CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年10月21日

7期進行役のみなさんにインタビュー★【その3】

こんにちは、マドレボニータのメールマガジン
「マドレ★タイムズ」編集部の北澤ちさとです。

いよいよ今期のワーキングマザーサロンも10月・11月の開催を残すのみとなりました。
そこで、10月21日配信のメルマガではブログ連動企画として
「進行役のみなさんにインタビュー」を3回にわたり掲載いたします!

【その1】【その2】【その3(この記事です)】

今期の進行役として、研修とサロンの開催にこれまで取り組んできたみなさんに、
「これを聞いてみたい!」という4つの質問を編集部からお聞きしてみました。

プロジェクトメンバーとしての活動に興味がある方も必見です!
個性あふれる進行役の皆さんの声、ぜひじっくりお読みくださいね。
(毎月配信無料メルマガ「マドレ★タイムズ」登録はこちらからお気軽にどうぞ!)


【田中裕子さん(活動地域:福井県鯖江市、福井市、越前市)】

★これまでのサロンの中で出てきた、印象的な話やフレーズを教えてください。
同居について、仕事に対する考え方など、
福井県の女性ならではだと感じることが多々ありました。
(知ってはいた、分かっていたけれど、改めて実感したという意味です)

★サロン活動の中での、ハプニングや失敗談がありましたら教えてください
・アポなし取材。
・申込みなしの当日参加。

…事前にFacebookなどでメッセージを送ってくださっていたが、こちら側で確認できておらず、返信していなかったにもかかわらず当日来てくださった方が2名もいらっしゃいました。

上記2件とも、動揺はしたものの、サロンそのものには差し支えありませんでした。

★進行役として活動する前と現在で、ご自身のどんなところが変化した(成長した)と思いますか?
質問の仕方、聞く力が備わった。

★パートナーとのエピソードを教えてください
正直以前とかわりはありません。
お互い仕事(家業)もプライベートも含め、全て運命共同体な間柄です。
理解してもらえずイライラしたこともないですし、お互いがお互いのことを理解し、
支え合いながら、前に進めていると思います。


【松浦優子さん(活動地域:静岡県島田市、浜松市、袋井市、菊川市)】

★これまでのサロンの中で出てきた、印象的な話やフレーズを教えてください。
「そういう考えがあっても良いんだな、と今聞いていて思いました。
今の自分に見えている情報だけで、未来のことを考えていても仕方ないんだなー、と。」
「今話をしていて、職場までの移動時間も貴重な"一人の時間"なんだと気づきました。有難いことですね。」

"やっぱり話すことって大切!!!と感じた"←アンケートからも多数あったコメント

★サロン活動の中での、ハプニングや失敗談がありましたら教えてください
・研修中に進行役のFacebookグループでなく、個人のFBページに進行練習動画をアップしてしまった(2回)
・サロン当日に横断幕を忘れた!
・サロン進行中、台本を忘れるのは常だが、一回苦手なパートのカンペが
はがれ落ちていたことがあり「えーっと、なんでしたっけ」と進行一時中断してしまったことがあった。

★進行役として活動する前と現在で、ご自身のどんなところが変化した(成長した)と思いますか?
・SNSツールが使えるようになった!!(それを理由に祝☆インターネット開通)
・早起き(4時代)できるようになった!!
・全国に自分の本音を打ち明けたくなる仲間が出来た!!
・苦手な"委ねる"を沢山経験できたことで、以前より義両親にお願いすることが出来るようになってきた。(課題取り組み時間確保や、サロン当日の子供預け)
・「サロンに参画している」という楽しさと自信が、次への行動につながる力になっている

★パートナーとのエピソードを教えてください
課題や告知活動などが、自分の思っているように行えていないときに、
夫にツラく当たる私に「自分が好きでやってるんでしょ?もうそんなに大変なら
やらなきゃ良いじゃん」と言われたこと数回。
その度に"私は誰のために、何のためにやっているのか"を振り返るきっかけになっていた。


【上松恵子さん(活動地域:岐阜県岐阜市、愛知県、三重県)】

★これまでのサロンの中で出てきた、印象的な話やフレーズを教えてください。
「『母となってはたらく』に対する軸を探しにきました。」との話に、
「軸ってあると良いかも知れないけど、無くても大丈夫。
むしろ、その軸は常に変わるかもしれないから、
常に、そして、柔軟に、軸を捉えることが大事。」


★サロン活動の中での、ハプニングや失敗談がありましたら教えてください
時間を区切るために、大事な、大事な相棒:タイマーを忘れました(涙)
サロンサポートメンバーに目配せして、
スマホのタイマーで代替しましたが、冷や汗いっぱいでした。

★進行役として活動する前と現在で、ご自身のどんなところが変化した(成長した)と思いますか?
●<主体的に考えること>ができるようになった。
こうなったらいいなぁという他力本願な考えではなく、
こうしたい、こうありたい、という主体的な希望をもち、
それに対して、行動できるようになりました。

★パートナーとのエピソードを教えてください
わたしが、仕事・家庭のほかに第三の場を持つことを、こんなにも応援してくれるとは思わなかったです。
具体的には、週末のサロンの時間に子どもと出かけてくれたり、
わたしの練習相手になってくれたり…。

自分自身がパートナーに委ねる前に、
パートナーに頼ることを勝手に諦めてたんだなぁと実感。
勝手にプンプンおばさんになっていた私を反省しました。

ーーーーーーーーーーーーーーー
みなさん、ありがとうございました!
インタビュー【その1】はこちら★
インタビュー【その2】はこちら★