CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年06月 | Main | 2022年08月»
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/wnc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wnc/index2_0.xml
令和5年度「花博自然環境助成」公募のお知らせ
公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会は、1990年(平成2年)に大阪・鶴見緑地で
開催された国際花と緑の博覧会の「自然と人間との共生」という理念の継承発展・普及
啓発につながる調査研究や活動・行催事を支援し、潤いのある豊かな社会の創造に寄与
することを目的として、令和5年度に実施する助成事業の公募を行います。

【受付期間】
令和4年 8月1日(月)〜9月9日(金)

【応募対象者】
1)公益・一般財団法人、公益・一般社団法人
2)特定非営利活動法人(NPO)
3)人格なき社団のうち非収益団体であって代表者の定めがあるもの。
 (研究グループ、実行委員会、活動クラブ、友の会、ボランティア団体など。)
 ※ 日本国内に活動の場を有する団体であること。
 ※ 応募しようとする事業の実施者であること。
 ※ 営利を目的とせず、公益性を有する事業を実施する団体であること。
 ※ 応募する事業にかかわる何らかの活動実績を有している団体であること。
 ※ 国や地方公共団体、独立行政法人、民間企業、学校法人でないこと。
 ※ 特定の政治、思想、宗教等の活動を主たる目的とした団体でないこと。
 ※ 暴力団でないこと、暴力団もしくは暴力団員の統制の下にある団体でないこと。
 ※ 同じ事業について、令和2年度〜令和4年度の3ヵ年度に連続して助成を受けていないこと。
 ※ 一団体につき一件の応募とします。
 ※ 国や地方公共団体の指定管理業務についての応募は受け付けることができません。

【助成金額】
助成金額及び助成率は、事業区分に応じて次のとおりです。
〇調査研究:一件当たり100万円以内で、4分の3以内
〇活動・行催事:一件当たり50万円以内で、4分の3以内

応募の手続きや、その他事業詳細は以下のウェブサイトをご確認下さい。
https://www.expo-cosmos.or.jp/main/zyosei/invitation_05.html

<応募書類の提出先および問合せ先>
公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会 企画事業部企画事業課
〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-136
TEL:06-6915-4516 / FAX: 06-6915-4524
E-mail: clover@expo-cosmos.or.jp
@を半角に変換してメールをお送りください。
Posted by 阪口 at 2022年07月31日(Sun)08:57 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
YouTube「しばチャン」を開設しました
いつも和歌山県NPOサポートセンターをご利用いただきありがとうございます。
さて、サポセンYouTubeチャンネル内に、サポートセンター長の「しばチャンネル」を開設しました。センター長がNPO等について解説する動画のほか、県内のNPO・ボランティア団体のみなさんとの対談などを交えた10分以内、できれば5分程度の動画を投稿していく予定です。



ご出演を希望されるNPO・ボランティア団体のみなさん、ぜひNPOサポートセンターにお知らせください。
●当面の間は、ZOOMで対談する形をとらせていただきます
●「しばチャン」では、動画は1本につき10分以内を原則とします。対談した内容を編集させていただきます
●これとは別に、サポセンチャンネルで配信を希望される動画がありましたらお気軽にご相談ください。この場合も、端的に活動内容をご紹介するために編集をさせていただくことになりますのでご了承ください。
Posted by 志場 久起 at 2022年07月30日(Sat)18:27 | お知らせ | この記事のURL
第26回「地球倫理推進賞」公募のお知らせ
一般社団法人倫理研究所では、 1998年に「地球倫理推進賞」を創設し、地球倫理の推進に
貢献している団体を毎年顕彰しています。
募集部門は国際・国内活動の2部門。
「地球倫理推進賞」並びに「文部科学大臣賞」を授与し、併せて副賞100万円を贈呈します。
多数のご応募をお待ちしております。

【募集期間】2022年 7月1日(金)〜8月31日(水)
【応募部門】A:国際活動部門 B:国内活動部門
【応募資格】当該の活動が営利を目的とせず、5年以上継続し、教育・文化・医療・
      環境・地域開発などの分野において、地球倫理の推進に貢献している団体
       (自薦・他薦を問いません)。

<主 催>
一般社団法人倫理研究所

応募方法など、詳細は以下のウェブサイトをご確認ください。
https://www.rinri-jpn.or.jp/earthrinri/awards/
Posted by 阪口 at 2022年07月30日(Sat)13:56 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
令和4年度「紀ららアート展」作品募集のお知らせ
和歌山県内の障害のある人、または障害のある人を含むグループが作成した芸術作品の
展覧会「紀ららアート展」の開催に向け、作品を募集します。

【募集期間】令和4年 7月26日(火)〜9月26日(月)
【応募資格】和歌山県内在住の障害のある人、または障害のある人を含むグループ

<応募受付作品の種類>
絵画・写真・書道・版画・工芸・陶芸・手芸・彫刻

<展示会場および展示期間>
・紀北展
 期間:令和4年10月26日(水)〜10月30日(日) 9:00〜17:00
 会場:和歌山県民文化会館 展示室(和歌山市小松原通1丁目1番地)

・紀南展
 期間:令和4年11月2日(水)〜11月6日(日) 9:00〜19:30
    ※展示最終日の観覧は正午まで
 会場:田辺市文化交流センターたなべる 交流ホール(田辺市東陽31番1号)

・WEB展
 期間:令和4年11月10日(木)〜11月17日(木)

<応募について>
応募用紙に必要事項を記入(作品写真を要貼付)し、和歌山県障害福祉課あてファクシミリ、
電子メール又は郵送によりご応募ください。

応募用紙のダウンロード、その他応募要項の詳細確認は下記ウェブサイト(和歌山県障害福祉課)
よりお願いいたします。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/040400/d00210843.html

<問い合わせ先>
和歌山県 福祉保健部 福祉保健政策局 障害福祉課
〒640-8585 和歌山市小松原通1丁目1番地
TEL: 073-441-2530 / FAX: 073-432-5567
E-mail: e0404001@pref.wakayama.lg.jp
Posted by 阪口 at 2022年07月28日(Thu)15:04 | イベント情報【文化・芸術・スポーツ】 | この記事のURL
「女性リーダー支援基金 〜一粒の麦〜」公募のお知らせ
「ジェンダーギャップ指数」において世界から大きく遅れをとっている日本では、
女性のリーダーが育ちにくい状況にあります。
こうした現状を変えていくため、社会活動実践者や社会起業家等の次世代リーダー
を目指す女性たちをサポートする「女性リーダー支援基金 〜一粒の麦〜」第2回目
の公募を開始しました。

初年度(2021年度)は、137名のご応募より審査委員会による厳正なる審査の結果、
5名の支援対象者を決定し、1人100万円の活動奨励金を支給しました。本年度も支援
対象者には100万円の活動奨励金が送られる他、交流会等による非資金的な支援を行
います。

国政・地方を問わず政治家をめざすための講座・研修を受講した経験のある方、大学・
大学院等で社会課題 について学んでいる方、社会活動(NPO・NGO・オンラインアク
ティビズム等)を実践されている方等を対象としています。

【支援対象分野】
@政治家志望者
 ※既に公職の議員や首長となっている場合は除く
A社会活動(NPO・NGO・オンラインアクティビズム等)の実践者
 ※既に活動している場合も含む
B社会起業家志望者
 ※既に起業している場合も含む
C女性のためのアクションリサーチの企画・実践者
 ※既に活動している場合も含む

【支援内容及び採択予定件数】
1年間に5名、3年間で計15名程度を選定し、1人あたり100万円の活動奨励金を支給

<2022年度>
・活動奨励金: 1人あたり100万円  支援予定者数: 5名程度
・活動奨励金の他に、交流ミーティング、メンター制度等の非資金的サポートを実施します。
 (サポート内容は変更となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。)

【応募期間】
2022年 7月20日(水) 〜 8月22日(月) 17:00まで

【応募方法】
以下、女性リーダー支援基金公募サイトからご応募いただけます。
https://www.public.or.jp/project/f0159 
募集要項等をダウンロードし、ご覧いただいた上で、申請フォームよりご応募ください。

【公募説明会】
オンライン会議システム zoomを利用した 公募説明会を実施します。公募説明会では、
基金・ 支援体制の説明や応募のポイントについてお話しする他、質問にもお答えいたし
ます。ご参加の際は、下記フォームよりお申し込みください
(当基金ホームページからも申し込み可能です。)

・開催日時:2022年7月27日(水)15:00〜16:00
・お申し込みフォーム:https://forms.gle/A9ah1HUYKiMXAT9M8 
 ※説明会は録画し、後日配布資料とともに当基金ホームページにて公開予定です。

【基金に関する情報】
▼特設基金サイト
 https://www.info.public.or.jp/support-women-leaders 

▼YouTubeチャンネル ※7月20日開催の記者会見を配信しています。
 https://www.youtube.com/channel/UCYU4YJtBxrd1XAVqbK0xKpQ 

▼基金Facebook
 https://www.facebook.com/support.women.leaders 


<主催・問い合わせ先>
公益財団法人パブリックリソース財団
女性リーダー支援基金事務局(担当:渡邉、松本)
〒104-0043 中央区湊2-16-25 202
E-mail: support-women-leaders@public.or.jp 
Posted by 阪口 at 2022年07月23日(Sat)12:57 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
「50(フィフティ)/50(フィフティ)な関係を考えよう!」 〜コロナ下でも横並びで歩きたい〜
“りぃぶる”語り合い広場 「50(フィフティ)/50(フィフティ)な関係を考えよう!」
〜コロナ下でも横並びで歩きたい〜 が開催されます。

コロナ禍による不安やストレスが募るなか、令和3年度男女共同参画白書によると、令和
2年度のDV相談件数は前年度比で約1.6倍に、性犯罪・性暴力被害に関する相談件数も約
1.2倍に増加しました。

暴力に関する理解を深め、改めて50(フィフティ)/50(フィフティ)対等なパートナー
シップとはどのようなことかを講義とワークショップを通して考えます。

【日 時】2022年 9月3日(土) 13:30〜15:30
【場 所】和歌山県男女共同参画センター“りぃぶる”会議室A
【参加費】無料
【定 員】30名(先着順)

<申込方法>
電話・FAX・Eメールまたは来所にて、氏名、住所、連絡先、一時保育の有無
(希望の場合は、お子さんの名前・性別・年齢 )をお知らせください。
下記申込フォームでもお申し込みいただけます。
https://shinsei.pref.wakayama.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=cEfnuZc2


<申し込み・問い合わせ先>
男女共同参画センター“りぃぶる”
〒640-8319 和歌山県和歌山市手平2-1-2 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛9階
TEL: 073-435-5245 / FAX:073-435-5247
E-mail: libre@sirius.ocn.ne.jp

詳細は以下のウェブサイトをご確認ください。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031501/kouzaevent/d00210908.html
Posted by 阪口 at 2022年07月21日(Thu)19:16 | イベント情報【男女共同参画】 | この記事のURL
“りぃぶる” 「ぬいぐるみお泊り会」
参加者からお預かりしたぬいぐるみたちが、夜の図書室で読書をしたり窓から夜景を眺めたり…
冒険する様子をスタッフが写真におさめて、翌日お迎え時にプレゼントします。

また、ぬいぐるみが持ち主のために選んだ絵本を3冊、貸し出します。
(あらかじめ参加者に好きなもの、好きなことをアンケートでお聞きしておき、好みに合った
絵本をスタッフが選書します。)

“りぃぶる”を身近に感じていただくこと、また、読書への興味を引き出し、“りぃぶる”の蔵書に
親しんでもらうことを目的に開催します。

そして、当日は、和歌山県PRキャラクター「きいちゃん」が皆様をお出迎えします。

【日 時】2022年 8月20日(土) 13:30〜14:30(説明会)
     ※ぬいぐるみのお出迎えは翌日8月21日(日)11:00〜16:00の間に
      “りぃぶる”窓口にお越しください。
【場 所】和歌山県男女共同参画センター“りぃぶる”会議室A
【参加費】無料
【定 員】10名(先着順)

<申込方法>
電話・FAX・Eメール・来所または下記申込フォームより
氏名(ぬいぐるみの持ち主の名前・ぬいぐるみの名前)・住所・電話番号をお伝えください。
https://shinsei.pref.wakayama.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=RC2Jilwb


<申し込み・問い合わせ先>
男女共同参画センター“りぃぶる”
〒640-8319 和歌山県和歌山市手平2-1-2 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛9階
TEL: 073-435-5245 / FAX:073-435-5247
E-mail: libre@sirius.ocn.ne.jp
Posted by 阪口 at 2022年07月21日(Thu)19:08 | イベント情報【青少年育成・教育】 | この記事のURL
講座「インターネットと人権」
インターネットの発達により、私たちの生活はより便利に、より豊かになりました。
その一方で、ネット上での差別やいじめが巧妙かつ悪質になっています。
インターネットを気持ちよく使うために、私たち一人ひとりが心に留めておかなけれ
ばならないこととは何か、スライドなどを使ってわかりやすく学ぶ講座を開催します。

今回、橋本市と和歌山市の2会場で開催。同講座を2023年2月に田辺市でも開催予定。

<橋本会場>
【日 時】2022年 9月27日(火) 14:00〜16:00
【場 所】橋本市教育文化会館 3階 第1研修室(橋本市東家1丁目6-27)
【参加費】無料
【定 員】30人

<和歌山会場>
【日 時】2022年 9月28日(水) 14:00〜16:00
【場 所】県民交流プラザ和歌山ビッグ愛9階 りぃぶる会議室A(和歌山市手平2-1-2)
【参加費】無料
【定 員】30人


<申込方法>
名前・住所・電話番号を電話、FAX、Eメールまたは郵便にて
(公財)和歌山県人権啓発センターまでお知らせください。


<申し込み・問い合わせ先>
(公財)和歌山県人権啓発センター「講座 インターネットと人権」係
〒640-8319 和歌山市手平2-1-2 県民交流プラザ和歌山ビッグ愛2階
TEL: 073-435-5420 / FAX: 073-435-5421
E-mail: i-seminar@w-jinken.jp

詳細は以下のウェブサイトをご確認ください。
https://w-jinken.jp/
Posted by 阪口 at 2022年07月21日(Thu)17:52 | イベント情報【人権】 | この記事のURL
第91回「たちドまーる」
「たちドまーる」は、地域住民の交流を目的に、地元で楽しく続けられるイベントとして
始まりました。今回で91回目となります。

地元周辺や県内のみかん農家の方、漁業に関わってる方、鉄板焼の店主が出店し、
地元の方や家族づれ、ヘルパーさんや市内の飲食店の皆さんも買い物に来てくれています。

【日 時】2022年 8月20日(土) 10:00〜13:30
【場 所】田辺市天神崎43-6


<主催・問い合わせ>
NPO法人在宅ケア協会 紀南福祉塾
〒646-0050
和歌山県田辺市天神崎43-6
(予約)TEL:090-8658-629(鉄板焼フジチャン)

詳細は以下のPDFをご確認ください。
(8月20日)たちドまーる.pdf
Posted by 阪口 at 2022年07月21日(Thu)17:38 | イベント情報【まちづくり・観光】 | この記事のURL
新型コロナウイルス感染症予防に関する県民の皆様へのお願い(2022年7月19日更新)
 ここ最近、和歌山県内で新型コロナウイルスへの感染が急速に拡大しています。和歌山県から県民のみなさまへのお願いが更新されましたので、お知らせします。


● 安全な生活・安全な外出を心がける
 ・「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、手洗い・手指消毒、換気など、基本的な感染予防対策の徹底を
 ・混雑した場所など感染リスクの高い場所を避けて、安全な場所への外出を

● 無症状で、感染に不安を感じる方は、PCR検査等を受検(無料)
 ※8月31日まで
 少しでも症状があれば、無料検査ではなく、直ちにクリニックを受診

・飲食・カラオケは気をつけて、換気にも注意
・県外へ外出する場合は、基本的な感染予防対策を徹底した上で、感染リスクの高い行動は控える
・症状が出れば、通勤通学を控えて直ちにクリニックを受診
・家族に発熱等の症状があれば、出勤・登校を控える

・イベントや催物を行う場合は気をつけて
・在宅勤務(テレワーク)の積極的な活用を
・各事業所で感染拡大予防ガイドラインを遵守
 ※ 出勤時の発熱チェックや勤務中のマスク着用等は特に徹底
・病院・福祉施設サービスは、特に注意
・医療機関は、まずコロナを疑う
 ※ クリニックは、保健所の判断を待たずに、陽性者の同居家族等の検査を

・ワクチン未接種者は積極的な接種検討を
・ワクチン接種後も気を緩めず、引き続きマスク着用等を徹底

・学校・教育現場での感染予防対策の徹底
 練習試合や合同練習等は慎重に行うこと
 各競技団体等のガイドラインが示す感染予防対策を徹底した上で活動
 移動、更衣、飲食等、部活動に付随する場面にも注意
 本人及び家族に発熱等の症状があれば、厳に登校しないこと

PDFデータはこちらにあります。
事業所等での掲示にご活用ください。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/011900/d00210929_d/fil/-.pdf
Posted by 志場 久起 at 2022年07月19日(Tue)18:05 | お知らせ | この記事のURL
新任ボランティアコーディネーター基礎研修
新任ボランティアコーディネーターを対象に、基礎的な理念から具体的な実践ノウハウまで
学びます。コロナ禍での戸惑いやボランティアに関わる悩みを抱える仲間との出会いも貴重
です。この機会に是非ご参加ください!!明日からのボランティアコーディネーターの仕事
が楽しくなること間違いなし!

・Aコース(中間支援編)
 社会福祉協議会・市民活動支援センターなどのボランティアに関わる支援担当者向け

・Bコース(施設編)
 福祉、医療、社会教育などの公的施設などで、ボランティア受け入れに関わる担当者向け

※上記のようなスタッフになって概ね1年未満の方が対象です。

【日 時】第1回: 2022年8月9日(火)10:00〜16:30
     第1回: 2022年9月3日(土)10:00〜16:30
     ※両日とも内容は同じです。ご希望日をお選びください。
【会 場】オンラインZoom会議システム
【定 員】A・Bコースともに35名
【参加費】5,500円(会員割引あり)

その他詳細、申込は以下のWEBページをご確認ください。
https://jvca2001.org/seminar/2022newcoordinatorseminar/

<主催・問い合わせ先>
特定非営利活動法人日本ボランティアコーディネーター協会
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂2-13 末よしビル別館30D
TEL: 03-5225-1545 / FAX: 03-5225-1563
E-mail: jvca@jvca2001.org

認定NPO法人日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)では、本年度の下半期にかけて
コーディネーションの力量をアップするための研修・セミナーを他にもご用意しております。
情報は適宜更新されますので、本会のウェブサイトもご参照ください。
https://jvca2001.org/
Posted by 阪口 at 2022年07月17日(Sun)09:40 | ボランティア情報 | この記事のURL
ZERO YEN MARKET
To Foreign Residents Living in Kinokawa city.

The contents of the event
(1) Anyone can get daily necessities (plates, towels and clothes) including used goods.
(2) Foreigners can consult about living in Wakayama.
(3) Foreigners can get useful things for disaster prevention.

Let's have fun interacting in Japanese or your language!

Please see the image below for details.
(9月11日)ZERO YEN MARKET for Foreigner.jpg

まだ使える生活の品(皿・タオル)や服がもらえるZERO YEN MARKETが開催されます。
紀の川市に住んでいる外国人のみなさんは困っていることの相談や、防災などに役立つ
ものがもらえます。
日本語やあなたの国の言葉で楽しく交流しませんか。

【日 時】2022年 9月11日(日) AM 10:00〜PM 3:00
【場 所】紀の川市打田生涯学習センター視聴覚室1・2(紀の川市役所となり)

<主催・問い合わせ先>
和歌山青年海外協力協会(WOCA)
E-mail: woca.wakayama@gmail.com

協力: 紀の川市
後援: (公財)和歌山県国際交流協会 (独)JICA関西 (公社)JOCA大阪
   わかやまJICAボランティア応援団

詳細は以下の画像をご確認ください。
(9月11日)ZERO YEN MARKET.jpg
Posted by 阪口 at 2022年07月16日(Sat)16:43 | イベント情報【国際】 | この記事のURL
ベネッセこども基金 「重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成」募集のお知らせ
重い病気により、学びに課題を抱える子どもたちの支援活動に取り組んでいる
全国の団体様に、お役に立てていただきたい助成です。


■募集要項・申請書などの詳細はこちらからご確認ください。
 https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/

■動画:助成募集のご案内※応募をご検討される方向け
 https://youtu.be/_LsmxwSfxT4 

■動画:申請書記入のポイント※申請書を書かれる方向け
 https://youtu.be/9utOnQ0flPA 

【締 切】2022年8月31日(水)必着


<問い合わせ先>
公益財団法人ベネッセこども基金(担当:事務局 宇野)
E-mail: info@benesse-kodomokikin.or.jp
Posted by 阪口 at 2022年07月15日(Fri)16:14 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
太田拓弥講演会 オリンピック銅メダルへの道のり 〜今後の人生〜
アトランタ五輪レスリング銅メダリスト 太田拓弥 氏に
これまでとこれからの人生について、語っていただく講演会です。

【日 時】2022年 8月28日(日) 10:30〜11:30
【場 所】フォルテワジマ4階 中ホール
【入場料】無料
【定 員】100名(要事前申込)


<主 催>
和歌山県教育委員会

<主管・問い合わせ・申し込み先>
わかやまスポーツ伝承館
〒640-8033 和歌山県和歌山市本町2-1 フォルテワジマ3F
TEL/FAX: 073-423-2215
HP: http://www.wakayama-slm.com/
Posted by 阪口 at 2022年07月15日(Fri)10:41 | イベント情報【文化・芸術・スポーツ】 | この記事のURL
ピア・サポーター養成講座
難病患者を支援するために、同じ経験をした仲間(患者・家族)が体験を共有し、ともに考える
ことを目的に、ピア・サポーターを養成する講座を開催します。

相談を受けるための面接技法等だけでなく、第1回ではどのように仲間と向きあい、わかちあい、
支えあいにつながるのかを体験しながら学びます。第2回では支えあうとはどういうことか、仲間
同士が向きあう意味について考えます。ピア・サポートのこれからについても学びます。

【開催形式】Microsoft Teamsによるオンライン開催(事前申込制・事前質問制)
【日 時】第1回:令和4年 9月4日(日) 13:30〜16:00
     第2回:令和4年 9月11日(日) 13:30〜16:00
【参加費】無料(※受講のための通信料等は各自でご負担ください)
【対 象】難病患者や家族、難病など長期療養児の家族で、2回とも受講できる方
【定 員】25名(先着順)
【締 切】令和4年 8月26日(金)
     手話通訳等の配慮が必要な場合は8月3日(水)までにご連絡ください。

<申込方法>
以下申込フォームよりお申し込みください。
https://shinsei.pref.wakayama.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=7wk8FYVs


<主催・問い合わせ>
和歌山県難病・子ども保健相談支援センター
和歌山市紀三井寺811-1 和歌山県立医科大学附属病院3階
TEL: 073-445-0520(平日 9:00〜17:45)
FAX: 073-445-0603

詳細は以下のウェブサイトをご確認ください。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/050302/d00207833.html
Posted by 阪口 at 2022年07月14日(Thu)17:04 | イベント情報【保健・福祉・医療】 | この記事のURL
「特定非営利活動法人の設立及び管理・運営の手引き」が更新されました
和歌山県庁が発行する「特定非営利活動法人の設立及び管理・運営の手引き」が2022年6月版に最新版に改定されました。
今回は昨年の法改正と、押印省略が可能になったことに伴う各種書式の変更が中心となっておリ、改定量が多くないことから、印刷・配付は行わず、ウェブでの公開のみとなっています。

こちらからご覧いただけます。
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031300/npo/shinsei/shinsei.html
Posted by 志場 久起 at 2022年07月13日(Wed)13:41 | お知らせ | この記事のURL
「NPO法人のテロ資金供与対策のためのガイダンス」について
タイトルをみて「えっ?!」と思われた方も少なくないのでは。

実は、テロリストが資金調達をするために非営利団体を悪用するケースがあるのだそうです。
内閣府から提供されたPDFをシェアしますので、ご確認ください。

NPO法人のテロ資金供与対策のためのガイダンス(PDF・2.3MB)
 
Posted by 志場 久起 at 2022年07月12日(Tue)16:44 | お知らせ | この記事のURL
和歌山で働こう!! 大人のインターンシップ
和歌山県では学生以外の方も利用できる大人のための「インターンシップ」制度をつくりました。
希望者が興味のある企業などで実際に働いたり、見学したりできるインターンシップ制度は、
実際の業務や働く環境の理解を深めることができる求職者側・企業側のどちらにもメリットが
ある制度です。
和歌山で働きたい人のための「大人のインターンシップ」、是非活用してみませんか。

こんな方におススメです!
〇再就職・UIターン転職を見据えた就業を考えている方
〇先に企業の雰囲気を感じ、ミスマッチを防ぎたいと思う方
〇キャリアチェンジを検討中・準備中の方へ

【実施期間】2022年7月〜2023年3月
【対  象】和歌山県内で就職を希望する方
【受入企業】和歌山県内に事業所のある企業

その他詳細は、以下のウェブサイトをご確認ください。
https://www.jobcafe-w.com/re-employment/adult_internship/


<問い合わせ先>
和歌山県再就職支援センター「はたらコーデわかやま」
〒640-8033 和歌山市本町1丁目22番地 Wajima本町ビル3階(紀陽銀行向かい)
9:30〜18:00(毎週火曜日、祝日、年末年始を除く)
TEL: 073-421-8080 / FAX: 073-424-0230
Posted by 阪口 at 2022年07月12日(Tue)10:42 | イベント情報【経済・雇用】 | この記事のURL
和歌山県再就職支援センター「はたらコーデわかやま」
和歌山県再就職支援センター「はたらコーデわかやま」では、働きたい人と働いてもらいたい
会社をつなぐ「和歌山県就活∞サイクルプロジェクト」を実施中です。

・故郷に帰って働きたい
・和歌山に移住して働きたい
・子育てしながら働きたい
・まだまだ現役で働きたい

など、働きたいみなさんを応援しています。
ご利用は無料です。

<支援内容>
●キャリアコンサルタントによる相談(ウェブ相談もOK)
●再就職応援講座、セミナーを毎月開催
●企業・採用情報など就職に関連する情報提供

詳しくはウェブサイトをご覧ください。
https://www.jobcafe-w.com/re-employment/


<問い合わせ先>
和歌山県再就職支援センター「はたらコーデわかやま」
〒640-8033 和歌山市本町1丁目22番地 Wajima本町ビル3階(紀陽銀行向かい)
9:30〜18:00(毎週火曜日、祝日、年末年始を除く)
TEL: 073-421-8080 / FAX: 073-424-0230
Posted by 阪口 at 2022年07月12日(Tue)10:28 | イベント情報【経済・雇用】 | この記事のURL
わかやまハイキングクラブ 鳴滝不動尊〜岩神山ハイキング
ハイキングに参加してみませんか。

わかやまハイキングクラブが主催する公開ハイキング、今回は鳴滝不動尊を出発し、
岩神山を目指す修験道を歩きます。(全行程6時間程度)
雨具、昼食などはご持参ください。

【日 時】2022年 10月30日(日) 8:30
【場 所】集合場所:JR和歌山駅正面 和歌山バスで鳴滝団地下車。
【参加費】保険料として500円(交通費別)
【締 切】10月20日(木)
※雨天などやむを得ぬ事情で中止することがあります。
 新型コロナウイルス感染防止にご協力をお願いします。

<主催・問い合わせ・申し込み先>
わかやまハイキングクラブ
HP: https://wakayama-hc1975.sakura.ne.jp/
Posted by 阪口 at 2022年07月12日(Tue)10:05 | イベント情報【文化・芸術・スポーツ】 | この記事のURL
| 次へ