CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年10月 | Main | 2020年12月»
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/wnc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wnc/index2_0.xml
【新型コロナ関連】持続化給付金・家賃支援給付金 申請締切が延長されました
新型コロナウイルスの流行にともない収入が減少した各事業者を支援する「持続化給付金」「家賃支援給付金」については、NPO法人も条件を満たせは受給することができます。この2つの給付金の締切が2021年1月15日にせまってきました。

現在のところ、この締切を延長する動きはみられないとのことで、前年より大幅に収入が減少し、各給付金の対象になると思われるNPO法人のみなさん、お急ぎご準備ください。


再び11都府県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、1月末までに申し出をすることで、2月15日まで申請期限を延長することが発表されました(2021.1.15)。延長が認められるには条件がありますので各ポータルサイトでご確認ください。

経済産業省「持続化給付金及び家賃支援給付金の申請期限を2月15日まで延長します」
https://www.meti.go.jp/press/2020/01/20210115008/20210115008.html

持続化給付金ポータルサイト https://jizokuka-kyufu.go.jp/
家賃支援給付金ポータルサイト https://yachin-shien.go.jp/

【関連ページ】
NPO法人における持続化給付金の取扱いの変更について
 https://blog.canpan.info/wnc/archive/5092
新型コロナウイルス感染症で収入が減少した法人向け「持続化給付金」について
 https://blog.canpan.info/wnc/archive/4916
家賃支援給付金に関するお知らせ(2020年11月18日更新)
 https://blog.canpan.info/wnc/archive/4989

※ なお、持続化給付金を受給した団体が対象となる和歌山県の事業継続支援金、家賃支援給付金を受給した団体が対象となる和歌山県の家賃支援金については受付締切は2021年2月28日となっています。

和歌山県「家賃支援金」の申請について(2020.8.7更新)
 https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/060300/yachin.html
新型コロナウイルス感染症で収入が減少した法人向けの和歌山県独自の支援について(2020.5.15更新)
 https://blog.canpan.info/wnc/archive/4921
Posted by 志場 久起 at 2020年11月29日(Sun)14:14 | お知らせ | この記事のURL
NPO法人等のみなさん、ICTでみなさんのお悩み解決しませんか?
各種業務のIT化やデジタル化をご検討中の、NPO法人をはじめとした各種非営利法人のみなさん、「予算が少なくて…」「専門家に相談したいがどうしたらいいかわからない」などというお悩みをお持ちではありませんか。いま、こうしたIT化・デジタル化への国の支援事業があります。

【例】オンライン会議システムの導入、ホームページの作成やリニューアル、クラウドファンディングに関する相談・オンラインでの寄附集め、オンラインショップの開設、オンラインイベントの開催、IT機器の購入サポート、その他様々な業務
 ※ 上記に関する計画策定・相談のみの場合も対象になります

こうした業務を専門家にお手伝いいただく費用を支援する制度がございます。

●補助金を利用できる非営利法人
特定非営利活動法人(NPO法人)、認定特定非営利活動法人、財団法人(一般・公益)、社団法人(一般・公益)、医療法人、社会福祉法人、学校法人

●事業受付期間は2021年1月31日(日)まで(登録に時間がかかるのと、2月末までの事業のため、ご希望の場合はお早めにお知らせください)

●支援を受ける団体が、支援をおこなう専門家にお支払する謝金等の費用について、国の事業から支援されます(団体側も一定の自己負担が必要になります)。

●既に実施されている事業も対象になる場合があります。

●「こういった事業は対象になる?」「こんな専門家はいないかしら?」というご相談もお気軽にどうぞ。

【お問合せ】 特定非営利活動法人わかやまNPOセンター(073-424-2223・info@wnc.jp)
Posted by 志場 久起 at 2020年11月29日(Sun)10:07 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
■冒険あそび倉庫 1月イベント■
ぴかぴか(新しい)ガラス細工 バーナーワーク
バーナーワークに挑戦しよう!
色ガラス棒をガスバーナーで溶かして簡単なガラス細工を体験する。
ガラス細工の基礎作品をつくる連続プログラム。
初回はマドラーと葉っぱの箸置き、2回目からとんぼ玉
3回目からしずく玉などを作成する。
作品づくりは他の参加者と交代しながら午後4時まで。
作品の冷却と仕上げのため順番に午後5時頃まで待つ必要あり。

【日 時】2021年1月10日(日) 13時45分〜17時
【場 所】河南コミュニティセンター(和歌山市布施屋)
【対 象】小学生〜大人 小学3年生以下は作業補助者が必要
【定 員】10人
【参加費】材料費 1500円
【申 込】必要(詳細下記)
【締 切】実施日の3日前
【主 催】冒険あそび倉庫


雷ハンダ付けしない電子工作 LEDチカチカ編
ブレットボード電子工作に挑戦しよう!
「ソルダーレス・ブレッドボード」(電子部品などを差し込むだけで電子回路がつくれる、ハンダ付けがいらない実験基板)を使って簡単な電子工作に挑戦する。
電子工作の基礎を学んで簡単な電子回路の作成を行う。
本編では踏切警報器のように赤色のLEDが交互に点滅する回路をつくる。

【日 時】2021年1月17日(日) 13時45分〜17時
【場 所】河北コミュニティセンター(和歌山市市小路)
【対 象】小学生〜大人 小学3年生以下は作業補助者が必要
【定 員】20人
【参加費】材料費 800円
【申 込】必要(詳細下記)
【締 切】実施日の3日前
【主 催】冒険あそび倉庫
2014_08_15_001p.jpg


レストラン「フリークッキング」きたコミ
自分で自由なクッキングに挑戦しよう!
子供(5歳から)と保護者を対象にした「調理室解放と居場所提供」プログラム。
指導者から学ぶ「料理教室」ではなく、子供と保護者が自由に調理を行って楽しむ。 希望者には「米と在庫の食材」は提供されるが、不足する食材は参加者とスタッフが持ち寄って調理を行う。
調理や食事以外の時間は室内遊びや工作を自由に行う。
調理や工作に参加せずに室内遊びや自習のみを行うことも可能。
簡易な工作は材料費無料

【日 時】2021年1月24日(日) 11〜17時(調理室等解放時間) 参加時間自由
【場 所】北コミュニティセンター(和歌山市直川)
【対 象】5歳〜大人 小学3年生以下は保護者と参加
【定 員】20人
【参加費】材料費500円(在庫食材・工作) 不足する食材は各自で用意
     調理と工作を行わない場合は無料 こども食堂は無料
【申 込】必要(詳細下記)
【締 切】実施日の3日前
【主 催】冒険あそび倉庫


猫「木のおもちゃづくり」

材料キットで木のおもちゃをつくろう!
幼児(5歳)から大人まで楽しめる楽しい工作遊び。
材料キットを使って、動物や乗り物などの可愛い木のおもちゃをつくる。
木、接着剤、ペイントマーカーなどを使って工作をする。

【日 時】2021年1月24日(日) 14時〜17時
【場 所】北コミュニティセンター(和歌山市直川)
【対 象】5歳〜大人 小学3年生以下は作業補助者が必要
【定 員】20人
【参加費】材料費100〜700円(キットの内容で異なる)
【申 込】必要(詳細下記)
【締 切】実施日の3日前
【主 催】冒険あそび倉庫
2015_05_03_009rp.jpg


新幹線鉄道模型(Nゲージ&プラレール)走行会
リアルな鉄道模型を思いっきり運転しよう!
子供から大人まで楽しめる鉄道模型(Nゲージ&プラレール)走行会。
機関車から新幹線までリアルで色々な模型を思いっきり走行できる。
模型車両の持ち込み走行もOK。
走行は大型のジオラマレイアウトも自作するベテラン講師が指導。

【日 時】2021年1月31日(日) 14〜17時(参加時間自由)
【場 所】北コミュニティセンター(和歌山市直川)
【対 象】Nゲージ 中学生〜大人
     模型車両(Nゲージに限る)を持ち込む場合は小学4年生から参加可能
     プラレール 年齢制限なし
     小学3年生以下は走行補助者が必要
【定 員】各10人
【参加費】資料代 Nゲージ1,000円 プラレール 500円
     年間会員 Nゲージ 9,000円 プラレールは年間会員なし
【申 込】必要(詳細下記)
【締 切】実施日の3日前
【主 催】冒険あそび倉庫
2020_02_16_n01p.jpg

------------------------------------------------

【申 込】団体ウェブサイト 参加申込フォーム http://www.bouken-asobi.com/join
【事務局】冒険あそび倉庫
      所在地:和歌山市大谷109−18
      電話:050−5243−2608(24時間音声案内)
Posted by たにぐち at 2020年11月27日(Fri)13:53 | イベント情報【子ども・子育て】 | この記事のURL
第4回 NPO法人会計力検定
【日 時】2021年2月21日(日)   入門 13:15〜14:15(60分) 基本 15:00〜16:30(90分)
【申込受付】2020年11月30日(月)〜2021年1月18日(月)
【受験料】入門: 1,500円+消費税
     基本: 2,000円+消費税
【場 所】東京・愛知・大阪・福岡・沖縄の5箇所で同時開催
【問合せ】一般社団法人NPO会計力検定協会
     〒665-0845 兵庫県宝塚市栄町2-10-26-1111 事務局: NPO会計センター
     TEL: 0797-26-6535 FAX: 0797-61-7385
     Mail: info@npoatt.org

詳細は、下記HPをご覧ください。
https://npoatt.org/

20201126104720_00001.jpg20201126104730_00001.jpg

Posted by 松田 at 2020年11月26日(Thu)11:11 | イベント情報【経済・雇用】 | この記事のURL
紀の国わかやま文化祭2021 出前体験プロジェクト
【内 容】
県内の文化関係団体からなる「盛り上げ隊」と「広報キャラバン隊」が、県内の学校などに出向き、文化芸術に興味を持ってもらうよう、文化体験を実施します。
こちらは、全部で33分野の文化体験から興味のある体験内容を選択できますので、この機会に文化の魅力や楽しさなど体験してみてはいかがでしょうか。みなさまからのご応募お待ちしております!
【募集期間】令和2年10月16日(金)〜令和3年9月30日(木)
【対象者】県内の幼稚園・保育園・小中学校・特別支援学校等(原則10名以上の団体)
【実施対象外】(1)営利を目的とするもの
       (2)特定の政治団体・宗教団体等の活動に関するもの
       (3)目的に合わないと判断するもの
【問合せ先】第36回国民文化祭、第21回全国障害者芸術・文化祭和歌山県実行委員会
      (和歌山県企画部紀の国わかやま文化祭推進局 総務企画課内)
      〒640-8585 和歌山市小松原通1-1
      TEL: 073-441-2417 FAX: 073-423-7120

出前体験プロジェクトメニュー参照
https://kinokuni-bunkasai2021.jp/culfest2021/wp-content/uploads/menyu-demaetaiken.pdf

申込については、HPをご覧ください。
https://kinokuni-bunkasai2021.jp/feature/volunteer-activity/post-2215/
Posted by 松田 at 2020年11月26日(Thu)10:56 | イベント情報【文化・芸術・スポーツ】 | この記事のURL
紀の国わかやま文化祭2021 折り鶴プロジェクト参加募集!
【概 要】
文化祭開催期間中にお越しいただく方を歓迎するため、おもてなしの心を込めて折った折り鶴を用いて、きいちゃんのモザイクアートを作成し、会場に展示します。
全部で24種類のきいちゃんから選択できます。
※モザイクアート作成に必要な物品については、事務局から提供します。
※完成次第、事務局が受け取りに伺います。
※広報キャラバン隊による市町村巡回広報において、各地のイベントでも折り鶴作成ブースを設けている場合があります。詳しくはHPなどをご確認ください。
【期 間】令和2年10月16日(金)〜令和3年7月20日(火)
【参加特典】文化祭PRグッズをプレゼント!(チラシをご覧ください)
【応募方法】申込書に必要事項を記入の上、郵送・FAX・メール又は持参のいずれかの方法でお申込みください。
希望するデザインについては、第1希望から第5希望まで数字でご記入ください。
【応募先】第36回国民文化祭、第21回全国障害者芸術・文化祭和歌山県実行委員会事務局
     〒640-8585 和歌山市小松原通1-1 東別館5階
     TEL: 073-441-2570 FAX: 073-423-7120
     メール: kinokunibunkasai2021@pref.wakayama.lg.jp

20201126104656_00001.jpg20201126104709_00001.jpg
Posted by 松田 at 2020年11月26日(Thu)10:35 | イベント情報【文化・芸術・スポーツ】 | この記事のURL
ごみ拾いSNS「クリーンアップわかやま」
拾って、撮って、投稿するだけ!
ごみ拾いアプリ「ピリカ」を通じて、清掃活動をリアルアイムで報告できます。
みんなで協力して「ゴミひとつないきれいな和歌山」を目指しませんか。
【参加方法】スマートフォンでゴミ拾いアプリ「ピリカ」をダウンロード。
      アプリを起動し、活動を投稿してください。

専用SNS・ウェブサイト「クリーンアップわかやま」
https://www.pirika.org/pref/wakayama

20201118184631_00001.jpg20201118184014_00001.jpg
Posted by 松田 at 2020年11月18日(Wed)18:46 | ボランティア情報 | この記事のURL
家賃支援給付金に関するお知らせ(2020年11月18日更新)
新型コロナウイルス感染症により、収入が減少した団体を対象に、家賃等の賃料を支援する「家賃支援給付金」の概要が発表されました。
7月14日から申請受付開始となります。条件を満たせばNPO法人も対象になります。

詳しくは経済産業省のウェブサイトをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

NPO法人は「申請要領(中小法人等向け)原則(基本編)」と別冊の双方を確認する必要がありますのでご注意下さい。

【2020年11月18日更新】
 寄附金収入が収入の大半を占めるNPO法人が、事前確認事務センターによる確認を得たら「持続化給付金」の対象となりましたが、家賃支援給付金についても事前確認事務センターの確認を得たら対象になることが決まりました。
 詳しくは内閣府のNPOホームページをご覧ください。
 https://www.npo-homepage.go.jp/news/yachinshien
Posted by 志場 久起 at 2020年11月18日(Wed)15:14 | 助成金・公募情報など | この記事のURL
「みんなに男女共同参画」提案事業 産前からの切れめのない子育て支援
かわいいこれからママとパパになる家族が一緒に参加する講座ですかわいい
ワークショップでは、講師の先輩ママやプレママ・プレパパ同士で
出産や育児のことを話しながら、赤ちゃんを迎える準備をみんなでるんるん
また、出産後の生活がこんなに大変だと思わなかった…。との先輩ママの声を受けて、オンライン講座では、
産後のママの体や心の変化、赤ちゃんの生活リズム、パパの心の準備について話します黒ハート

【日  時】@令和2年11月22日(日)10:00 〜12:00 終了
      A令和2年12月 6日(日)10:00 〜12:00 終了
      B令和3年 1月31日(日)10:00 〜12:00
      C令和3年 2月 7日(日)10:00 〜12:00
      D令和3年 3月 7日(日)10:00 〜12:00
【場  所】第1・4・5回 : つどいの広場 ほっとルームぐるんぱ2階
              (和歌山市福島487ルミノーゾふるい)
      第2・3回   : zoom アプリを利用したオンライン講座
【定  員】第1・4・5回 : 各10組
      第2・3回 : 各20組
【申  込】必要赤ちゃんを迎えるプレママとプレパパ
【企画運営】特定非営利活動法人 きのくに子どもNPO
【申込先・お問合せ】きのくに子どもNPO
           TEL:073‐452‐7710
           E-mail:kinokuni.kodomo@nifty.com
次項有りぃぶるイベントサイト
https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/031501/kouzaevent/d00205612.html

sanzenkaranokireme.png
Posted by たにぐち at 2020年11月13日(Fri)20:03 | イベント情報【男女共同参画】 | この記事のURL
「寒冷な場面」における感染防止対策の徹底について
内閣府より、国の新型コロナウイルス感染症対策分科会から提示された「寒冷な場面における新型コロナ感染防止等のポイント」についての情報提供がありましたので、お知らせします。

1. 基本的な感染防止対策の実施
 〇マスクを着用(ウイルスを移さない)
 〇人と人の距離を確保(1mを目安に)
 〇「5つの場面」「感染リスクを下げながら会食を楽しむ 工夫」を参考に
 〇3密を避ける、大声を出さない

 ※5つの場面:感染リスクが高まる懸念がある、「飲酒を伴う懇親会」「大人数や長時間におよぶ飲食」「マスクなしでの会話」「狭い空間での共同生活」「居場所の切り替わり」。
 https://blog.canpan.info/wnc/archive/5157 を参照。

2.寒い環境でも換気の実施
 〇機械換気による常時換気を(強制的に換気を行うもので2003年7 月以降は住宅にも設置)
 〇機械換気が設置されていない場合は、室温が下がらない範囲で常時窓開け
  (窓を少し開け、室温は 18 以上を目安!)
  また、連続した部屋等を用いた2段階の換気やHEPAフィルター付きの空気清浄機の
  使用も考えられる(例:使用していない部屋の窓を大きく開ける)
 〇飲食店等で可能な場合は、CO2センサーを設置し、二酸化炭素濃度をモニターし、
 適切な換気により1000ppm以下(機械換気の場合。窓開け換気の場合は目安)を維持

3.適度な保湿(湿度40%以上を目安)
 〇換気しながら加湿を(加湿器使用や洗濯物の室内干し)
 〇こまめな拭き掃除を
Posted by 志場 久起 at 2020年11月13日(Fri)13:01 | お知らせ | この記事のURL
| 次へ