CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
3月14日 広島県福山市でシンポジウム開催! [2020年02月07日(Fri)]
『加害者の更生と加害者家族支援』

 2016年、再犯防止推進法が施行され、罪を犯した人々を地域で支えていく取り組みが始まっています。これまで社会的に関心を向けられることがありませんでしたが、犯罪の影には「加害者家族」という人々も存在し、社会的差別に苦しんでいます。
 日本でまだ少ない加害者家族支援団体代表の阿部恭子氏と、出所者の社会復帰のための求人誌を発行している株式会社「豊生」代表取締役の山本晃二氏が、更生支援の現状と地域の課題について議論します。


スピーカー
阿部恭子氏(NPO法人WorldOpenHeart理事長・加害者家族支援団体代表)
山本晃二氏(株式会社「豊生」代表取締役・社会復帰支援求人誌「月刊ネクスト」編集人)
 
日時:2020年3月14日(土)14:00〜16:00(会場:13:30)
会場:TKP福山ちゅうぎんビル会議室 中会議室
〒7200811広島県福山市紅陽町1−1福山ちゅうぎんビル7階
参加費:無料
主催:NPO法人WorldOpenHeart
mail:world.open.heart@gmail.com 
http://www.worldopenheart.com/
お問い合せ:пF090−5831−0810

この事業は中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」の助成を受け実施しています。
2月の家族会について [2020年02月04日(Tue)]
 2月22日(土)14:00〜15:30 加害者家族の会
        15:30〜17:00 交通事故加害者及び家族の会

 会場:仙台市内

 申し込み:前日まで090−5831−0810までまずお電話下さい携帯電話
        
交通事故加害者家族の会(仙台) [2020年01月22日(Wed)]
 昨年、12月29日に仙台市内で開催された「交通事故加害者家族の会」の様子と活動の意義について、NHK盛岡放送局「おばんですいわて」で放送されました。

 映像は、HPからご覧になれますTV

 https://www.nhk.or.jp/morioka/obandesu/newsMovies/
加害者家族の会@鹿児島「しろくまの会」誕生!! [2020年01月21日(Tue)]
 加害者家族の会@鹿児島

 「しろくまの会」と命名しました。

 第2回目は、3月16日(月)14:00〜16:00
 
 鹿児島市内で開催です。

 詳細はこちらをご覧ください。

 加害者家族交流会チラシ.pdf

 received_1021626941284148.jpeg
熊本と佐賀で「人権カフェ」開催! [2020年01月08日(Wed)]
黒ハート人権カフェ@熊本―マイノリティでも怖くない!―
 
 2020年2月15日(土)14:00〜16:00
 会場:熊本国際交流会館3階 国際会議室
 参加費:無料 定員:30名
 要申込み:携帯電話090−5831−0810 
mail toworld.open.heart@gmail.com

 テーマ:「家族について」
 ファシリテーター:阿部恭子(NPO法人WorldOpenHeart理事長)
 コメンテーター:岡田行雄 教授(熊本大学法学部)

黒ハート人権カフェ@佐賀―マイノリティでも怖くない!―
 2020年2月16日(日)13:00〜15:30
 会場:アバンセ第4研修室
 参加費:無料 申し込み不要

スピーカー 

●阿部恭子(NPO法人「World Open Heart」理事長)
東北大学大学院法学研究科博士課程前期修了(法学修士)。2008年大学院在学中、日本で初めて犯罪加害者家族を対象とした支援組織を設立。全国の加害者家族からの相談に対応しながら講演や執筆活動を展開。著書は、『家族という呪い―加害者と暮らし続けるということ』(幻冬舎新書、2019)、『息子が人を殺しました―加害者家族の真実』(幻冬舎新書、2017)など

●山口由美子(不登校を考える親の会「ほっとケーキ」代表)
平成27年 九州大学統合新領域学府ユーザー感性学専攻修了
平成12年に発生した西鉄高速バスジャック事件に遭遇し、犯人の少年から全身10ヵ所以上も斬りつけられ、重傷を負わされたにも関わらず、このような少年をつくらないためにと、佐賀市内に不登校や引きこもりの子どもや親のためのサークルを設立し、少年(子ども)の居場所づくりを決意し、活動を続けられている。

●東島浩幸(弁護士)
1987(昭和62)年 東京大学法学部卒
1994(平成 6)年 弁護士登録(佐賀県弁護士会所属)
2009(平成21)年 佐賀県弁護士会会長
佐賀県弁護士会 憲法委員会、子どもの権利委員会、法教育委員会

●内山真由美(うちやま まゆみ)
佐賀大学経済学部准教授
2010年3月九州大学大学院法学府博士後期課程単位取得退学。
九州大学大学院法学研究院助教等を経て、2013年4月より佐賀大学経済学部准教授。
共著に『市民と刑事法第4版』(日本評論社・2016年)、『緊急提言!刑事再審法改正と国会の責任』(日本評論社・2017年)などがある。
所属学会は、日本刑法学会、日本犯罪社会学会、日本被害者学会、日本障害法学会。

●田中卓哉(WEB解析士)
昭和38年佐賀市生まれ
昭和53年、佐賀大学教育学部付属中学校卒業
昭和56年、佐賀県立佐賀西高等学校卒業
昭和63年、九州芸術工科大学卒業、昭和63年、九州芸術工科大学大学院修士修了後、東京において企業のマーケティングの調査、プランニングの業務に携わる。その後福岡のシンクタンクに勤務ののち、平成8年まちづくりのコンサルタント会社(有)セピを設立。
元受刑者の社会復帰を支援。

 
1月の加害者家族の会情報 [2020年01月04日(Sat)]
 1月5日(日)東京都内 13:00〜16:00
 1月12日(日)熊本市内 14:00〜16:00
 1月13日(月)鹿児島市内 14:00〜16:00
 1月18日(土)名古屋市内 14:00〜16:00
 
 主催:NPO法人WorldOpenHeart
 いずれも会場の詳細は、参加者のみにお伝えいたします。
 前日までに090−5831−0810までご連絡下さい。

 1月19日(日)14:00〜16:00
 主催:NPO法人スキマサポートセンター
 http://sukima-support.red/
仙台三越地下ヤマト屋書店 あべきょーコーナー [2020年01月02日(Thu)]
20200102_131212.jpg
2020年明けましておめでとうございます! [2020年01月01日(Wed)]
 皆様、明けましておめでとうございます。
昨年はテレビ出演が多く、反響も大きく相談も増えました。被害者支援者との対談も五回にわたり、新たな出会いと視点を頂くことができました。
 今年も引き続き「犯罪に巻き込まれた人々のケア」を進めていきたいと思います。
 WOHでは、相談を受け付けております。緊急対応優先となりますのでご了承願います。
 今年もどうぞ宜しくお願い致します。 阿部恭子
Screenshot_20191223-220823_YouTube.jpg
現代ビジネス「元農水事務次官長男刺殺事件から考える」 [2019年12月26日(Thu)]
 「有名人家族の苦悩」ご一読ください。
 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69372
加害者の人権と加害者家族 [2019年12月15日(Sun)]
20191214_235257-9ab15.jpg 当法人のミッションは、加害者「家族」支援であり、加害者被害者双方の支援から完全に抜け落ちている支援です。
 私は刑事施設で収容者を対象としたグループワークを実施することもあるし、家族からの要請で被疑者被告人と面会し事件を調査することもあります。
 先日のアベマプライムでは、「加害者の人権」を中心に議論し、視聴者の方から今後も加害者本人または家庭環境を含めた事件の背景について発言・執筆してほしいというご意見を多数頂きました。
 頑張りますので引き続き宜しくお願い致します。

20191214_235553-2ea0d.jpg
20191214_235532-2e6bf.jpg
| 次へ