CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年12月06日

※満席【サミット】第8回ワーキングマザーサミットのご案内

おかげさまでキャンセル待ち分も定員を超えた為、受付を終了致しました

◆◆◆第8回NECワーキングマザーサミット◆◆◆

サミットバナー.jpg

↑画像をクリック↑


お申込みはコチラ
↑コチラをクリック↑



第8期NECワーキングマザーサロン
北海道チーム運営メンバーの田中未希と申します。
今回、このサミットの広報として参画しています。
お気軽に
みきてぃー\(^o^)/
とお呼び下さい♪

今年度のNECワーキングマザーサロンは
11月末をもちまして全国各地の全サロンを終了いたしました。

ご参加頂きました皆様には、心より感謝を申し上げます。

そして、今期の締めくくりといたしまして、

2017/1/28(土)

第8回NECワーキングマザーサミット

開 催 決 定 !!





■社会が変わろうとしている今
男女問わず働き方を問われる時代。相変わらず長時間労働は存在しながらも、
国、自治体、企業は、働き方の具体的な改革に取り組み始めています。
一方、私たちはこの状態に、どうしたらよいか、答えを見つけられずにいます。

■その関わりは、あなたから始まる
女性は特に出産、復職といったライフステージの変化のタイミングで、
自身とも、まわりとも、関わり方が変わります。
以前の関わり方に戻る、遠慮して空気を読む、何かしらに合わせられないから諦める、ではなく
"新しく関わり方を創り変える"
関わり方は簡単に変えられない。けれども、まずは一人ひとりが関わり方を見つめ直し、
ビジョンを描き、次の一歩を踏み出すことが、時代を切り拓くきっかけとなるのではないでしょうか。

■リアルな声から見えてくるもの

しかし、母となった女性からは、
復職後の周りとの関わり方の不安・悩み・迷いの声が、多く聞かれます。
その背景には、関わり方を新たに創り出すための会話が成立しにくい現実も見えてきます。

■私たちひとりひとりにできること
社会が変わろうとするこの時に、私たちには、何ができるのか。
小さくてもよいので、一歩を踏み出す、すぐにうまくいかなくても、試行錯誤してみる。
その自分の選択を肯定し、自分を信じる。
このイベントでは、自分自身、夫婦、家族、組織という視点から、関わり方を新たに創り出す働き方、生き方を考えてみます。


こちらのイベントの特徴は、何といっても
男性も参加OKな点です。

なので、カップルでのご参加や男性単身でのご参加も大歓迎です!!



★当日のプログラム★
第1部:プレゼンテーション
「NECワーキングマザーサロン」を紐解く

第2部:みんなで考えよう、語ろう。
わたしから始まる「関係性」


NECワーキングマザーサロンとはまた違った時間を、
私達と一緒に過ごしてみませんか?





第8回NECワーキングマザーサミット

◆日時◆
2017年1月28日(土)13:30〜16:30 (開場13:00)
◆会場◆
Impact Hub Tokyo イベントスペース
→東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場ビル1階
 https://goo.gl/maps/oLqS4tPzTwo
◆交通◆
JR・東急目黒駅 西口より徒歩10分
◆対象◆
どなたでもご参加いただけます
年齢・性別・職業・状況などに関わらず、「子育てしながら働くこと」に関心がある方。
生後90日以内(※2016年10月30日以降生まれ)のお子様は一緒にご参加いただけます。
◆参加費◆
500円
夫婦・カップル参加大歓迎!!
『産後白書2〜産後から考える働き方』をお渡しします。
※カップルでご参加の方には、『産後白書3〜産前産後のパートナーシップを語る』とのセットでお渡しします。
◆定員◆
70名
要予約/定員になり次第締め切り
※おかげさまでキャンセル待ち分も定員を超えた為、受付を終了致しました


◆◆◆第8回NECワーキングマザーサミット◆◆◆

サミットバナー.jpg

↑画像をクリック↑


お申込みはコチラ
↑コチラをクリック↑



是非、全国各地からのご参加をお待ちしております!!
(ちなみに私は当日おりません…)


問合せ:NECワーキングマザーサロン・プロジェクト
wmsalon.pj@gmail.com
主 催:NPO法人マドレボニータ
http://madrebonita.com/
協 賛:NEC
http://jpn.nec.com/community/ja/resources/mother.html
協 力:株式会社ここるく
http://www.kokoruku.com/