CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年01月14日

【WMS西東京】最終サロン開催しました!

こんにちは!
NECワーキングマザーサロンファシリテーター@西東京の
近藤麻里子です。
100-07kondoumariko.jpg

大変遅くなりましたが11月18日(日)に行われた、
西東京サロン最終回についてご報告いたします。

秋晴れのこの日、参加者9名・赤ちゃん3名、
さらに半年間西東京サロンをがっちり・そして温かく支えてくれた
サポーター3名も輪に加わり、
15名というにぎやかな人数で迎えた最終サロン。

初めてサロンに参加される方との出会い・時間の共有ができることに
毎回喜びを感じていましたが、
昨年度の西東京サロンや過去の他地域でのサロンに参加された方もおり、
プロジェクト4年目・西東京では2年連続で開催が継続されているからこその出会い
もあり
胸が熱くなりながらの2時間となりました。
20121118_1.png
参加してくれた皆さんが抱えている想いを
「さぁ、話しましょう!」ではなかなか言葉が出てこないもの…。
そこで時間を区切って行う自己紹介や「GOOD&NEW」という
ウォーミングアップを行っていきます。
20121118_2.png
少しずつ緊張が解けてきたところで2人でペアを組み、
人生・仕事・パートナーシップのテーマから一つ選び
「自分がどうありたいか?」を語り合います。
20121118_8.png

そして気持ちが温まり、言葉を紡ぐ準備ができたところで始まる
「全体シェアリング」

この日は「復職のタイミング」「産後の働き方」について
みんなどう思っている?
という問いから始まりました。
この問いに、参加された皆さんお一人お一人が
丁寧にそして温かく相手の想いを受け止めた上で、さらに自分の経験や
考え・想いに向き合いながら次々と語って下さいました。

・自分が何を大切にしたいかの優先順位をしっかり持つ
・一つの働き方にこだわらずにいくのもありでは?
・まわりに委ねる・甘えることも時に必要
・はたらく環境はひとそれぞれで「自分がどう思えるか」が大切


深くうなづきたくなる言葉の数々が紡ぎだされました。

女性・さらに母となると
子どもや家族・周りの環境や言葉・雰囲気につい気をつかって
「自分」を心の奥にしまいこんでしまいがちですが、
母となったからこそ「自分がどうしたいか」の気持ちにしっかり向き合い、自分の軸をしっかりつくりだしていく大切さに気づかせて頂いた時間となりました!
20121118_9.png
想いを語りあった後のみなさん、美しい笑顔ですね〜ぴかぴか(新しい)
20121118_10.png
半年間サロンを支え共に作り上げたサポーターさん達わーい(嬉しい顔)

6月から6回開催した西東京サロン、
たくさんの方の想いに出会い、支えられ
共に語り合った時間に深く感謝いたします!


1月21日(月)にサロンの集大成、
「NECワーキングマザーサミット」が開催されますぴかぴか(新しい)
詳細はこちらの記事をお読みください♪

(文責:近藤 麻里子)
この記事へのコメント
コメントを書く