CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年06月15日

※満席です【北海道】リレーブログ〜みわっぺ編〜【7/2サロン満席御礼】

※お陰様で7/2北海道サロンは満席となりました。次回開催は7/30(土)です

北海道サロン記事一覧→コチラ
【公式】NECワーキングマザーサロンとは?→コチラ


こんにちは。チーム運営メンバーのみわっぺ(仲本 三和)です。
みわっぺ.jpg
(イラスト/みきてぃー)

続々とサロン参加申し込みが来てうれしい限りです。

さて、サロン参加や仕事復帰とは切り離せないのが、子どもを託すということ。

私の子どもたちは二人とも、生後三か月で託児デビューしました。
上の子の時は、通院や、運転免許の更新で。
下の子の時は、上の子の行事で。

下の子のときは、町で新しく一時保育事業を始めることになり、元々お世話になっていた子育て支援法人が委託を受けることになっていたので、プレ保育的に利用しました。

「○○ちゃん(うちの娘の名前)のお母さんは、三か月でもほーいと預けてくれるから
助かるのよね。みんななかなか怖がってドキドキしちゃうみたいだから・・・」

というような意味のことを職員さんが言っていたのですが、決して二人目だからほーいと託せたわけでなく、やむをえない事情があったからです。

上の子が既に6年近くも託児所や保育園に通っていた母である私でも、本当は迷うし、不安もあります。

そんな下の子も私の仕事の復帰に合わせ、4月から保育園に入園。
預け先だって迷いました。復帰の時期も、勤務形態も考えた上での保育園選びでした。

子どもを託すとき、たとえそれが家族であっても、最初は不安も心配もあると思うんですよね。

それが仕事のために一日、一週間、ずっと預けるとなったら尚更です。

迷いや不安がない母親のはいないのではないかとおもいます。

そんな思いをサロンに話しに来ませんか。
生後210日より前であれば同伴でも良いですが、それ以降の方は、預けることができればぜひいらしてください。
迷って不安で、やっぱり人には預けられない、というのも一つの選択肢でありだとは思います。
…そんな私も、サロン中の託児をどうするかは、やっぱりいろいろ思案中ですよ。
昨年のNECワーキングマザーサロンは子ども二人とも託児をしての参加でした。
けれど私は自分の心と体の健康のために、人に託して正解だったと考えています。

そしていま、メンバーとして活動できてうれしい限りです。


希望者には一時保育場所の情報を提供予定です。

サロンは今後も11月まで開催予定ですので、メンバー一同お待ちしています!




●NECワーキングマザーサロン北海道:第1回北見サロン●

●日時:2016年7月2日(土)10:00〜12:00 満席


●会場:北見市とん田地区住民センター(北見市とん田東町473-1)
※駐車場にご注意下さい!!※
地区住民センター.jpg
赤色部分の住民駐車場に駐車する事の無い様、くれぐれもお気を付け下さい。

●対象:「母となってはたらく」ことについて、考え、
  語りたい女性ならどなたでもご参加ください!

  育児休業中の方、専業主婦の方、ワーキングマザー、学生さん、
  結婚・妊娠・出産の経験の有無に関わらず、どなたでも大歓迎です!

●定員:10組程度
  お子さまの同伴は生後210日までとしています。
  2015年12月5日以降にお生まれのお子さまは一緒にご参加いただけます。
  2015年12月4日までにお生まれのお子さまは、信頼できる方にお預けいただき、
  単身にてご参加ください。
※託児先のご案内もしています。下記お問い合わせ先よりお気軽におたずねください。

●参加費:500円
  (資料として『マドレ式・ワーキングマザーの教科書』をお渡しします)

●お申し込み:
★こちらのサロン専用フォームからお申込みください★
※参加メンバー募集中!!

●お問合せ:WMS北海道( wms8hokkaido@gmail.com )

まで、メールにてお問合せ下さい。



★☆★今後のサロン日程★☆★


7/30(土) 8/20(土) 10/15(土) 11/5(土) 11/25(土)

※詳細は順次お知らせいたします。



沢山の出会いを楽しみに待っています★


(文責 WMS北海道 運営メンバー 仲本 三和)