CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«加害者家族支援、弁護士と連携! | Main | 年末年始の相談業務»
2017年3月25日(土)「対談 被害者家族×加害者家族」開催 [2016年12月17日(Sat)]
 2017年3月25日(土)14:00〜15:30

 東京都内にて、当法人主催で被害者支援団体の片山徒有さんをお迎えして阿部恭子と対談を行いますぴかぴか(新しい)

 片山徒有さんのご紹介です。

 あひる一会(あひるのいちえ)代表、被害者と司法を考える会代表。1997年当時8歳の息子、隼(しゅん)をひき逃げ事故で亡くす。この事故20日後に一旦、加害者が不起訴処分となった。事件は再捜査を求める24万人の賛同署名を受けて捜査が行われた結果、加害者は起訴され有罪判決を受けた。その後、被害者支援を行う一方、法務省で行っている「被害者の視点を取り入れた教育」で全国の少年院、刑務所で講話や指導を行っている。最近は、立ち直りプログラムに関心を持ち、国内外の少年院や刑務所でのスポーツプログラムの調査研究を行う。

 詳細につきましては、後日改めて告知致しますのでもう少々お待ちください。

 

 
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント