CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年10月 | Main
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/wnc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wnc/index2_0.xml
NPO事務局セミナー・事務力検定、2022年1月・2月に開催決定!
NPO法人の運営に必要なスキルなどを網羅的に学ぶことができる「NPO事務局セミナー」。岡山NPOセンターさんが開発されたこの事業、和歌山では2013年から数回にわたって開催しています。
現在は全国30を超える都道府県で開催されるようになっているほか、NPO法人の事務力アップを図る「全国NPO事務支援カンファレンス」も組織されるなど、広がりをみせています。

このほど、今年度の和歌山開催の日程が決まりました。
2022年1月28日(金)・2月6日(日)、両日とも10:00〜17:30
和歌山ビッグ愛9階会議室Cでの開催となります。

セミナーは
1. NPO法人の基礎(法人制度・所轄庁実務・法務局実務)
2. NPO法人の労務
3. NPO法人の会計
の3部構成。
終了後には知識の腕試しができる事務力検定(初級編)も実施。合格者には合格証を進呈するほか、日本財団CANPANデータベースに団体登録をされている場合は「初級合格者在籍」のマークが付与されます。

当日は全国数カ所をインターネットでつないで共同開催します。
両日とも同じ内容ですので、ご都合のよい日程を選択いただけます。また、セミナーだけの参加もOKです。
また、今回は「NPO法人の労務」の講師を和歌山県NPOサポートセンターが担当します。この機会に受講をご検討ください。

詳細が決まりましたら追ってご案内します。みなさんの受講をお待ちしております!
Posted by 志場 久起 at 2021年11月27日(Sat)16:11 | お知らせ | この記事のURL
R4/2/6(日) 中園ミホさん講演会「脚本家の視点から」
”毎日が晴れ!”とはいかない日々、多くの女性たちを取材してきた脚本家中園ミホさんが、豊富なご経験から自分らしい生き方をさがすあなたへ、エールをおくります。
晴れ明日への勇気がもらえる講演会。
  主催:たちばな会 後援:和歌山県・和歌山市
【開催日時】令和4年2月6日(日)14:00〜16:00(受付13:00〜)
【開催会場】ホテルグランヴィア和歌山6F
      (和歌山市友田5-18)
【定  員】300人(先着順)
【参 加 料】1000円(前売)/当日:1200円
【お申込み・お問合せ】たちばな会
            Tel:073-423-4075 Fax:073-422-0140
            email:kouenkai.50@gmail.com

↓↓↓詳しくは下記のチラシをご覧ください↓↓↓
20211126190745_00001.jpg
Posted by たにぐち at 2021年11月26日(Fri)19:26 | イベント情報【男女共同参画】 | この記事のURL
学び・楽しみ・つながる リレー講座
【第1回】11月27日(土)10:00〜12:00
 場所:和歌山県立森林公園 根来山げんきの森
 講師:NPO法人根来山げんきの森俱楽部 事務局長 岡田 和久 さん7
 参加費:無料(屋外で活動できる服装でお越しください)

【第2回】12月25日(土)10:00〜12:00
 場所:菓匠紫香庵(和歌山市七番丁11-1)
 講師:菓匠紫香庵 代表 須賀 良知 さん
 参加費:700円(材料費)

【第3回】1月16日(土)10:00〜12:00
 場所:創 -hajime cafe-(紀の川市粉河 853-3 山崎邸)
 講師:創 -hajime cafe- 施設長 野中 康寛さん
 参加費:無料(飲食代は各自負担)

いずれも申し込みが必要です。
【主催】和歌山県教育委員会
 詳しくはこちらのチラシをご覧ください(PDF・973KB)
無料オンライン学習会「地域共生社会に必要な連携とは何か?」
 地域共生社会の実現には、地域の多様な主体による共助や協力のネットワークが多数つくられることが望まれています。
 助成金申請や次年度の事業を計画する際に、そうした「共生社会を目指す連携」をどのように描くことができるのか、この学習会において皆さまと考えます。

【日 程】12月1日(水)13:10〜16:10
【場 所】オンライン(Zoomウェビナー)
     ※申込者には後日アーカイブを視聴できるURLをお送りする予定です。
【対象者】共生社会づくりに取り組む民間福祉団体、行政職員
     助成金申請、計画づくりに取り組む民間福祉団体
     共生社会づくりに向けた連携に関心を持つ方 など
【参加費】無料
【内 容】
 <第1部>講演 「地域共生社会に必要な連携のポイント」
 講師:松原 明 氏(協力世界 代表/特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 元代表)

 <第2部>共生社会づくりに向けた連携の具体例
 〇「赤い羽根福祉基金」助成プログラムの紹介
  秋貞 由美子 氏(社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部長)
 〇事例紹介1「異業種連携による、人を中心とした地域循環型ふくし的就労(林福連携事業)」
  菊池 亮 氏(社会福祉法人 釜石市社会福祉協議会 地域福祉課長)
 〇「WAM助成」助成プログラムの紹介
  (独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター職員)
 〇事例紹介2「障害のある方とともに暮らし続ける社会づくり」
  小田 泰久 氏(社会福祉法人 楽笑 理事長)

【申込締切】11月29日(月)13:00
【主 催】独立行政法人福祉医療機構 NPOリソースセンター
 TEL:03-3438-4756 FAX:03-3438-0218
 詳しくはこちらのウェブサイトをご覧ください。申し込みもできます。
 https://www.wam.go.jp/hp/npo_learning/
和歌山県内の助産師について
一般社団法人和歌山県助産師会からのおしらせです。

和歌山県内には多くの開業助産師がいます。
分娩だけではなく、産前産後の各種相談、沐浴指導、授乳・育児相談、各種講座などを実施している助産師もいますので、お気軽にご相談ください。

和歌山県内の開業助産師一覧2021年度版(PDF・280KB)

一般社団法人和歌山県助産師会
http://www.waka-midwife.com/
2022年度経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成
【助成対象】
 経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業において、中長期視点で自立的な事業継続・発展を目指す取り組み
 ※「現在の事業の自立的な継続・発展のための取り組み」もしくは「新たな事業の立ち上げ」のいずれかで最大3か年の助成を実施します。
 
【対象団体】
 上記助成テーマで活動を行っている非営利団体(特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)

【対象期間】2022年4月1日から2025年3月31日まで (最大3年間)
【助成金額】総額2,000万円程度(1団体あたり、最大3か年で総額900万円以内)
【締め切り】2022年1月7日(金)必着
【主 催】公益財団法人ベネッセこども基金
 詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
 https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/
 
Posted by 志場 久起 at 2021年11月24日(Wed)14:31 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
こころの健康・福祉・いきがいづくり相談・体験学習会
1999年キネマ旬報賞受賞の羽田澄子監督の名作「続 『 住民が選択した町の福祉 』 問題はこれから
です」をみながら、住民みんなでつくる福祉について考えます。

【日 時】12月18日(土)15:00〜17:00
【場 所】松上京子事務所(田辺市天神崎37-17)
【参加費】無料
【主 催】NPO紀南福祉塾(090-8658-6299・川口さん)
第83回たちドまーる
みんなの広場・縁側で未来を語り合おう!
立ち戸まって、縁をつないで笑顔いっぱい!

【日 時】12月18日(土)10:00〜13:30
【場 所】たちドまーる@天神崎(田辺市天神崎43-6)
【内 容】模擬店、ミニライブなど
【主 催】NPO紀南福祉塾

【備 考】「たちドまーる@天神崎」を多くのみなさんに活用していただきたいと思ってます。広場・縁側・古民家を、ちょっとした集会に、青空企画とデイ・キャンプまたは親子でピクニックにご利用されませんか?
 また、市民農園として使っていただける方も募集しています。

 チラシはこちらからダウンロードできます(PDF・1.24MB)
JT SDGs 貢献プロジェクト 〜包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に向けて〜
JTが社会貢献活動の重点課題として位置付けている「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」に取り組む様々な団体の事業を支援します。

【対象団体】
(1) 原則、法人(営利/非営利等の法人格は問わない)であること
(2) 主たる事業所所在地と事業展開地が日本国内であること
(3) 法人の設立目的や活動内容が、政治、宗教、思想に偏っていないこと
(4) 反社会的勢力でないこと、または反社会的勢力と交友関係を有する法人でないこと

【対象事業】
 「格差是正」、「災害分野」、「環境保全」のいずれか一つにつながり、日本国内で実施する包摂的かつ持続可能な地域社会の発展に貢献する事業
●格差是正:人と人もしくは地域間で生じる水準の差異の是正につながる事業
●災害分野:災害発生地域における支援及び将来の災害に備えた減災・防災につながる事業
●環境保全:様々な天然資源の維持につながる事業

【助成金額】
 1法人1事業を対象とし、上限200万円(審査の結果減額になる可能性あり)
 原則として1年間ですが、事業内容により最長3年間継続する可能性あり

【応募期間】
 年2回(6月1日〜30日、12月1日〜31日)
 SDGs貢献プロジェクト外部事務局(公益社団法人日本フィランソロピー協会)ウェブサイト上
から、申請フォームによる応募ください。

【主催】JT、日本フィランソロピー協会
 詳しくはウェブサイトをご覧ください。
 https://www.philanthropy.or.jp/jt/

 この募集要項はこちらからダウンロードできます(PDF・316KB)
Posted by 志場 久起 at 2021年11月24日(Wed)12:40 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
紀いけあ 〜和歌山医療的ケア児・者家族会〜 メンバー募集中
「医療的ケアを必要とする子どもたちの教育と生活を考える会」の家族部会が立ち上がりました。支えてくれる医療・福祉・教育のエキスパートとともに、医療的ケアがあっても笑顔あふれる和歌山であるよう、一緒に歩き始めませんか。

【活動内容】
・情報共有
・各種要望活動
・レクリエーション活動
・交流活動 など

【年会費】1,000円(家族会500円、本会500円)
【お問い合わせ】紀いけあ 〜和歌山医療的ケア児・者家族会〜
 メール kiikea0926wakayama@gmail.com
 Instagram https://www.instagram.com/ki_ikea/

20211120162105_00001.jpg
オンライン講座 SDGs市民カレッジ2021
 気候危機への対応が待ったなしの状況の今、今年は17の目標の基盤となっている、5つのP(People, Planet, Prosperity, Peace, Partnership)のひとつである“PLANET(地球環境)”に焦点を当てて、学びを深めます。
 本カレッジを通じて、SDGsの目標ごとの取組み状況や課題どうしの関連性について理解し、必要となる政策や行動変容の普及を目指すきっかけづくりを提供します。

【予定プログラムと講師】(全回オンライン開催です)
 いずれも金曜日、15〜17時開催

1月14日 Vol.1 「環境関連ゴールをめぐる国内外・UNでの最新動向と市民社会の取組」
 足立 治郎さん (特活)「環境・持続社会」研究センター 事務局長
 名取 洋司さん (一社)コンサベーション・インターナショナル・ジャパン顧問
 星野 智子さん (一社)環境パートナーシップ会議 副代表理事
 竹本 明生さん 国連大学サステイナビリティ高等研究所プログラムヘッド

1月28日 Vol.2 「PLANETにフォーカスした研究、今年のUNテーマについて情報共有と政策につながる研究」
 亀山 康子さん 国立研究開発法人国立環境研究所社会システム領域 領域長
 藤野 純一さん 地球環境戦略研究機関(IGES)サステイナビリティ統合センタープログラムディレクター・上席研究員

2月4日 Vol.3 「PLANETと注目のテーマの関連性(気候変動×健康×ジェンダー)」
 遠藤 理紗さん (特活)「環境・持続社会」研究センター(JACSES)事務局次長・気候変動プログラムリーダー
 高橋 郁さん (特活)ウォーターエイドジャパン事務局長 
 斎藤 文栄さん (公財)ジョイセフ アドボカシー・ディレクター

2月18日 Vol.4 「PLANETと注目のテーマの関連性 (循環型社会×暮らし×格差)」
 下村 委津子さん (特活)環境市民 副代表理事
 山岸 素子さん (特活)移住者と連帯する全国ネットワーク事務局長
 小泉 雅弘さん (特活)さっぽろ自由学校「遊」事務局長

2月25日 Vol.5「まとめと全体ディスカッション」
 Vol.1〜4の講師およびSDGsジャパン理事の参加によるディスカッション

○毎回の進行方法
 1)講師によるプレゼンテーション
 2)ファシリテーターからの質問、論点整理
 3)受講者との全体ディスカッション
 4)関心別の質疑応答、情報共有

【受講者数と対象】
 人数:40名
 対象:SDGsについて関心のある方、活動をしている方、一般、学生

【受講料】(全5回分)
 一般:12,000円、正会員・学生:6,000円
 ※各回のみ受講を希望される場合は、1回3,000円(正会員・学生1,500円)となります。

【申込み方法】以下のサイトからお願いします。講師プロフィールも見ていただけます。
 https://www.sdgs-japan.net/single-post/sdgscollege2021

【主催】(一社)SDGs市民社会ネットワーク
Posted by 志場 久起 at 2021年11月20日(Sat)10:26 | イベント情報【その他】 | この記事のURL
12/4(土)〜1/23(日)和歌山と皇室 - 宮内庁三の丸尚蔵館名品展 -
紀の国わかやま文化祭2021関連特別展
和歌山県と皇室
ー 宮内庁三の丸尚蔵館名品展 ー

【日 程】 2021年12月4日(土)〜2022年1月23日(日)
      9:00〜17:00(入館は16:30まで)
      *休館日 月曜日(1/10月祝は開館、翌1/11火曜は休館)
           12/29水曜〜1/3月曜
【場 所】 和歌山県立博物館(和歌山市吹上1-4-14)
【入館料】 一般520(420)円、大学生310(250)円
      *( )内は20名以上の団体料金
      *高校生以下、65歳以上、障害者手帳の交付を受けている方、
       および県内の学校に在学中の外国人留学生は無料
【主 催】 和歌山県立博物館、宮内庁、文化庁
【問合せ】 和歌山県立博物館
      TEL 073-436-8670 FAX 073-423-2467

↓↓↓イベントチラシ↓↓↓
20211118125010_00001.jpg20211118125010_00002.jpg
Posted by にしみね at 2021年11月18日(Thu)13:49 | イベント情報【文化・芸術・スポーツ】 | この記事のURL
3/3(木)野村萬斎狂言会
【日 時】 2022年3月3日(木)開場17:45、開演18:30
【場 所】 和歌山県民文化会館大ホール(和歌山市小松原通1-1)
【内 容】 演目 (解説 野村萬斎)
      ●蚊相撲(かずもう)
       大名   高野和憲
       太郎冠者 石田淡朗
       蚊の精  飯田豪
       後見   内藤連
      ●六地蔵(ろくじぞう)
       すっぱ   野村萬斎
       田舎者   野村裕基
       すっぱ仲間 深田博治
        〃    内藤連
        〃    中村修一
       後見    飯田豪
【参加費】 全席指定席
      1階指定席5,500円(小学生以上高校生まで2,700円)
      2階指定席4,000円(4歳以上高校生まで2,000円)
【主 催】 和歌山県、(一財)和歌山県文化振興財団、NPO法人和歌の浦万葉薪能の会
【備 考】 新型コロナウィルス感染症対策
      ・入場受付時に、アルコール消毒及び検温をさせていただきます。
      ・体温が37.5度以上はご入場いただけませんのでご了承ください。
      ・会場内では、ソーシャルディスタンスを実施し、
       休憩時も含めマスクをご着用ください。
      ・発熱や咳などの症状があり体調が優れない場合は、ご来場をお控えください。
【問合せ】 和歌山県民文化会館 TEL 073-436-1331
      NPO法人和歌の浦万葉薪能の会 TEL 090-01967-3084

↓↓↓イベントチラシ↓↓↓
20211118132152_00001.jpg20211118132152_00002.jpg
Posted by にしみね at 2021年11月18日(Thu)13:27 | イベント情報【文化・芸術・スポーツ】 | この記事のURL
消費者被害(インターネット通販トラブル)に関する相談・学習活動に関する助成募集
【対象団体】消費者団体・NPO法人・学校法人・生協・労組等で消費者向けに活動している団体
 ※法人格がない団体でも応募できます。
【対象活動】インターネット通信販売トラブルの無料相談・学習会、学習資料作成・配布・掲示のいずれか。消費者相談の3割以上を占める「インターネット通販」に伴う消費者被害を受けた方々向けの無料相談、被害防止のための学習会、学習資料等により情報提供を行うことを目的とします。
【助成対象期間】2021年9月〜2022年6月末日までの間(連続でなくとも可、常設も可)。
【助成金額】助成金額:1回・1日1万円、1団体上限5万円。
【申請方法】
 ・所定の申請書(申請事項・活動計画書・団体紹介・収支見込み等)
 ・申請団体の紹介資料(パンフレット・リーフレット・事業案内など)
 をお送りください。メールでも可能です。
【締め切り】12月10日(必着)なお、遅れる場合は事前にご連絡ください。
【主催】認定NPO法人消費者スマイル基金
 詳しくはこちらのウェブサイトをご覧ください。申請書のダウンロードもできます。
 https://www.smile-fund.jp/subsidy/
Posted by 志場 久起 at 2021年11月18日(Thu)10:25 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
和歌山高次脳機能障害リハビリテーション講演会
【日 時】12月4日(土)13:00〜15:30
【場 所】ZOOMウェビナー
【内 容】
 第1部「高次脳機能障害のある方の社会的行動障害について」
  渡邊 修さん(東京慈恵会医科大学附属第3病院 リハビリテーション科 教授)
 第2部「みんなで語ろうピアサポート」
【参加費】無料(申し込み必要、11月25日締め切り)
【主 催】和歌山高次脳機能障害リハビリテーション講演会
 詳細は、事務局のワークショップフラットFacebookページからご確認いただけます。
 https://www.facebook.com/flappy2000/
高津子山を桜の山に
和歌山市和歌浦の高津子山(たかつしやま)での清掃ボランティア活動です。

【日時】12月12日(日)9:30〜15:00
    1月9日(日)9:30〜15:00
    2月13日(日)9:30〜15:00
    3月13日(日)9:30〜15:00
【集合場所】和歌浦・高津子山(白水園)
【参加費】無料
【持参物】あれば軍手や剪定バサミ、鎌、のこぎりなど。必要な方は弁当・水筒を持参。
【備考】簡単な昼食は準備されています。午前のみ・午後のみでも歓迎。
【主催】NPO法人和歌の浦万葉薪能の会(090-1967-3084)
Posted by 志場 久起 at 2021年11月16日(Tue)12:05 | ボランティア情報 | この記事のURL
わかやまネットフォーラム
青少年がインターネットやSNSを介して事件やトラブルに遭わないように、ネットの適切な使用方法を共に考えます。

■ワークショップ
【日 時】12月18日(土)9:30〜11:45
【場 所】紀の川市立打田中学校

■フォーラム
【日 時】12月18日(土)13:00〜16:00
【場 所】ホール田園(紀の川市役所南別館)

【参加費】どちらも無料(事前申し込み必要)
【主 催】和歌山県
 詳細はこちらのチラシをご覧ください。
20211116105022_00001.jpg 20211116105022_00002.jpg
シンポジウム コロナ禍と『誰一人取り残さない』社会づくり
 新型コロナウイルス感染症の影響により、SDGsの大切な視点である「誰一人取り残さない」社会づくりの重要性がいっそう高まっています。
 社会的弱者への支援の必要性、その支援をしている3つの活動に取り組む団体の活動をお聞きし、ここ和歌山で今後求められる活動の姿を探ります。

【日 時】12月12日(日)14:00〜16:00
【場 所】和歌山県民文化会館1階102会議室
      ZOOMオンライン配信のハイブリッド開催
【定 員】会場15名、オンライン配信50名(事前申し込みが必要です)
【参加費】無料
【内 容】
 講 演 「コロナ禍でみえた弱者への支援の必要性〜臨床心理士の立場から」
  講師 森崎 雅好さん(高野山大学文学部准教授・臨床心理士)
 ディスカッション
  岡  定紀さん(NPO法人こども食堂和歌山理事長)
  東  睦弘さん(NPO法人心のSOSサポートネット理事長・精神科医)
  藤藪 庸一さん(NPO法人白浜レスキューネットワーク理事長)
  森崎 雅好さん(高野山大学文学部准教授・臨床心理士)
 ファシリテーター
  志場 久起 (認定NPO法人わかやまNPOセンター副理事長・事務局長)

【備 考】
 今回ご参加いただいたみなさまとともに、今後の「ソーシャルアクション」を考えるための意見交換会を来年1月に開催予定です。
【主 催】認定NPO法人わかやまNPOセンター、近畿労働金庫
 こちらから申し込みが可能です。
 https://forms.gle/vA3k9GbNJmtze4n66

20211212.jpg
生きる基盤を失った若者の生活支援事業
休眠預金活用事業として募集がおこなわれます。

【募集期間】2022年1月31日(月)17時まで
【助成額】1実行団体あたりの助成額は、1,000万円から4,000万円程度(総額8500万を目途)
【助成期間】2022年3月1日以降の契約日から最長2023年2月28日まで。
【対象地域】滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、和歌山県、兵庫県

【事業説明会(原則事前申し込み必要)】
 11/26(金)奈良県文化会館(集会室F)
 12/1(水)ピアザ淡海滋賀県立県民交流センター(会議室202)
 12/2(木)下京いきいき市民活動センター
 12/3(金)大阪ボランティア協会 CANVAS谷町 会議室
 12/7(火)神戸市勤労会館(応接会議室)
 12/13(月)和歌山県JAビル(会議室8‐A)
  いずれの会場も時間帯は以下のとおりです。
   1)説明会10:00-11:00、相談会11:00-11:30
   2)説明会13:00-14:00、相談会14:00-14:30
   3)説明会15:00-16:00、相談会16:00-16:30
 また、オンラインによる説明会も予定。

【主催】公益財団法人京都地域創造基金
 詳細な応募要項等は後日ウェブサイトにて公開予定です。
 https://www.plus-social.jp/
Posted by 志場 久起 at 2021年11月13日(Sat)09:24 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
横寺敏夫 患者と家族の支援基金
 療養中の患者さんやご家族のサポートを積極的に 行う団体及び個人に対し、その活動を側面から支援して活動成果の助長奨励の一助とすることで、患者さんやご家族の不安や苦しみが少しでも和らぎ、笑顔が増えることを目的とします。

【対象事業】
 日本国内において実施される活動で、以下の要件のいずれかを満たしたもの。
 (1)患者さんやご家族に対する様々な支援活動
 (2)その他この基金の目的達成に資する活動
【助成件数】5団体程度
【対象期間】2022年1月〜2022年12月までの間の活動
【助成額】1事業あたり50万円を上限(対象外経費あり)
【募集期間】12月25日(消印有効)
【主 催】公益財団法人公益推進協会
 詳細はウェブサイトをご覧ください。
 https://kosuikyo.com/
Posted by 志場 久起 at 2021年11月13日(Sat)09:16 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
| 次へ