• もっと見る
«令和5(2023)年度の「住まいとコミュニティづくり活動助成」 | Main | タケダ・女性のライフサポート 助成プログラム»
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
https://blog.canpan.info/wnc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/wnc/index2_0.xml
新型コロナウイルス感染症予防に関する県民の皆様へのお願い(2022年11月24日更新)
 新型コロナウイルス感染症への感染に不安を感じる方のための無料PCR検査の対象期間が延長となりました。これにともない「県民の皆様へのお願い」が更新されましたのでお知らせします。


●安全な生活・安全な外出を心がける
 ・「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、手洗い・手指消
  毒、換気など、基本的な感染予防対策の徹底を
 ・混雑した場所など感染リスクの高い場所を避けて、安全な場所への外出を

●軽微な症状で、以下のすべての条件に該当する方は、自己検査・登録制度を
 活用(無料)
 ・15歳以上65歳未満の方
 ・基礎疾患(糖尿病、高血圧、心血管疾患、慢性腎臓病、喘息等)のない方
 ・妊娠している可能性がない方
 ※それ以外の方や、上記に該当する方でも息苦しさがあるなど症状が強いと感
  じている方は、直ちにクリニックを受診

●療養期間を終えても、10日間(症状がなかった場合は7日間)は感染させるリス
 クが残るため、自主的な感染予防行動の徹底を
 特に、重症化リスクのある方と接する医療機関・高齢者施設等に従事する方
 は、療養期間を短縮せず、10日間(症状がなかった場合は7日間)を経過し
 てから勤務を
●無症状で、感染に不安を感じる方は、PCR検査等を受検(無料)
 ※令和4年12月31日まで

------------------------------------------
・飲食・カラオケは気をつけて、換気にも注意
・県外へ外出する場合は、基本的な感染予防対策を徹底した上で、感染リスク
 の高い行動は控える
・家族に発熱等の症状があれば、出勤・登校を控える

・イベントや催物を行う場合は気をつけて
・在宅勤務(テレワーク)の積極的な活用を
・各事業所で感染拡大予防ガイドラインを遵守
 ※出勤時の発熱チェックや勤務中のマスク着用等は特に徹底
・病院・福祉施設サービスは、特に注意
・医療機関は、まずコロナを疑う

・ワクチン未接種者は積極的な接種検討を
・ワクチン接種後も気を緩めず、引き続きマスク着用等を徹底

・学校・教育現場での感染予防対策の徹底
・練習試合や合同練習等は慎重に行うこと
・各競技団体等のガイドラインが示す感染予防対策を徹底した上で活動
・移動、更衣、飲食等、部活動に付随する場面にも注意
・本人及び家族に発熱等の症状があれば、厳に登校しないこと

〜陽性が判明した方へのお願い〜
・無料PCR検査等や自ら検査キットを購入するなどして陽性が判明した方、医療
 機関受診により発生届の対象外となられた方は、「陽性者登録センター」へ
 の登録を
・「陽性者登録センター」へ登録した方などで、管轄保健所からSMS(ショート
 メッセージ)を受信した方は、MyHER-SYS(マイハーシス)を活用した健康観
 察を


PDFデータはこちらにあります。
事業所等での掲示にご活用ください。
http://wave.pref.wakayama.lg.jp/news/file/37250_0.pdf