさとなった

やっと落ち着きを取り戻したが予断はできない

本業で、いつ感染するかの不安な中でのNPO活動だ

ただただ、落ち着いている今は身体を休めたい

Posted by NPО法人FОSC at 13:56 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
支援機関として[2020年04月25日(Sat)]
決算報告をアップした
総会もしないといけないが
コロナの影響でどうなることやら・・

毎日小倉駅を通過している
市販マスクも残り15枚となり
これでは足らないと思い
布マスクを使っている

外に出ないまま一つの家に家族が過ごす
正月や盆といった期間が決まっているのはいいが
今回のように籠城生活が未定の状態は
家族がイラつきDVも起こりやすい
家族にとっての試練を乗り切るために
支援機関としては求められれば対応していく
Posted by NPО法人FОSC at 14:47 | NPO活動ぽやき | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

FOSCさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/womanhelpnet/index2_0.xml