CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年01月 | Main | 2022年03月»
<< 2022年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/wnc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wnc/index2_0.xml
ニッセイ財団高齢社会助成
【助成対象】地域での継続的自立生活を支えるシステム(地域包括ケアシステム)展開等につながる活動を行うNPO法人等の団体
【助成内容】地域包括ケアシステムの展開、そして深化につながる5つのテーマ(表1)のいずれかに該当する活動
【助成期間】2022年10月から2年
【助成金額】最大400万(1年最大200万)
【助成団体数】3団体程度
【締め切り】2022年5月31日(火)消印有効
【主催】公益財団法人日本生命財団
 詳しくはこちらをご覧ください。詳細な募集要項もご覧いただけます。
 http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html
 
Posted by 志場 久起 at 2022年02月26日(Sat)09:17 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
自宅でできる「袋有機野菜栽培セット」
自宅のベランダや駐車場などでも野菜作りができる、「袋有機野菜セット」を販売します。

【対象】有機野菜作りなど農業に関心のある方
【販売開始】3月12日(土)から
【販売場所】イキイキファーム(和歌山市中島242-13)
【販売物】土、苗、袋などがセットになり、初心者の方でも有機野菜の栽培と収穫ができます。
【講師】山本 耕三さん(農家)
【料金】いずれも1袋あたり、いちご1,500円、スナップエンドウ800円、ジャガイモ600円
【定員】10組。各品目1袋まで
【問い合わせ】イキイキファーム(073-471-8360・山本さん)
わかやまNPOセンターでは機器のレンタルを行っております
 わかやまNPOセンターではJR和歌山駅西口から徒歩3分の立地を活かして、事務所2階をミーティングスペースとして有償でお使いいただけます。加えて、機器のレンタルもおこなっていますので、是非ご利用下さい。

こんな機器をご利用いただけます。価格はご利用1日あたり、税込みです。
◆ ウェブ会議用のウェブカメラ・集音マイク 各500円
◆ プロジェクター(EPSON EH-TW410)
 NPOセンター会員(個人3500円、団体3000円)、その他5000円
◆ 自立型スクリーン(1500mm×1200mm)
 NPOセンター会員(個人1500円、団体1000円)、その他2000円
◆ポータブルアンプ
 NPOセンター会員(個人3500円、団体3000円)、その他5000円

※ 機器の貸し出し・返却については、和歌山ビッグ愛9階の和歌山県NPOサポートセンターで承ることが可能です(和歌山ビッグ愛の駐車場は30分以内は無料となっております)。ご相談ください。

◆ ウェブカメラ・集音マイク
 DSC_0873.jpg
 USB接続ですぐに使えます。リモコンを使ってカメラの首振りやズームも可能です。
 DSC_0872.jpg
 こちらもUSB接続ですぐに使えます。概ね半径2〜3m以内の範囲の音が拾えます。

◆ プロジェクター(EPSON EH-TW410)
 DSC_0874.jpg
 HDMI接続が可能です。プロジェクタにもスピーカーがあり、30人程度の会場であれば十分ご利用いただけます。

◆ 自立型スクリーン
 DSC_1390.jpg DSC_1393.jpg
 格納状態で長さが約1800mmありますのでご注意ください。

◆ポータブルアンプ
 DSC_1400.jpg
 すべて格納したらこんな感じです。20kgほどあり、やや重たいです。

 DSC_1403.jpg
 下側の操作卓の両側にはマイクとスピーカ−ケーブル、奥側には支柱が。

 DSC_1406.jpg
 スピーカー部分を上から差し込むとスピーカーの完成。

 DSC_1408.jpg
 その上に操作卓を載せます。

 ご希望の場合はわかやまNPOセンターまで事前にお問い合わせのうえ、ご予約下さい(073-424-2223、メール info@wnc.jp)。なお、業務等のため事務所を不在にすることがありますので、できるだけ早めにお知らせ下さい。またメールで3業務日以内にお返事のない場合はお問い合わせ下さい。
Posted by 志場 久起 at 2022年02月15日(Tue)15:44 | お知らせ | この記事のURL
事業復活支援金
 新型コロナウイルス感染症の拡大や長期化等により、収入の減少が続いている事業者を対象とした「事業復活支援金」について、NPO法人を含む公益法人を対象とした特例が2月18日受付分から適用されます。

【適用条件】
 申請者が特定非営利活動法人、公益法人等であって、対象期間内に基準期間の同月と比較して、新型コロナウイルス感染症影響を受けたことにより、自らの事業判断によらず、月間の法人事業収入が30%以上減少した月が存在する場合
 ※寄附金等を主な収入としている場合は寄附型団体の特例もあります。

【給付額】上限60万円〜250万円(事業収入等と売上減少率によって上限額が設定)
【申請締め切り】5月31日(火)

詳しくは事業復活支援金公式サイトをご覧ください。
https://jigyou-fukkatsu.go.jp/
Posted by 志場 久起 at 2022年02月13日(Sun)16:32 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
近畿労働金庫「笑顔プラス」寄附金事業を実施しました
わかやまNPOセンターは、近畿労働金庫社会貢献預金「笑顔プラス」の寄附先団体として、和歌山県内の地域づくり・防災に関する取り組みを進めています。

ろうきん笑顔プラスについてはこちらをご覧ください。
https://www.rokin.or.jp/save/term/contribution_plus/

今年度は、有田地区を対象とさせていただき、有田市社会福祉協議会さまに、災害用備蓄水「なんたん水」(串本町水道局)を20ケース、乾パンを30ケース贈呈させていただきました。

2月5日土曜日に贈呈式・学習会を有田市民会館とZOOMオンラインのハイブリッドの形式で実施しました。

当日の講座の模様をYoutubeで公開しました。



DSC_0069.jpg
近畿労働金庫和歌山地区本部の小林本部長(左)から、有田市社会福祉協議会久保田事務局長(右)に寄贈品の目録を贈呈しました。

DSC_0091.jpg

その後、1953年(昭和28年)に和歌山県北部を襲った集中豪雨で、ご自身も家ごと流される被害に遭われた、有田市宮原町在住の宮本 康さんに、当時の様子を克明に振り返りながらお話しいただきました。
宮本さんは、現在のJR紀伊宮原駅付近で増水した川に家ごと流され、数キロ下流の有田市中部の山地地区まで家族とともに流され、おじいさんや近所の友だちなどを亡くされました。災害に備えた堤防等のインフラ整備も大事としつつ、想定外の災害が常に起こりうることを前提とした備えをしておくことの重要性が大事であることなどを指摘されました。

このお話の模様は準備ができましたらYoutubeで公開する予定です。
ご参加くださったみなさま、「笑顔プラス」に預金を寄せてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

※参考資料
 NHKアーカイブ
 https://www2.nhk.or.jp/archives/311shogen/disaster_records/detail.cgi?das_id=D0010060200_00000
 当日の気象状況と被害状況(気象庁)
 https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/bosai/report/1953/19530716/19530716.html
DSC_0084.jpg
Posted by 志場 久起 at 2022年02月06日(Sun)09:06 | お知らせ | この記事のURL