CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«2/10(金)インターネットと人権侵害 | Main | 和歌山子供食堂支援事業補助金(第2回目)»
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/wnc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wnc/index2_0.xml
もしも!の大災害のために 被災地支援NPO講座
 東日本大震災や紀伊半島大水害の発生から10年以上が経過しました。その後も全国あちこちで甚大な自然災害が発生しており、NPO・ボランティア団体が活躍をみせています。
 コロナ禍で県外からのボランティアの受け入れが困難になるなか、万一の大災害時には県内のNPO・ボランティア団体による支援活動への期待が高まっています。今回は2018年西日本豪雨で広範囲の浸水被害が発生した岡山県倉敷市真備町で、被災者支援に取り組んだ、障害児者の家族支援をおこなっているNPOの活動事例に学び、これから和歌山でできることを考えます。

【日  時】12月14日(火)13:30〜15:00
【場  所】和歌山ビッグ愛9階会議室C+ZOOMオンライン
【話題提供】安藤 希代子さん(認定NPO法人ペアレントサポート・すてっぷ理事長)
【参加費】無 料(事前申し込み必要)
【対  象】NPO法人・ボランティア団体に所属されている方
【定  員】会場10名、ZOOM 20名
【主催・お申し込み】
 和歌山県NPOサポートセンター
 073-435-5424 info@wakayama-npo.jp
 こちらからも申し込みができます
  https://forms.gle/MRcCcD1hB15vA1Hu9

 20211214.jpg