CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2012年03月07日

ファシリテーターのみ・りょ・く!!

皆さん、こんにちは!ぴかぴか(新しい)
2011年度、NECワーキングマザーサロン
さいたま・赤羽ファシリテーターの鈴木美穂(通称:よねこ)です!
photoM.jpg

いよいよ、2012年度ファシリテーター応募が始まりますねー!
きっと、
”ファシリテーター、やってみたい・・興味ある・・exclamation
でも、子どももいて、忙しい毎日の中で、これをやる時間あるかなぁー・・
なんだか大変そうだし・・あせあせ(飛び散る汗)
なんて、悶々としてらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

誰にも頼まれてないので、サクラでも何でもないのですが(笑)、
そんな方のために、実際にファシリテーターをやった立場から、どんな所が魅力なのか?
をお伝えしたいと思います!

題して・・≪ファシリテーターのみ・りょ・くハートたち(複数ハート)

1.地域に、仲間ができる!
仲間・・いい響きですよねー!黒ハートママ友ではありません、仲間です。
こういう事に興味を持って参加してみたいと思う人は多くても、
サロンを運営してみたい!サポートしてみたい!という主体的な目的を持つ人は、
それほど多くはありません。
だからこそ、そんな仲間と繋がると、「こんな事やってみたいんだよねー」
「あ、いいね!やろう!」なんて、わくわくする話ができます。
このサロンの一番の魅力は、一人ではなく、地域でチームを組んで活動していく事だと
思います!

ちなみに、2011年埼玉・赤羽チームでは、このまま終わらせるのもったいないねー、
という事で、キタカン☆ボニータという新たな活動も始めちゃいましたかわいい

2.自分の事が、違う視点から見えてくる!
普段、仕事や子育てをしていく中で、”自分ってこうだな”って思っているところが
あると思います。
こういう所がいいところだな、悪いところだなって、自分でもわかりますよね。
でも、そのいいところ・悪いところって、違う活動をしてみると、また別の視点から
見る事ができるんです。・・・抽象的ですね。
例えば私は、かなり適当でいい加減なところがあり、それが仕事には悪影響を及ぼす事が
多いのですがあせあせ(飛び散る汗)、ファシリテーターをやる中で、そこがいい!と言われたり。
(ざっくりしているところに勇気をもらった参加者や、ファシリテーター仲間がいたようです)

当たり前なんですけど、自分という人間は、一面ではなく、いろんな面が合わさっている
んですよね。
仕事・子育て以外の場に出てみると、それがよく分かります。

3.ファシリテーター仲間との考察が楽しい!
全国で開催されるこのサロン、ファシリテーターに手を挙げる人は、いろんな人がいて
面白いです。会う回数は少なくても、メーリングリスト、facebook、twitterなどで
繋がって、報告しあったり、励ましあったり、考察しあったり。
この考察が・・・深い!!海よりも深い!!ひらめき
そんな考え方があるんだ、感じ方があるんだ!と、頷きまくりの2011年でした(^^)
半年、活動をしていく中で、皆それぞれの岐路があったり・・
そんなドラマを共有するのもまた、楽しいひとときです。

などなど、いろんなみ・りょ・くがあるファシリテーターですが、何と言っても

主体的に物事に取り組む面白さ!

これが、一番かなって思います。
日々の生活の中で、自分がやりたいと選択して、多少大変でもやりくりしていく事。
そんな”やりたい”を、大切にしていくこと。
その積み重ねが、充実感に繋がるのではないでしょうか。

あ、ちなみに、楽!という事はないです(笑)
(何を大変と捉えるか、は、人それぞれですが・・)
それが、この活動の魅力ですから!!

そして、やりたい!と思った時が、「その時」なのだと思います。

以上、勝手に「経験者は語る:ファシリテーターのみ・りょ・く!」でしたー。
何かの参考になれば幸いですぴかぴか(新しい)

(文責:鈴木 美穂)


この記事へのコメント
コメントを書く