• もっと見る
«自宅でできる「袋有機野菜栽培セット」 | Main | 非営利団体「冒険あそび倉庫」2022年9月の遊びプログラム»
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/wnc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wnc/index2_0.xml
JR西日本あんしん社会財団「2023 年度 AED訓練器等助成事業」
当事業では、一人でも多くの助かる命を救うために、公募によるAED訓練器等の助成を行い、
救命講習に取り組み、救命技術の習得および普及を目指す活動を支援します。
事故、災害に対する備えや不測の事態に対応すべく「安全で安心できる社会」の実現に向けて日
頃から真摯な取り組みをされている団体・グループ(地域で活動されている自治会や学校、一般
企業など)からのご応募を心よりお待ちしています。

【募集期間】2022年 8月1日(月)〜 2022年 10月31日(月) 必着(厳守)

<応募要件>
□対象となる団体・グループ
・近畿2府4県に拠点があり、同エリアにおいて広く救命処置の普及活動を行っている団体
 及びグループ

・救命に関する指導資格者が在籍している団体及びグループ
 ※過去に応募や採択されたことのある団体及びグループも、再度応募していただけます。
 既採択団体による追加応募や既助成器具の老朽不具合に伴う取替による応募も可能です。
 (不具合の場合は、応募申請書に不具合状況等の詳細を記入してください。)

・講習会を中心とした明確な活動計画があり、積極的な普及啓発に取り組む団体及びグループ

□対象活動期間
 2023 年4月1日から 2026 年3月 31 日までの3年間に実施される活動とし、原則として
 その期間内において所期の目標を達成することとします。

□提供内容
 (1) 提供するAED訓練器等の内容
   AED訓練器、訓練用人形、付属品(納入袋)を1セットとする。(※複数セットも可)
   ※AED訓練器はフィリップス社製を予定しており、訓練用人形はレールダル社製を予定
   ※訓練用人形については、成人人形、小児人形もしくは乳児人形を提供対象とし、
    それらのうち希望する人形を提供します。
   ※活動開始後には、状況に応じてAED訓練器のパッド等を補助します。

 (2) 提供総数
   16 セット程度

 (3) AED訓練器等の引渡し
   助成決定後、2023 年3月末日までに引渡しします。
   なお、活動報告期間は3年間としますが、それ以降においても提供したAED訓練器等を
   返却していただく必要はありません。

その他事業詳細や応募方法は下記ウェブサイトをご確認ください。
https://www.jrw-relief-f.or.jp/aid/aed/
Posted by 阪口 at 19:19 | 助成金・公募情報など | この記事のURL